あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS シネコンサート

<<   作成日時 : 2007/10/23 12:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ユナイテッド・シネマ豊洲 FIRST ANNIVERSARY CAMPAIGN
アーバンドック ららぽーと豊洲一周年記念行事。
スクリーンに映し出される映画の名シーンをバックにした映画音楽コンサート。
司会は、フリーアナウンサーかわいあやこ。
※三四郎とそのグループが映画音楽を演奏。
あいだに、字幕翻訳者 戸田奈津子のトークショー。

※三四郎・・・シネコンサートのチラシより
バークリー音楽院にて作曲編曲を学びSONYでデビュー。
オノヨーコの提唱するGWOでショーンレノンとレコーディング、及び東京ドームでのコンサートに出演、
ジャマイカで”Bob Marley”追悼記念コンサートに出演。第31回ギャラクシー賞ラジオ大賞を受賞。
ソロアーティストとして国際的に活躍中。
ぜんぜん知らなかった。アメリカでヒット曲は出してないと思う。

前半の曲目
トップ・ガン より Take My Breath Away
ラブ・アクチュアリーより All You Need Is Love
画面にフレディ・ハイモア君がたくさん映った。
ゴースト ニューヨークの幻 より Unchained Melody
主役の女優の名前が出てこない!(デミ・ムーアかわいかった)
ET より メインテーマ
ドリュー・バリモア探したけど発見できず。
途中で、劇場の音響効果をテストするコーナーがあった。
音が劇的にかわった。

ミッションインポシブルのテーマとともに
戸田奈津子さんが登場

ミッションインポシブルつながりで最初の話題はトム・クルーズ。
完ぺき主義者。自分でフィルムにハサミを入れて予告編を作る。
スターは承認はするけど、自分で予告編まで作る人は他にいない。
そうやって作った予告編を見せてもらった。

ブリジッド・ジョーンズの日記のレニー・ゼウィルガー。
レニーではなく、レネーと語尾を上げるのが本当の発音。
レニーと言われても知らん顔している。
テキサス州出身。
ブリジッド・ジョーンズの日記の舞台はロンドン。
テキサス娘にロンドンなまりができるわけないと大ブーイング。
なにくそっと完璧なロンドンなまりをマスター。
役作りで増やした体重もプロモーションのときには元に戻して
ほっそいウエストしていた。

スピルバーグのはなし。
事務所はゲーム機器だらけ。
犬が遊んでいる。
年はとったけどハートはこども。
そんなところに ジョン・ウィリアムスがやってきて
ETのテーマを演奏してくれた。
役得。

字幕を作るのが一番難しいのはなんといってもコメディー。
ジョークの感覚が違う。表現に工夫がいる。
アクション映画は、見せたいのはアクションで字幕は状況説明。

好きな映画は”第三の男”。
お金を払って60回はみた。
すべての画面と字幕を暗記。
まだ英語わからなかったから日本語の字幕でおぼえた。

映画における音楽について聞かれて
スピルバーグのことばを紹介。
「われわれは涙をまぶたまで持ってこれる。
その涙を、音楽がぽろっとこぼれさせる。」
音楽を聞くと映像がうかんでくる。

まあ、どの話もいろいろなところで、書いたり、話したりしていることだろうと思う。

後半の曲目
ニューシネマパラダイス 愛のテーマ
大人になってから出てくる俳優は”コーラス”と同じ。名前失念。
ティファニーで朝食を より Moon River
オードリーはあまり好きじゃない。
ゴッドファーザー 愛のテーマ
フランシス・フォード・コッポラが31歳のときの作品とは知らなかった。
ブリジッドジョーンズの日記 より ハレルヤ ハリケーン

アンコール
追憶 より The Way We Were
にっくき、バーバラ・ストレイザンドの曲で終了。
この、The Way We Were のおかげで、わたしの好きな Love Unlimitde Orchestra ”Love's Theme”のbP獲得が1週に留まってしまった。
1974年のおはなしです。

なかなか良いイベントでした。

他の演奏メンバーは
ピアノ 森下茂
バイオリン 永田理及
チェロ 新井光子
ギター クレッグ・リー
ギター 木村純
トロンボーン 吉田綾
トランペット 五反田靖

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シネコンサート に行ってきました
 ユナイテッドシネマ豊洲の1周年記念イベントの1つとして、10/21(土)シネコンサートが開催されました。  三四郎のサックス、ベース、ピアノ、バイオリン、トランペット、トロンボーンなどで映画音楽を生演奏。さらに映画字幕翻訳の第一人者の戸田奈津子さんのトークなどの1時間15分のコンサートです。  値段は3,800円(チケットぴあ等で買うと手数料200円などが加算される。)とそれほど高くないので、とりあえず秋席を検索すると、5列目のど真ん中、もしくは2列目のちょっと端っこが空いていました... ...続きを見る
よしなしごと
2007/10/25 00:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シネコンサート あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる