あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS 東商ホール

<<   作成日時 : 2008/06/14 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


今日の会場は東商ホール。
このホールも混んでいる時は座る場所に困る会場のひとつ。
中段通路より後ろは傾斜があり見やすいが、スクリーンが遠すぎる。
わりと前のほうの通路沿いの外側がおすすめである。
本日の演しものは、“庭から昇ったロケット雲”。
親子試写会ということで小さい子供が多かった。
我が家も娘を連れて行こうと思っていた。
が、長女はボランティア、次女は拒否、三女は学校で結局夫婦で行くことに。(笑)
三女が学校から帰ってくるのをぎりぎりまで待ったので到着は開演時間をすぎていた。
空席が多かったので、前方右サイドに座る。
空いているときはなんの問題もなく見られる会場だ。
映画は、やや子供むき。
ロケットが横に飛んだ時はびっくりした。
映画が終わって次の会場の全電通ホールへむかう。
次のイベントまでの時間が1時間以上あったのでゆっくりと全電通ホールにむかう。
この会場は初めて。
簡単に場所がわかると思ったら思惑違い。
付近を20分以上うろうろして30分もかかって到着。
わかりにくい場所である。
この会場も座る場所に困る会場に思えた。
前のほうは、フロアーにパイプ椅子がべたに置かれている。
よって、前に座高の高い人が座ったらアウト。
後ろのほうは傾斜つきの座席になっているがあまり後ろだとスクリーンが遠い。
我々が到着した16時半には既に大勢の人が来ており後方席は殆ど満席。
ポツポツと空いている席を探し歩いていると、傾斜つきの座席の一番前に空きを発見。
先客が席を詰めて場所を譲ってくれたので、妻と並んで座ることができた。ラッキー。
演しものは、“茶々-天涯の貴妃”。
和央ようかが出演している故かおばさんの比率が高い。
トイレに大行列ができていて、妻が用を足すのに20分近くかかっていた。
私が入った男性用トイレには誰もいやしなかった。
上映時間は2時間9分と長いのに、薄味な映画だった。

テーマ

注目テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東商ホール あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる