あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS ラブリー・ボーン

<<   作成日時 : 2010/01/23 18:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 33 / コメント 2

この映画を観たのは昨年12月22日。
新宿厚生年金会館での観劇。
一ヶ月以上が経過した。
この時のできごとで印象的だったのは前の席に座ったおばさん。
右隣の席は荷物を置いて空席を確保。(笑)
頭を、右の端から左の端の通路までくりくりくりくり動かす。
スクリーンの下ではあるんだけど、その下を黒い物体が始終横切っていく。
あまりにも頻繁で非常に気になった。
男のほうが良く動く人が多いと認識していたが
こんな女性は初めてでちょっと驚いた。
毎回、映画以外のことでいろいろな出来事が起きるものだ。(笑)

画像
監督・製作・脚本: ピーター・ジャクソン
キャスト
スージー・サーモン☆シアーシャ・ローナン
父☆マーク・ウォールバーグ
母☆レイチェル・ワイズ
祖母☆スーザン・サランドン
スタンリー・トゥッチ
マイケル・インペリオリ

【ストーリー】
スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14歳のときにトウモロコシ畑である者に襲われ、殺されてしまう。
そしてスージーは天国にたどり着くが、父(マーク・ウォールバーグ)は犯人探しに明け暮れ、母(レイチェル・ワイズ)は愛娘を守れなかった罪悪感に苦しむ。
崩壊していく家族の姿を見てスージーは……。

【感想】
ピーター・ジャクソン監督の最新作ということで大きな期待を持って観劇したこの作品。
期待の大きさに比べるとやや物足りなかった気がします。

この世と天国の間を表現した映像は評判通りでした。
お金がかかっただろうなあ(笑)という感じです。
ファンタジーと思いきや、ハラハラドキドキ。
妹のリンジーがミスター・ハーヴェイの家に忍び込むシーンのサスペンスもなかなかのものでした。

最後近く、スージーが、やり残したことがあると言って現世に戻って行ったことは日本人からみると意外。
死んで神に召されれば、残されるのはボディー。
遺骸に重きをおかない欧米らしいと感心しました。
てっきり、ハーヴェイさんの行為を止めに行くのかと思いました。

映像は見所たっぷりですし、シアーシャ・ローナンの演技も期待通り。
残念ながら題材自体が、14歳で殺されてしまった少女のお話で救いが無さ過ぎる。
最後の顛末も付け足しのようで、正直言ってあまり救いに感じられないところが難点でした。

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(33件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ラブリー・ボーン
アリス・シーボルドのベストセラー小説を『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン監督が映画化。製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグも参加している。わずか14歳で殺された少女の魂と、残された家族双方の再生を描いたファンタジードラマだ。出演は『つぐない』のシアーシャ・ローナン、マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2010/01/23 19:44
『ラブリーボーン』(2009)/アメリカ・イギリス・ニュージーランド
原題:THELOVELYBONES監督:ピーター・ジャクソン原作:アリス・シーボルド出演:マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、マイケル・インペリオリ、シアーシャ・ローナン試写会場 : よみうりホール公式サイトはこち... ...続きを見る
NiceOne!!
2010/01/25 05:46
ラブリーボーン
手編みの帽子。赤い山茶花。穏やかな鉄槌。 ...続きを見る
悠雅的生活
2010/01/29 15:27
ラブリーボーン
生と死を繋ぐファンタジー。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2010/01/29 16:22
ラブリーボーン/ THE LOVELY BONES
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2010/01/30 09:56
[映画『ラブリーボーン』を観た]
☆凄い作品だと思った。 ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッド...
2010/01/31 03:43
『ラブリーボーン』
'10.01.18 『ラブリーボーン』(試写会)@東京厚生年金会館 ...続きを見る
・*・ etoile ・*・
2010/01/31 04:43
ラブリーボーン
2010年最初の感動大作―観て来ました〜【story】スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)は、14歳のときにトウモロコシ畑で殺されてしまう。そしてスージーは天国にたどり着くが、父(マーク・ウォールバーグ)は犯人探しに明け暮れ、母(レイチェル・ワイズ)は愛娘を守れなかった罪悪感に苦しむ。崩壊していく家族の姿を見てスージーは―     監督 : ピーター・ジャクソン 『ロード・オブ・ザ・リング』     製作総指揮 : スティーヴン・スピルバーグ     【comment】          ... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2010/01/31 17:35
ラブリーボーン
霊体質少女の使い方… ...続きを見る
Memoirs_of_dai
2010/01/31 18:22
ラブリーボーン 心残りがそこか〜=( ・_・;)⇒ アレ?
【 {/m_0167/}=5 -3-】 今日は、先日仕事中に体調が悪いと早退なさって、ご帰宅後さらに容体が悪くなり救急車で搬送されたけどそのまま急逝されたうちの組合員さんご本人のお葬式だった。 1000人以上の組合員、なかなか全員は覚えられないが、御遺影を拝見して「あ!」、ご冥福をお祈りします、ありがとうございました。 ...続きを見る
労組書記長社労士のブログ
2010/01/31 23:41
mini review 10436「ラブリーボーン」★★★★★★★★☆☆
14歳で殺されてしまった少女が、残された家族や友人たちが立ち直っていく姿を天国から見守り続けるファンタジックな感動ドラマ。全世界30か国以上で1,000万部以上を売り上げた原作を、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮、『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソンが監督という豪華布陣で映像化。主人公の少女役は、『つぐない』のシアーシャ・ローナン。前代未聞の物語設定と、少女が起こす奇跡に注目。[もっと詳しく] ...続きを見る
サーカスな日々
2010/02/01 03:45
ラブリーボーン/The Lovely Bones
金曜日のレイトショー。 スピルバーグ総指揮ということと、なんともファンタジーっぽい予告編に魅かれて「ラブリーボーン 」を鑑賞。 ...続きを見る
いい加減社長の日記
2010/02/01 07:26
ラブリーボーン/THE LOVELY BONES(映画/劇場鑑賞)
[ラブリーボーン] ブログ村キーワードラブリーボーン(原題:THE LOVELY BONES)キャッチコピー:これは、私が天国に行ってからのお話製作国:アメリカ/イギリス/ニュージーランド製作年:200... ...続きを見る
映画を感じて考える〜大作、カルトムービー...
2010/02/01 15:34
「ラブリーボーン」 ◆感想を追記しました。
1月に公開される映画で、気になる映画をピックアップしています。 1月29日(金)公開の映画「ラブリーボーン」も観る予定です。1月はこれで4本目のピックアップです。殺人の被害者となってしまった14歳の少女が天国へ行くのですが、残された家族の嘆き悲しむ姿を見て、何とか地上に留まって家族を救おうとする。単なる殺人事件の犯人探しだけの、今までのこの手の映画のストーリー展開とはちょっと趣が違う、ファンタジーを取り入れたクライムサスペンスになっているみたいです。ちょっとヘビーな内容かも知れません。 ...続きを見る
MOVIE レビュー
2010/02/02 15:57
「ラブリーボーン」
                               「ラブリーボーン」 新宿ピカデリーにて。 監督・ピーター・ジャクソン ...続きを見る
ひきばっちの映画でどうだ!!
2010/02/02 21:57
ラブリーボーン
<ストーリー>スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14 歳のときにトウモロコシ畑である者に襲われ、... ...続きを見る
ゴリラも寄り道
2010/02/03 01:20
ラブリーボーン
&amp;nbsp; 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズののピーター・ジャクソン監督が アリス・シーボルトの同名ベストセラーを映画化。 14歳で殺害された少女が、残された家族が崩壊して再生していく様を 見守りつづけていく姿をファンタジックに描く。夫婦仲が円満な両親と.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2010/02/03 22:06
★「ラブリーボーン」
今週の平日休みは、「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソン監督がベストセラー小説を映画化した作品を、TOHOシネマズ川崎で鑑賞。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2010/02/04 01:54
ラブリーボーン(試写会)
[ラブリーボーン] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年6本目です。 【あらすじ】 1973年12月6日。 学校の帰り道に、近所に住む男ジョージ・ハーヴェイ(スタンリー・トゥッチ)に呼び止められ、そのまま殺されてしまった.. ...続きを見る
必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・...
2010/02/04 14:51
天国と地上の間〜『ラブリーボーン』
 THE LOVELY BONES ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2010/02/04 22:39
ラブリーボーン
 アメリカ&イギリス&ニュージーランド  ドラマ&ファンタジー&サスペンス  監督:ピーター・ジャクソン  出演:シアーシャ・ローナン      マーク・ウォールバーグ      レイチェル・ワイズ      スーザン・サランドン ...続きを見る
小泉寝具 ☆ Cosmic Thing
2010/02/06 23:37
家族愛よりも恋愛?『ラブリーボーン』
14歳で殺害されてしまった少女とその周囲の人間の様子を彼女の目線で描いた物語です。 ...続きを見る
水曜日のシネマ日記
2010/02/07 22:11
「ラブリーボーン」胸に迫る想い
今年ぜったい観たい!と思っていた映画。 結末はちょっと・・・・という声を聞いていたので、心して鑑賞。 結末がどうより、冒頭から胸に苦しく迫ってきて・・・・・ ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・London
2010/02/10 06:19
【映画】ラブリーボーン
▼動機 シアーシャ・ローナン ▼感想 見方は色々あるがどれをとっても破綻 ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ...続きを見る
新!やさぐれ日記
2010/02/11 23:55
ラブリーボーン
The Lovely Bones (2009年) 監督:ピーター・ジャクソン 出演:シアーシャ・ローナン、マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スタンリー・トゥッチ アリス・シーボルトの全米ベストセラー小説の映画化で、殺害された14歳の少女が、地上と天国の間の不思議な空間に留まり、家族と犯人を見つめているというファンタジー。 何故、少女が天国の手前で留まることになったかと言うと、まだ地上で遣り残したことがあったからで、それは何かというのが本作のメインテーマとなっている。 そして、それは当... ...続きを見る
Movies 1-800
2010/02/12 01:00
「ラブリーボーン」喪失と可能性を秘めたファンタジー
「ラブリーボーン」★★★★ マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、シアーシャ・ローナン主演 ピーター・ジャクソン 監督、135分、 2010年1月29日公開、2009,アメリカ,パラマウント (原題:THE LOVELY BONES) ...続きを見る
soramove
2010/02/12 08:03
「ラブリーボーン」感想
 アリス・シーボルト原作。1973年12月6日、14歳で殺されたスージー・サーモンは、現世と天国の間から、家族や友人、初恋相手、そして自分を殺した犯人を見守る。  幽霊モノ、あるいは「実は主人公は死んでいた」というオチの作品は多々あるが、殺された側から... ...続きを見る
狂人ブログ 〜旅立ち〜
2010/02/14 18:48
ラブリーボーン
話題になってますね。 主演のシアーシャ・ローナンは、 「つぐない 」がとても良かったので楽しみです。(^^) ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2010/02/15 15:45
ラブリーボーン / 60点 / THE LOVELY BONES
P・ジャクソン監督のやりたいことをやる姿勢は嫌いじゃないけど・・・ ...続きを見る
ゆるーく映画好きなんす!
2010/02/17 00:38
ラブリーボーン
2010年2月21日(日) 18:30〜 ヒューマントラストシネマ渋谷3 料金:0円(Club-Cテアトル会員ポイント利用) パンフレット:600円(買っていない) 『ラブリーボーン』公式サイト重い・・・。 謎のスピリチュアルな社会派映画?超大作作家になったメタボ・ピーター・ジャクソンの少しばかり地味目な作品。ビジュアル・エフェクツは金かかってそうだけど。 妹弟と親子5人で暮らすスージー、憧れの先輩にデートに誘われ絶好調だったのに、隣家の猟奇オヤジに殺されてしまう。魂はあの世と現世の狭間の... ...続きを見る
ダイターンクラッシュ!!
2010/02/25 20:15
映画:ラブリーボーン
 話題の感動作と前評判も好評だったラブリーボーンをようやく観てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2010/02/28 21:56
ラブリーボーン (The Lovely Bones)
監督 ピーター・ジャクソン 主演 マーク・ウォールバーグ 2009年 アメリカ/イギリス/ニュージーランド映画 135分 ドラマ 採点★★★★ こんな所で自分の政治的思想を書くのもアレな気もしますが、個人的には死刑制度に反対していない私。もちろん、“犯罪抑止力… ...続きを見る
Subterranean サブタレイニア...
2010/09/12 22:21
【映画】ラブリーボーン…(サブタイトル自粛)
「プロヴァンスの贈りもの」以来のサブタイトル自粛ですが、まぁ映画感想部分を読んでくださいませ{/face_nika/} ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2010/10/03 01:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>頭を、右の端から左の端の通路までくりくりくりくり動かす

おばちゃん、頭が10mくらいあったんだ! 爆
すごーです。
びっくり人間に出てもらわないとw

結構これはツボに来ちゃいました。
同行者さんの方が私よりもよく観てるんで助かります(笑
rose_chocolat
2010/01/25 05:49
roseさん
右の肘掛の上から左の肘掛の上でした。(笑)
左の肘掛の上が通路にはみ出るわけでっすね。
まっつぁんこ
2010/01/25 07:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラブリー・ボーン あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる