あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS オーケストラ!/モリエール 恋こそ喜劇

<<   作成日時 : 2010/10/16 17:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 2

10月16日(土)@ギンレイホール。
久しぶりに2本立てを続けて鑑賞。
7月の “しあわせの隠れ場所/マイレージ、マイライフ” の時以来。
前回と同様に今回の演しものは人気があったようで混雑。
2本目の “モリエール 恋こそ喜劇” は通路に座って観ている人がたくさんいた。
作品は2本とも満足のいく出来。
映画は良かったんだけど、やっぱり疲れるなあ。(笑)

1本目は “オーケストラ!”。
10時50分からの上映。

監督・脚本: ラデュ・ミヘイレアニュ画像
キャスト
アンドレ☆アレクセイ・グシュコフ
サーシャ☆ドミトリー・ナザロフ
アンヌ=マリー・ジャケ☆メラニー・ロラン
デュプレシス☆フランソワ・ベルレアン
リビエーヌ☆ミュウ=ミュウ


【ストーリー】
かつてボリショイ交響楽団の天才指揮者だったアンドレ(アレクセイ・グシュコフ)は、今はさえない劇場清掃員として働いていた。
ある日、出演できなくなった楽団の代わりのオーケストラを探しているというFAXを目にした彼は、とんでもないことを思いつく。
それは、いまや落ちぶれてしまったかつての仲間を集めて楽団を結成し、コンサートに出場するというものだった。

【感想】
“オーケストラ” は2度目の鑑賞。
1回目にシネマート六本木で観た時は記事をアップしなかった。

本作の見所はラスト15分。
チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲です。

演奏の出だしはバラバラ。
観客を失望させかける。
それが、アンヌ=マリーの独奏で一変。
楽団員の思いがレア=アンヌ=マリーのお母さんに収斂。
バラバラだった演奏も一体化する。
その描き方が見事。
この部分だけでも充分に観る価値のある映画です。
前半も、付け足しではありますが(笑)
オマケに観ておいてください。

続いて2本目は “モリエール 恋こそ喜劇”。
こちらは未見。
ロマン・デュリスの出演作で楽しみにしていた。

監督・脚本: ロラン・ティラール画像
キャスト
モリエール☆ロマン・デュリス
ジュルダン☆ファブリス・ルキーニ
セリメーヌ☆リュディヴィーヌ・サニエ
エルメール・ジュルダン☆ラウラ・モランテ
ドラント☆エドゥアール・ベア


【ストーリー】
1644年、22歳の駆け出しの劇作家モリエール(ロマン・デュリス)は前年に旗揚げした劇団の借金が膨れ上がり、債権者から追われていた。
多額の借金に苦しむ彼は、金持ちの商人ジュルダン(ファブリス・ルキーニ)に窮地を救われる。借金の肩代わりと引き替えに、ジュルダンの演劇指南役として雇われることになったモリエールは……。

【感想】
ロマン・デュリスもファブリス・ルキーニも “パリ” に出演していた。
ついでに、メラニー・ロランも一緒に出演していた。
この手の作品は大好き(なよう)だ。
いかにも映画っていう作りが良い。

実は昨夜なんちゅう映画だ!
感想は以上という作品を観てしまったこともあり、余計に強くそう感じたのである。
今回は良いラインナップで、未見のかたはぜひギンレイホールに足をお運びください。
10月29日(金)までです。

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オーケストラ!
30年前、天才指揮者としてオーケストラの指揮を執っていた男がいた。彼はかつての仲間を集めパリで公演を開催しようと奮闘する。一体彼の目的は何なのか?かつての栄光を取り戻すため?それとも…。主演はアレクセイ・グシュコフ、共演に『イングロリアス・バスターズ』のメラニー・ロラン、『トランスポーター』シリーズのフランソワ・ベルレアンらが出演している。監督は『約束の旅路』のラデュ・ミヘイレアニュ。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2010/10/16 21:26
オーケストラ!
かつて名門オーケストラの天才指揮者だった劇場清掃員が、ひょんなことから 名門楽団に代わって自分が昔の楽団員をかき集めてコンサートを行おうとして 奮闘する様をユーモアたっぷりに描いた音楽ドラマ。 監督は『約束の旅路』のラデュ・ミヘイレアニュで、主演はロシア… ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2010/10/18 01:42
【フランス映画祭2010】『オーケストラ!』(20...
原題:LECONCERT監督:ラデュ・ミヘイレアニュ出演:アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン、フランソワ・ベルレアン鑑賞劇場 : TOHOシネマズ六本木ヒルズ映画『オーケストラ!... ...続きを見る
NiceOne!!
2010/10/18 13:04
『モリエール恋こそ喜劇』(2007)/フランス
原題:MOLIERE監督:ローラン・ティラール出演:ロマン・デュリス、リュディヴィーヌ・サニエ、ファブリス・ルキーニ、ラウラ・モランテ鑑賞劇場 : ル・シネマ公式サイトはこちら... ...続きを見る
NiceOne!!
2010/10/18 13:05
『オーケストラ!』
&nbsp; &nbsp; □作品オフィシャルサイト 「オーケストラ!」□監督・脚本 ラデュ・ミヘイレアニュ □キャスト アレクセイ・グシュコフ、メラニー・ロラン、フランソワ・ベルレアン、ミュウ=ミュウ■鑑賞日 4月22日(木)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 突然の巡り合いと奇跡の演奏は偶然と必然が関わり合うものだ。 この映画の感動は当たり前だがラストシーンに集約される。 そのこと自体が決して良いことではないけれど、誰一人として傷つけるわけでは... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2010/11/01 12:09
『モリエール』『オーケストラ』をギンレイホールで観て、満足に次ぐ満足だった男ふじき☆☆☆☆,☆☆☆☆
至福の二本立てでした。 そして、ギンレイホールらしく完全満席。 座席脇通路もみんな劇場の座布団敷いて全部埋まった。 人がいっぱいいる劇場はいいな (それなりの不埒者が混入しちゃうのは致し方ない)。 ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2010/11/01 12:30
mini review 10503「オーケストラ」★★★★★★★☆☆☆
かつては一流オーケストラの天才指揮者だった中年清掃員が、急きょ出演できなくなった楽団の代わりに、昔の楽団仲間を集めてコンサートに出場しようと奮闘する感動作。寄せ集めオーケストラが巻き起こす奇跡を、『... ...続きを見る
サーカスな日々
2010/11/21 16:09
【映画】オーケストラ!
<オーケストラ! を観ました> ...続きを見る
★紅茶屋ロンド★
2010/11/21 22:30
「オーケストラ!」
映画観賞記録、1行でも書いておかないと、脳内在庫が山積みになってしまう。(苦笑) ...続きを見る
或る日の出来事
2011/03/08 22:23
映画 ■■オーケストラ!■■
都内まで行かないと観られないかと思っていたら 地元のシネコンで上映されていた! 評判良かったので 気になっていました。 観られて良かったです。 ...続きを見る
Playing the Piano is...
2011/04/15 08:46
オーケストラ!
LE CONCERT/09年/仏/124分/音楽コメディ・ドラマ/劇場公開 監督:ラデュ・ミヘイレアニュ 出演:アレクセイ・グシュコフ、メラニー・ロラン、フランソワ・ベルレアン ...続きを見る
銀幕大帝α
2011/07/15 20:43
オーケストラ!
コメディのツボや、お国事情もあいまって、分かりにくい部分も少なからずありましたが(あるいは、知ってると、もっと笑えたり感動できる?)ラストは本当に圧巻で、ブラボー!でした。 ...続きを見る
のほほん便り
2016/06/01 13:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんちは。
私は同じくギンレイホールに24日に観に行ったのですが、ちょうど午後一の回で完全満席(通路までギッシリ)が出ました。長さの都合でいつもより一回分上映が少ないからかもしれません。
ふじき78
2010/11/01 11:28
ふじき78さん こんにちは!
ギンレイホールは演しものによってかなり混雑状況に差があります。
この2本立ては随分と人気があったようです。
最終金曜日の夜も演目によっては混む事があります。
時々レポートしてますので参考にしてみてください。
まっつぁんこ
2010/11/01 12:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
オーケストラ!/モリエール 恋こそ喜劇 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる