あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS レイトン教授と魔人の笛

<<   作成日時 : 2009/11/26 10:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨夜は、東京国際フォーラムホールCに出かけた。画像
「レイトン教授と魔人の笛」の完成披露会。
てっきり映画の完成披露試写会だと思った。
そうではなく、新作ゲームの発表会だった。
結構はやめに東京国際フォーラムに到着。
いつもと違い、ガラス棟の前に既に大行列ができていた。
わたしは、試写会だとばかり思っているからウンザリ。
これじゃあロクな席が取れないよ〜
並んでいるのは殆どが若者。
女子も多くてスーツ姿のわたくしはかなり場違いだった。(笑)

受付開始は18時。
わたしがホールCに入場したのは18時20分だった。
少しずつ区切って入場させていた。
ホールCの前で少しの説明のあと入場。
入るときにおみやげの引換券を渡される。

わたしが案内されたのは2階席。
係員の指示に従い、順番に着席する。
場内に入ってみると1階席と2階席の前方はほぼ全てが招待者席だった。
着席する前にも待ち時間があり、席についたら18時26分だった。
まあ、この席ならしかたないかな、舞台挨拶は豆粒みたいだけど。
と、わたしはまだ映画を見る気でいたのである。(笑)

入場もそうだったけど
イベントの進行は、映画の試写会と違って緻密だった。
係員もしっかりしていた。(笑)

イベントは5分遅れの19時5分スタート。
ちゃんと遅延のアナウンスもあった。
なんのアナウンスもなく遅れるイベントが多いのにしっかりしている。
いや、感心しました。

司会者の紹介でLEVEL5の日野社長が登壇。
ちなみにこのイベント、募集期間が短かったのに1万応募があったそうだ。
50問のレイトン検定をうけないと応募できないのに、人気の高さがうかがわれる。
当選千に少し水増しして招待状を出したようだが辞退者が少なく会場に入れない人もいた。
そういう人たちは別の会場で映像で観たようだ。
そんなこともきちんと招待状に書かれていて用意周到なのにまた感心。
しっかりしたイベント、係員、お行儀の良い観客。
他のだらしない試写イベントも参考にして欲しいものだ。

まず最初に社長自らが新作ソフトの内容を20分ほど紹介。
ここにいたって、ようやく試写会でないことに気がついたわたくしであった。

次に
大泉洋、堀北真希、渡部篤郎、相武紗季、南沢奈央の声優5人がゲストで登壇。
面白いトークをくりひろげる。
特に大泉洋のトークが面白かった。
謎解きのゲームなのに「謎が邪魔でしょうがない」と言って笑わせられる。
最後に
歌手の安藤裕子(32)がゲームの主題歌となる「Paxmaveiti(ラフマベティ)」を生演奏で歌った。
1時間ちょっとのイベントのあと、かなり長いフォトセッション。

おみやげに、明日発売の「レイトン教授と魔人の笛」DSソフトとひらめきコインチャームをもらって帰ってきた。
カールじいさんも見たかったが、5000円もするソフトの魅力には勝てない。(笑)
日野社長は若くてかっこ良くてなかなか。
既成の大企業にはない、元気のよさを感じたイベントだった。
日本で元気が良いのは、アニメやゲームだけ(?)
おっさん中心の元気がない会社の象徴「穴吹工務店」の倒産の翌日にこんなイベントに参加して、感慨深いものがあった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
レイトン教授と魔人の笛 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる