あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS Billboard Album200 & HOT100 October 2

<<   作成日時 : 2010/09/23 11:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

チャートの日付は10月2日。
ふたけた月に突入。
本当に時間がたつのがはやい。
【アルバム】
画像今週のアルバムチャートのナンバー1は予想通りリンキン・パークの “A Thousand Suns” 。
売上枚数21万1千枚は、2007年の前作 “Minutes to Midnight” 62万3千枚のほぼ三分の一。
それでも辛うじてトレイ・ソングス “Passion, Pain & Pleasure” をかわし4枚目の全米ナンバー1アルバム獲得となった。

リンキン・パークのナンバー1アルバムリスト
@Meteora 2003/4/12〜4/19 (2週間)US: 4× Platinum
ACollision Course 2004/12/18 (1週間)US: Platinum
BMinutes to Midnight 2007/6/2 (1週間)US: 2× Platinum
CA Thousand Suns 2010/10/2

全米ナンバー1にはなっていないけど2000年のデビュー盤 “Hybrid Theory” が最大ヒット。
アメリカだけで一千万枚以上を売り上げてRIAAのダイアモンド認定をうけ、全世界では2400万枚を売り上げている。
そのわりに、日本でのプレゼンスはいまいちな気がします。

2着のトレイ・ソングスは2005年から活躍しているR&Bシンガー。
“Passion, Pain & Pleasure” は4枚目のアルバムで、2位は今までの最高位 。
まだ百万枚を突破しプラチナ認定を受けたアルバムはない。
昨年の “Ready” は最高3位で現在までに80万枚を売り上げている。

1位と2位の他、さらに4枚、今週は合計6枚ものトップ10内初登場がある。

初登場4位はカントリー・シンガージェイミー・ジョンソンの “The Guitar Song ”。
日本で話題になることは全く考えられないのでパス。(笑)
5位のロバート・プラントより高い順位で登場しているのにはびっくり。
ツェッペリンのロバート・プラント “Band of Joy” が5位。
62歳になって、まだ楽しくバンドやっていてうらやましい。(笑)

オルタナティブバンド ウィーザーの “Hurley” が6位。
8枚のスタジオ録音盤があり、そのうち6枚がトップ10入り。
1994年のセルフタイトルのデビュー盤が最も売れたアルバムで、アメリカだけで現在までに300万枚売り上げている。
チャート上の最高記録は2005年の “Make Believe” で2位。
成績は、やや決め手に欠けるがコンスタントではある。

トップ10内最後の初登場はブランドン・フラワーズの “Flamingo”。
彼はラス・ヴェガスのロックバンド キラーズのフロントマン。
キラーズは3枚のスタジオ録音盤を発表しており、すべてがトップ10内にチャートインしている。

今週のアルバム合計売上は先週比11%アップ、昨年同時期の売上にくらべ17%ダウンの515万枚。
今年にはいってからの累計売上枚数は 2億1,070万枚で前年にくらべ13%の二桁ダウンが続いている。

1 - A Thousand Suns /Linkin Park 241,000
2 - Passion, Pain & Pleasure / Trey Songz 240,000
3 2 Recovery / Eminem 89,000
4 - The Guitar Song / Jamey Johnson 63,000
5 - Band of Joy / Robert Plant 49,000
6 - Hurley / Weezer 45,000
7 3 Now 35 41,000
8 - Flamingo / Brandon Flowers 41,000.
9 4 Teenage Dream / Katy Perry 40,000
10 8 My World 2.0 / Justin Bieber 36,000

【シングル】
画像ブルーノ・マースの “Just the Way You Are” がナンバー1獲得。
ダウンロード2位、エアプレイ5位、総合では初の頂点をきわめた。
男性アーティストのリードシンガーとしてのデビューシングルが全米ナンバー1になるのは今年3人目。
タイオ・クルーズの “Break Your Heart” B.o.Bの “Nothin' On You” に続いた。
ブルーノ・マースは “Nothin' On You” でフィーチャーされていたから今回の曲は2枚目の全米ナンバー1ということになる。

エミネムとリアーナの “Love the Way You Lie” は2位をキープ。
ダウンロードは6位に後退しているがエアプレイは依然として1位である。
リアーナのニューシングル “Only Girl (In The World)” が75位から3位にジャンプアップ。
今週のダウンロードは24万9千で、Digital Songs ダントツの1位。
Digital Songs でリアーナが1位になるのはこれが8回目で最多記録。
8枚のうち6枚は初登場1位を飾っており、リアーナはダウンロードの女王といったところである。
エアプレイも好調で Radio Songs でも42位から18位に急上昇。
有力な次のナンバー1候補だ。

1 3 Just The Way You Are / Bruno Mars
2 2 Love the Way You Lie / Eminem featuring Rihanna
3 75 Only Girl (In The World) / Rihanna
4 1 Teenage Dream / Katy Perry
5 6 DJ Got Us Fallin' In Love / Usher Featuring Pitbull
6 4 Dynamite / Taio Cruz
7 5 I Like It / Enrique Iglesias Featuring Pitbull
8 7 Just a Dream / Nelly
9 9 Club Can't Handle Me / Flo Rida Featuring David Guetta
10 16 Like A G6 / Far East Movement Featuring Cataracs & Dev

次週≪≫前週

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
Billboard Album200 & HOT100 October 2 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる