あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS 第66期名人戦七番勝負第2局大盤解説会at毎日ホール

<<   作成日時 : 2008/04/23 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の解説は、阿久津主税六段と伊藤明日香女流一級。画像
第一局の時とほぼ同じ時間に毎日ホールに着いたのだが本日のほうが人出が多い。
伊藤明日香さんは、シックな着物に身を包んでの登場。
一日目の手順の解説が始まっていた。
右の図は33手目3五同銀と進出した局面。
27手目に3五銀としたときは後手3四歩にたいし4六銀とひきあげた。
今回も3四歩とされたらどうなるのか。
そのあたりが解説されている。
後手の森内名人は、3四歩とはしないで5四銀とした。
今回は3四歩とすると、8三歩 同飛 2四歩 で手になるらしい。
28手目の3四歩に対し2四歩は、3五歩と銀を取られ、2三歩成には2七歩 同飛 4五角 でだめである。画像

57手目の5八飛 にたいし、森内名人は5四銀 と打った
控え室では、鉄板流などと評判だったらしいが、たぶんこの局面はやや先手が良いのだろう。
46手目に6四角 と打ち、飛車を1八に追いやったところでは後手が調子良く見えたのだが。
49手目の5六歩のところでは、控え室では6六歩が有力と言われていたようだ。
しかし、4五歩 6五歩 4六歩 6四歩 4七歩成 ではあまり良くなさそう。



58手目の5四銀 以下 2四角 5二玉 4六角 同角 同歩 4七角 5五歩 4三銀 1八角 2六歩 5七飛 とすすむ。画像
終局後の解説では、この局面では2五角成とするほうが良かったとのこと。
この後の進行は、2七歩成 6三銀! 4二玉。
ただのところに駒を捨てるような手が出る時は既に形勢が傾いている。
このあと、良いところなく敗れ去ったので、2七歩成 が敗着だったのではないか?
このあたりで、伊藤明日香さんが、阿久津六段に羽生さんとの対局のことをきく。
阿久津六段 「羽生さんはひとりごとが多いんです。」
伊藤女流 「どんなひとりごとですか?」
阿久津六段 「はあ、そうか とか うーん とか。
だめそうな局面で、そうかって言われてもねえ。」
6三銀を同玉 と取ると、以下 2七角 3六銀 4七飛 2七銀成 同飛 となる。
2七歩成 にたいし、4七飛 1八と と進行した局面とは、玉の位置と飛車の位置が大違い。画像
よって 6三銀 を取ることはできず 4二玉とかわすことになる。
4二玉 以下の指し手
4七飛 1八と 5四歩 同銀 同銀成 同歩 7五角 5一玉
この局面が、恒例の次の一手問題として出題される。
候補手は
@ 5三角成 A 6五桂 B 1八香 Cその他
でわたしは その他 と答えて外れ。
正解は Aの6五桂だった。
6五桂とすると5六銀と打たれてすぐに取られてしまう。
それが嫌だったのだが、もうここでは形勢が先手にかなり傾いていたようだ。
6五桂 以下の指し手
5六銀 2七飛 6五銀 3三歩成 同桂 3四歩 4五桂画像
このあたりで、会場につめかけているファンへの質問。
森内名人と羽生王将どちらを応援しているか?
結果は 9:1 で羽生先生の勝ち。
みんな羽生先生を永世名人にしたいみたい。
本局を負けると2連敗でかなり苦しくなる。
絶対に負けないぞという強い意志がこの後の指し手に現れる。



4五桂以下の指し手
3三歩成 5七角 同角 同桂成 同玉 3三金 5二歩 同飛 5三銀局面としては、先手の勝勢で後手処置無し。
阿久津六段の解説手がびしびしと当たりだす。
最後に1八香と歩を補充するような手が出るのでは?画像
などと言っていると本当に実現したのでびっくり。
観戦しているほうとしては、もう少しせった勝負を期待していたのにやや拍子ぬけ。
詰むや詰まざるやなんて局面にはなりそうもない。
5三銀以下の指し手
2四歩 5二銀成 同金 6四桂 5三金 6八玉 5五角 7九玉 6四金 8二飛 5二銀 1八香 4二玉 6一角 迄111手で先手羽生王将の勝ち。
6八玉 から 7九玉 そして 1八香 と激辛流を通り越した指しまわしに唖然。
森内名人を形も作らせずに投了に追い込んだ。
この二人の対局は、これで先手側の10連勝だそうだ。
このまま記録を14連勝まで伸ばして、最後は振り駒勝負。
最終局で振り駒する記録係は責任重大である。
な〜んてことになったりして。
先手が勝つにしても、次はもう少し終盤までせりあった勝負を期待します。
【付録】ちょっと悲惨な投了図
画像




テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第66期名人戦七番勝負第2局大盤解説会at毎日ホール あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる