あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS 新橋文化劇場でラスト・キング・オブ・スコットランドみました

<<   作成日時 : 2007/11/09 12:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【新橋文化劇場】
遅まきながら、アカデミー主演男優賞の受賞作 ”ラスト・キング・オブ・スコットランド” を鑑賞するため、新橋文化劇場へ出かける。この劇場は初めて。ガード下であることを確認して現地へむかう。線路沿いに歩いていくと映画館を発見。かかっているのはポルノ。いまどきポルノ映画館なんかがあるのかと友人と語り合いながら通過する。そのまま歩いていくと大きな道にぶつかった。あれっ?引き返すと、さっきのポルノ映画館の隣にちゃんとあった。

料金は700円。座席数は81席。
スクリーンの右横に男性用、左横に女性用のパウダールームがあり、上映中に人が出入るする。なかなかシュールな映画館だなあ。
ガード下なので、電車が通る音が多少聞こえ振動も少しある。静謐な環境で映画を鑑賞したいむきにはおすすめできない。
わたしは、700円ならいいんじゃないかと許容範囲。(相当広いかもしれない)
【ラスト・キング・オブ・スコットランド】
いろいろな人がレビューしているので多くはふれない。
良い映画だとは思う。でも、ケイ、同僚の医師とひどい目に会い命を落すのはウガンダの国民だけ。主人公は元の白人世界へ脱出していく。なにかがひっかかり納得できないラスト。
フォレスト・ウィッテカーの演技も、アミンに似てるのかもしれないけど、どの程度なのかわからない。これなら【ブラッド・ダイヤモンド】レオナルド・ディカプリオが受賞しても良かったと思った。作品的にも【ブラッド・ダイヤモンド】の方がだいぶ良かったと思う。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
新橋文化劇場でラスト・キング・オブ・スコットランドみました あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる