あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS 平成21年度詰将棋看寿賞

<<   作成日時 : 2010/07/02 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月30日(水)詰将棋パラダイス7月号到着。
平成21年度の詰将棋看寿賞が発表されていた。
実は、昨年度はめぼしい作品がなく、第4回まっつぁんこ賞の受賞作は出なかった。
というわけで、今年の看寿賞は全分野該当無しかと・・・(笑)
ところが、すっとこどっこい、ちゃんと受賞作があったのだ。
まずは長編賞。
詰パラ11月号デパートで発表された近藤真一作439手詰。

画像

こんなのすっかり見落としてるよ〜
なんせデパートだもん。
解答発表もまったく読んでない。
大学院に出題すべきでしょ!
発表場所を間違ってる。
鑑識眼を疑うね。(笑)

ただ、内容はともかく、双玉は別物だと思う。
色々とこだわりがある人が多いのに、なんで普通作と双玉作を何のこだわりもなく同列で論じているのかがよくわからない。
まずは単玉作が優先されてしかるべきだ。

次点の安武翔太氏作の都煙。
こちらは、前年の同氏作とつい比較してしまう。
正直言ってだいぶ差がある感じでまっつぁんこ賞の対象外とした。
まずは順当な選考結果と言えよう。

次に中篇賞。
こちらは、解答選手権チャンピオン戦若島正作「ルービックキューブ」39手詰。

画像

こちらの作品も良く知らなかった。(笑)
なんせ映画ばっか見てるもんで詰パラの学校以外も含めてなめるようにチェックはできん。
これは、限られた時間の中で正解入れるのは無理な作品。
ただし詰パラで出題されていれば沢山の正解者が出ただろう。
ソフトに解かせてみると3秒で正解をたたき出してきた。

それにしても、看寿賞の選考もマンネリだ。
今年も10ページ以上にわたり小さい文字が沢山並んでいたが読む気にならん。
色々議論して決めるようなもんじゃないとも思う。
もっとすっきりした決め方を考えたほうが良い。

【こんなのはどうだ?】
せっかく毎年詰将棋全国大会やるんだから、その席上で決める。
候補作を提示して出席者各自一票を投じる。
その場で集計し、看寿賞決定!
表彰はその後やれば問題なし。

で、今年上半期のまっつぁんこ賞の発表です。
まあ、何の驚きもありませんが第4回まっつぁんこ賞はこの作品です。
久しぶりに解答を出してしまいました。
全解者に名前が載ると気分がいいね!(笑)

画像

平成22年度詰将棋看寿賞

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平成21年度詰将棋看寿賞 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる