あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS 造幣東京フェア2010貨幣セット

<<   作成日時 : 2010/10/23 11:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年の造幣東京フェアは11月に3日間開催された。
今年は10月23日と24日の二日間の開催で昨年より2週間早い。
テーマは〜貨幣のデザインあれこれ〜だが、誰もそんなこと気にしちゃいない。(笑)
昨年と同様に、プルーフ貨幣セットと通常の貨幣セットの2種類が発売される。
今年も貨幣セット購入のためだけに会場を訪問することにした。

昨年は、貨幣セットの販売開始時間9時半に造幣東京支局に到着して大行列にびっくり。
それをふまえ、今年は昨年より少しはやく出発。
家を8時27分に出発し、造幣東京支局には8時40分に到着。
10分と少しで行かれるのはありがたい。
遠かったらとても行く気がしませんな。

支局の構内にはテントが七張り。
日差しがまだ強いのでこのサービスは有難かった。
持参した折りたたみ椅子にすわり、一心不乱に日記を書いて時間つぶし。
わたしが思うに、折りたたみ椅子は人生の必需品のひとつ。
シュラフ、耳栓、折りたたみ椅子を3種の神器と呼んでいる。
携帯電話が入らないところがミソだ。

それにしても、このイベントはほぼおっさんしかいない。
“SATC” や “ゴースト もういちど抱きしめたい” の男女比を逆転させた比率よりさらに男性比率が高い。
しかも年寄りばっかりだ。
酸素ボンベを入れたキャリーバッグを転がし、鼻にチューブさしたじいさん。
わたしより年が上と思われるおっさんが、父親(たぶん90歳超)を介護しながら並んでいたのにはびっくり。
中には、若者や女性もいるが、これはアルバイトだ。
これだけ年寄りだらけだと、今後彼らがいなくなった時、コイン集めなんて趣味はなくなるんじゃないか?

画像


私の到着時で、待ち行列は8列目だった。
テント一張りに並んでいる人の数は8人ほど。
一張り当り人数8人×7で1行の人数は56人。
それが8列なのでほぼ500番目くらいかなと見積もった。

定刻の9時半に販売が開始され、私が購入を終えたのは10時10分。
販売コーナーの出口で買った人の人数をカウントしていたので自分の番号を確認。
502番だった。
販売窓口の数は昨年と同様に10コーナー。
1人当りの処理時間は48秒で、昨年の試算結果50秒とほぼ同じ。

購入を終えて行列に戻ってみると、まだ500人以上の人が並んでいた。
たぶん、本日分の販売は早々に終わってしまっているだろう。

造幣東京フェア2011≪≫造幣東京フェア2009

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
造幣東京フェア2010貨幣セット あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる