あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS 新宿コマ劇場

<<   作成日時 : 2008/07/09 12:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


昨夜は「新宿コマ劇場」に行った。
昭和31年12月開場。
歌舞伎町一丁目19番1の再開発事業のため今年12月末で閉館となり52年の生涯を閉じる。

この会場は思い出深いものがある。
会社に入った年に、観劇招待セールなるものを実施。
商品をたくさん買ってくれたお客を、“美空ひばりショー” に招待した。
係員の役得で美空ひばりショーを垣間見たときの衝撃は忘れられない。
何に驚いたか?
めっちゃ歌がうまくてびっくり。
異次元の世界って感じだった。
打ち合せでコマ劇場の事務室に入ったこともある。
相手のかたは苦みばしったいい男だったけどまだいるのだろうか?

株式会社コマ・スタジアムの自主制作・自主興行は9月の『北島三郎特別公演』で幕を降ろす。
その『北島三郎特別公演』も観劇したことがある。
この公演がまたすごかった。
北島三郎は演歌ってイメージだけど、イメージだけで敬遠すると損をする。
J-POPは聴かないのに、なぜか美空ひばりと北島三郎は見ていたりする。

で、昨夜の演しものは、劇団新感線RXの“五右衛門ロック”。
久しぶりの新宿コマ劇場で感じたのは、座席の狭さと座りごこちの悪さ。
日本人の体格はだいぶ向上しているので、やはりこれでは苦しい。
リニューアルは避けられない道だなと改めて感じた。

今朝のテレビでも放映されていたが、主演の古田新太が昼間のリハーサルで左頬を強打して倒れたとのこと。
本番では、そんなアクシデントの影響を露ほども感じさせない演技をみせた。
迫力のある舞台を途中20分の休憩をはさみ3時間半にわたって鑑賞。
カーテンコールでは、最後はスタンディング・オベーション。
場内が明るくなって「これで本日の公演はすべて終了です。」とアナウンスがあっても拍手がなりやまなかった。
で、出演者全員がもう一回、明るくなった場内に登場。
こんな、カーテンコールは初めてみました。

テーマ

注目テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ルパ〜ン?(舞台:五右衛門ロック)
チケットが1万円以上する公演ってそのお値段に見合うだけ自分が楽しめたかどうかがとっても重要です。もったいなかったぁとは思いたくないですから。。。というわけで(?)、週末に行ってきましたっ、劇団☆新感線の『五右衛門ロック』12500円也です。 ...続きを見る
美味!な日々
2008/07/20 00:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新宿コマ劇場 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる