あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS 上半期のベスト1・・・詰将棋編

<<   作成日時 : 2008/07/06 09:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月号の詰将棋パラダイスで平成19年度の詰将棋看寿賞が発表された。
が、既に平成20年度は半分以上が経過している。
ということで過去は忘れ、今年上半期のまっつぁんこ賞を発表することにした。
栄えある(笑)第二回まっつぁんこ賞の受賞作はこの作品である。
画像

詰将棋パラダイス4月号大学院8 安武翔太 作

趣向作であるなら煙詰めかな?と思う全駒配置である。
当然のことながら不自然成駒無し。
初手は9三歩成とするしかない。
9三歩成 9一玉 8二と寄 同金 同と 同香 9二歩 同玉 9三金 同玉画像
8四と 同香 8三金 同玉 8四歩 同玉 8五飛 7三玉 6四と 同玉
7五銀 6五玉 4三角成 5六玉 5七金 同玉 6六銀 同玉 7六馬引 5六玉
5九香
普通の煙詰めとは違う異色の手順の連続で、5九香なんていう伏線手が出る。
これが本当に煙るのかなと不安になってくる。
同飛成 4七金 同と 5七香 同玉 8七飛 5六玉 4六と 同玉 4七飛
5六玉 5七香 同龍 同飛 同玉 5八飛 同と 同馬上 5六玉 4七馬

5九香の伏線手の効果で8七飛と引くことができる。
順調に駒は消えていくが、馬追いで上部の方に残る駒まで消えるとはとても思えない。
5八飛と飛を使ってしまったこの局面で不安感は最高潮に達する。画像

4七馬 5五玉 6五馬左 4四玉 4五銀 3三玉 2二銀不成 同玉 1二香成 同玉
2四桂 同歩 1三歩 同玉 1四銀 2二玉 2三歩 3三玉 2五桂 同歩
3四銀 同玉 2五馬 4四玉





ここで、3五馬 としたいところで 2六馬とする。画像
玉方は、3五歩と中合いするほかなく、労せずして一歩を稼ぐのだが、不思議な手順である。

2六馬 3五歩 同馬 3三玉 5五馬 3二玉 5四馬 4一玉 4二歩 同玉
5三馬左 4一玉 4二歩 3二玉 3三歩 同玉 4四馬引 4二玉 4三歩 4一玉
5一桂成 同玉 6二馬 4一玉 4二歩成 同玉 5三馬上 3二玉 3三歩 同玉
4四馬 2四玉 5一馬 1四玉 1五馬 2三玉 3五桂 1二玉 1三歩 同玉
1四歩 1二玉 2三桂成 同玉 3三馬左 1二玉 1三歩成 同玉 2四馬上 1二玉
2三馬上 2一玉 2二馬 迄127手

手順に最後まで “龍” の文字無し。
実に特異な手順の連続で素晴らしい煙だと思う。

今年も看寿賞の 中編賞は該当なし。
審査員のコメントを読むと、看寿賞には一定の受賞基準があり、それを満たす作品が無いと言っているように思える。
が、それは幻想である。
過去の中編賞受賞作を並べて、ランダムに抽出した評価者に点をつけてもらえばよい。
過去の受賞作の水準はばらばら。
一定の受賞基準などあるわけないことが歴然とするであろう。
一定の受賞基準があるのなら、年によってはそれを満たす作品がたくさんあり、もちろん該当なしの年も出るだろう。
が、該当なしはあっても、たくさん受賞することはない。
今一度、看寿賞とは何なのか定義し直すことが必要だろう。



テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上半期のベスト1・・・詰将棋編 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる