あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS 明日への遺言・・・これまた驚愕の作品だ!

<<   作成日時 : 2008/02/23 09:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

画像(C) 2007『明日への遺言』製作委員会
監督・脚本:小泉堯史
キャスト
岡田資☆藤田まこと
岡田温子☆富司純子
フェザーストン主任弁護人☆ロバート・レッサー
バーネット主任検察官☆フレッド・マックイーン
ラップ大佐☆リチャード・ニール
町田秀実☆西村雅彦
守部和子☆蒼井優
水谷愛子☆田中好子
ナレーション:竹野内豊



【ストーリー】
第二次世界大戦終了後、戦争末期に名古屋を空爆した米軍捕虜を処刑した責任を問われ、B級戦犯として裁判にかけられた岡田資中将(藤田まこと)。裁判で彼は「一般民衆への無差別爆撃の責任は誰が負うのか、命令により実行した部下の責任は誰が負うべきなのか」と堂々と信念を主張し、戦勝国アメリカによる法廷を戦い抜く・・・・・・・
【感想】
先の大戦に題材をとった映画は数多い。
最近だけでも 『母べえ』『俺は君のためにこそ、死ににいく』『出口のない海』『男たちの大和』などが想起される。
この映画『明日への遺言』は、それらとは一線を画する独特の作品である。

映画の冒頭でピカソのゲルニカが画面いっぱいに登場。
1937年4月26日、スペイン内戦で反乱軍フランコ将軍を支持したナチスがスペイン北部の小都市ゲルニカへの空爆を敢行。
約3時間にわたり焼夷弾と高性能爆弾が投下され市街の60%から70%が破壊され炎上した。
ゲルニカへの史上初めての無差別爆撃への抗議をこめパブロ・ピカソがパリ万国博覧会スペイン館の壁画として描いた絵である。
そのあと、この事件を嚆矢として各地で敢行された無差別爆撃の惨状が約10分間映される。

1945年5月、名古屋方面方面への空襲は38回に及び、もっとも犠牲の大きかった5月14日の焼夷弾爆撃では486機で2,563トンの爆弾を落とし市北部の80%が焼失。
岡田資中将と部下19名は、パラシュートで降下して捕獲された搭乗員を捕虜として扱わず、正式な手続きを経ずに処刑した容疑でB級戦犯として訴追される。
彼らの横浜地方裁判所における法廷闘争がメインストーリー。
徹底した取材で事実を調べあげて書かれた大岡昇平の『ながい旅』と岡田資の『毒箭』をもとにシナリオが練り上げられた。
映画の題名もずっと『ながい旅』だったそうである。
大岡昇平にとっては、いろいろな資料を調べる『ながい旅』だったわけで、映画の内容とはあわない。
最近になって『明日への遺言』に変えたそうである。
この題名のほうが内容にあっていて良かったと思う。

400坪のスタジオに横浜地方裁判所を忠実に再現。
壁を稼動式にして、3台のカメラで法廷場面を撮影できるようにしてワンシーン、ワンカットで順撮りしたそうである。
法廷場面の連続なのに退屈せずに見られたのは迫力をうむ撮影がなされているから。
見ている時にはわからなかったけど、後で知って納得。

西村雅彦、蒼井優、田中好子は、無差別爆撃の残虐性を訴えるための証人としての出演。
予告編でみると主要人物かと思うけど少ししか出ない。
映画はほぼ全てが法廷場面。
岡田中将と弁護人、検察官、裁判官の4人が主要な登場人物である。
オーディションで選んだという、3人のアメリカ人俳優の演技が良かった。
検察官のフレッド・マックイーンはどこかで見たような感じがしたが、スティーブマックイーンの子息とのこと。
勿論、藤田まことの演技もよく確かな演技力にささえられた映画だった。
岡田中将の妻を演じた富司純子も、セリフはないけど印象的な演技。

『硫黄島からの手紙』の栗原中将はアメリカ、今回の岡田中将はイギリスそれぞれ在外経験があり
敵国のことをよくわかっていたはず。
開戦すれば敗戦することも当然予期できたと思う。
そんな見識のある人がいながら、先の大戦は結果としてあんなひどいことになってしまった。
映画でもすこし出てくるが武藤中将みたいな人が世の中の大勢。
反戦を声高に訴えることなく事実を忠実に描くことにより、かえって強いメッセージを感じる映画であった。
小泉監督の次の作品にも注目したいと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
明日への遺言
「明日への遺言」のブロガー試写会に行って来ました。 会場は、ユナイテッドシネマ豊洲です。 やはり映画館で観れるのは、良いですねぇ(^o^) それにしても、観客が少ない、、、、以前にここでのブロガー試写会は満員だったのに、、、 どういうことなのでしょう、、、、?そんなに応募が少なかったの、、、?当選しても来なかった人が多かったの、、、?まぁそんな人は今後招待しない方が良いですよね♪♪ ...続きを見る
アートの片隅で
2008/02/24 11:23
戦争を知る。(映画/試写会:明日への遺言)
『ビー・ムービー』の試写会で予告を見て、予告だけで号泣してしまった『明日への遺言』の試写会に行ってきました。岡田資(たすく)中将の戦犯裁判〜処刑までの実話の映画化です。 ...続きを見る
美味!な日々
2008/02/25 01:11
明日への遺言 藤田まこと【アンチエイジング日記】
明日への遺言は日本映画のよさを伝えるようです。 ...続きを見る
明日への遺言 藤田まこと【アンチエイジン...
2008/02/26 22:43
ずっしり来ます「明日への遺言」
主演の藤田まことさん、 監督の井上監督が 昨年あたりから積極的に キャンペーンをしている 「明日への遺言」 いよいよ3月1日(土)公開です。 ...続きを見る
夢を伝える紳士bobby`s☆hiroの...
2008/02/28 21:13
「 明日への遺言 (2008) 」
【明日への遺言】2008年3月1日(土)公開 監督 ・ 脚本 : ... ...続きを見る
MoonDreamWorks★Fc2
2008/03/01 11:24
[映画『明日への遺言』を観た]
☆私は、『硫黄島からの手紙』を見終えたとき、あのようなふんだんな資金で作った戦争大作洋画に対し、邦画の戦争を語る作品が勝つには「戦争法廷物」しかないと語っていたものだ。 ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』
2008/03/01 18:40
「明日への遺言」を見てきました!
―藤田まことの好演は光るものの…― 亀さんは、映画「明日への遺言」を、全国ロードショー公開の初日の昨日(3月1日)、ワーナーマイカル浦和美園で見てきました。 この映画は、『雨あがる』などの、黒澤明門下の小泉堯史監督が、大岡昇平原作の「ながい旅」を映画化したもので、第二次大戦後にB級戦犯として絞首刑に処せられた元東海軍司令官・岡田資中将(藤田まこと)の横浜法廷(米国陸軍第8軍軍事委員会の軍事法廷)で ...続きを見る
団塊の広場(カメラ、旅行、趣味、日常)
2008/03/02 00:46
明日への遺言
試写会に行きました。 この日の年齢層はかなり高め。 私の隣は老夫婦。 後ろは50代位の男性と40代位女性のカップル(?)。 老夫婦の男性がおならをしてしまったらしく、 奥さんに謝ってました。 奥さんは「ちょっと臭うけれど大丈夫ですよ」と慰めてましたが、 私の所までかな ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2008/03/02 01:43
「明日への遺言」藤田まこと中将【古典映画@映画今昔 】
「明日への遺言」藤田まことがいない? 明日への遺言今日見てきました。最近は高齢者割引もあって、封切り間もない映画をよく見ます。本当に贅沢なことです。こんなことは学生時代にあったことで、意や封切りは高くて見なかったけど、とにかく映画館で見るのはそ... ...続きを見る
「明日への遺言」藤田まこと中将【古典映画...
2008/03/04 21:15
「明日への遺言」藤田まことの名演
監督 小泉堯史少しあらすじ 戦争末期に名古屋を空爆した米軍機乗員を処刑した責任を問われ、岡田資中将はB級戦犯として裁判にかけられる。岡田は裁判闘争を「法戦」と位置づけ、処刑を実行した部下には責任はないこと、米軍の無差別爆撃は違法であることを主張する。感... ...続きを見る
ももたろうサブライ
2008/03/07 20:45
【2008-53】明日への遺言
人気ブログランキングの順位は? ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2008/03/12 00:04
明日への遺言
人間よ 真の尊厳を 誰が問う ...続きを見る
空想俳人日記
2008/03/17 22:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
明日への遺言・・・これまた驚愕の作品だ! あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる