あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS ウォレスとグルミット/ベーカリー街の悪夢

<<   作成日時 : 2009/07/31 19:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ぴあ映画生活さんにご招待いただいて三鷹の森ジブリ美術館に出かけ「ウォレスとグルミット」の最新作を観てきました。
出かけたのは7月11日(土)でもう3週間も経ってしまいました。
ジブリ美術館は何度も行っていますが、いつも楽しい場所のひとつです。
今回は中学二年生の末娘といっしょに行ってきました。

前作「野菜畑で大ピンチ!」は末娘の要求でシネカノンに見に行きました。
今回も末娘と見に行こうと思って一所懸命応募。
思いの丈を書き連ねてみごとゲットしました。

で、末娘に「ベーカリー街の悪夢」見に行くぞ!と言うと・・・
衝撃発言が。
「わたし、ウォレスはきらいだ!キモイ。
グルミットはかわいいけど。」
なんじゃそりゃ。

「野菜畑で大ピンチ!は君の要求で見に行ったんだぞ!」
「うそだ!ぜんぜんおぼえてない。」
そんなことがありながらも、無事行ってまいりました。(笑)

画像
行きは、吉祥寺から井の頭公園の中を通りました。
15分もあれば着くだろうと思っていたら甘かった。
20分は優にかかる感じですね。
余裕を持って出かけたつもりがわりとギリギリになってしまいました。
右は、トトロの前で撮った記念撮影です。

ジブリ美術館の前で、係りの人にプリントした招待状を見せて館内へ。
受付で通常の入場者と同様に、土星座での上映作品が見られるフィルムつき入場券をもらいました。
「ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢」の上映までの時間は1時間。
その時間はフルに使って館内を見学。
とは言っても何回か来ているので、特別展示を中心に見ました。
「崖の上のぽにょ」についての展示が非常に充実していて感心。
映画を観たときは平凡な作品と思いましたが、とんでもないことが良くわかりました。(笑)
シロウトには困ったものです。

あとは、今回の作品「ウォレスとグルミット」のギャラリー展示。
こちらは、廊下の両側だけでした。
もっと充実した展示を予想していたので少し肩透かしだったかな。
でも、ジブリとアードマンの連帯感というかリスペクト関係はよくわかりました。

マンマ・ユートでおみやげを買い、あっという間に1時間が経過。
あとは映画を観るだけになりました。
おみやげは、ぽにょ展のパンフレット、ネコバスのぬいぐるみ、ジジのキーホルダーです。

監督・脚本・原作: ニック・パーク画像

キャスト
(声の出演)
ウォレス☆ピーター・サリス
パイエラ☆サリー・リンゼイ
(日本語版、声の出演)
ウォレス☆津川雅彦
パイエラ☆森公美子


【映画公開情報】
7月18日(土)より渋谷シネマ・アンジェリカほか全国順次ロードショー (C) Aardman Animations Ltd 2008
公式サイト www/ghibli-museum.jp/wg
【ストーリー】
奇想天外な発明品を作っては大騒動を巻き起こしてしまう
ウォレスと、 間抜けな主人を支える愛犬グルミットがパン屋を開店。

しかし、ウォレスは街で出会ったかつてのCM女優に恋をして仕事に熱が入らない。
そんなある日、パン屋連続殺人事件の犯人にウォレスが狙われていることを知ったグルミットは、主人を救おうと奮闘するが……。

【感想】
娘の感想は
「よく考えてみると、結構残酷な話なんだよね。」
絵が結構めまぐるしいです。
たぶん、字幕を追うのは厳しいのでは?
特に子供さんと見に行くのなら吹き替え版に限ると思います。
吹き替え版の声優は、欽ちゃんから津川雅彦さんに交代。
観たときは違和感なく聞きましたが、あとで考えてみると
イメージ的には欽ちゃんの方があっているかなと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
ウォレスとグルミット/ベーカリー街の悪夢 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる