あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS Taylor Swift Concert at Nippon Budokan

<<   作成日時 : 2011/02/16 22:42   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

日本武道館で行われたテイラー・スイフトのコンサートに行ってきました。

さて、今回 “ぴあ” のいちはやプレリザーブで取れた席は南東のQ列。
これでS席とは笑わせる。
神保町のぴあステーションで発券してもらった時、思わず
「この席がS席なの?」と聞いてしまいました。
あまりにも人をバカにしたシステムで話になりません。
この、テイラーのコンサートはソールドアウトでしたが、でかいハコだと空席がたくさん出るのも当然です。
アリーナ最前列と、ほぼ最後列が同じ値段なんて経済原則に反している。
プロモーターもぴあも、もっと工夫しろバカ野郎!と言いたい。
もっと他の業界の人を受け入れて、朱に染まってない目でみて改革するべき。
そうしないと日本のエンタメ界の将来は真っ暗だと思う。
なにしろこれからドンドン人口減るんですから。

へたれイベント屋はともかく、テイラーのコンサートはすぐれものでした。
彼女は1989年12月13日生まれの21歳。
うちの長女より若い。
身長は5' 11" (1.80 m)もあります。
マライア・キャリー5' 9" (1,76m)より高い。
日本の女子も大型化してますが180cmはめったにいない。
かわいい顔してますがでかい。
ワタシの席からは豆粒で大きさの実感は全く不可能。(泣)

開演予定時間は19時。
勿論定刻には始まりません。
ステージ前で係員がたむろして何やらやってました。
何やってるのか全くわからん。豆粒だから。
アナウンスもない。
それでも、そんなに開演が遅れることはありませんでした。

余談ですが、ワタシが始めて見たコンサートはエルトン・ジョン。
40年近く前の日本武道館でした。
その時は1時間くらい開演が遅れた。
しかもエルトンの調子も悪かった。
時間も短く出来の悪いコンサート。
未だにこのコンサートが最悪記録を保持しています。

観客は女子中心。
8割が女子でしょうか?
中には男子もちらほら。
私より年寄りのおっさんも散見。
高校生や子供の姿も見られました。

で、いよいよライトダウン。
時間は 19:13 でした。
会場内が暗くなると、そこら中にペンライトが光る。
ほぼ2割の観客がペンライトつけて振ってました。
勿論会場内は総立ち。
若い女子の歓声がとびかう。

テイラーはゴールドのワンピース。画像
本体にゴールドの紐がたくさんぶら下がった奇抜な衣装で登場。
19:16 1曲目は Sparks Fly でスタート。

01 Sparks Fly
テイラーは髪振り乱して歌い上げました。

02 Mine
イントロが始まると会場内は大騒ぎ。
テイラーはギターを弾きながら歌う。
曲が終わってから、呆けたような表情で周りを見回す。
この表情が超かわいかった。
ギターのピックは観客席に投入(欲しい!)

ここでM.C.
こんばんはトキョー(日本語)
スピークナウ ワールドツアーにようこそ!
わたしはテイラー・スイフトです。I'm Taylor.
武道館は初めて来てとても嬉しい。
私の歌は Love Heartbreak のことがほとんど。
言葉が違っても Love Heartbreak のフィーリングは一緒。
It's Gonna Be Alright.
ジャンプ!ダンス!日本の友人と一緒に楽しみましょう!
Are You Ready? Go!

音楽にのって滑らかでムーディーなM.C.

03 The Story Of Us

テイラーはピアノを弾きながら歌う。

M.C.
もりあがってる?(日本語)
ある日目が覚めると気がついた。One day I woke up realized.
ゴメンナサイと伝えたい人がいることに。

04 Back To December

最初はアコースティックに始まりエレクトリックに移行。
エンドで “Apologize” と “I'm not sorry” がミックスされたすばらしい歌唱だった。

05 Better Than Revenge

テイラーは左右に女性ダンサーをしたがえて歌う。
エンドはギター二人の演奏となり、テイラーは退場。
早変わりして今度は紺のワンピースで登場。

06 Speak Now

さきほどのダンサー二人と一緒に3人でコーラス。
途中でステージを降り客席へ。
会場内の通路をボディーガードに守られて移動。
アリーナ後方のサブステージで演奏。
装着していた白い手袋を客席に投入。(欲しい!)

07 Fearless

サブステージでの演奏はアコースティック。
マンドリンよりも大きくギターより小さい弦楽器を奏でながらの演奏。

08 Fifteen
M.C.
色々なこと Love & Heartbreak を学び始めた。
それが15歳。
今度はギターを奏でながら歌う。

09 You Belong With Me

どうもありがとう。(日本語)
いっしょに歌って!(日本語)→みんなよく歌ってました。
ギターはチェンジして演奏。

歌いながら前方ステージに復帰。
通路でテイラーはもみくちゃ。

このあたりでコンサート開始後ほぼ1時間が経過。

10 Dear John

ステージ上に設えられた階段に座って歌う。

11 Enchanted

スタートはヴァイオリンとピアノの演奏。
その間にテイラーはまた早変わり。
ウェディングドレスみたいなロングドレス。(かわいい)
色はうすいピンク?
ゴールドのベストみたいな上着。

曲の途中でロングドレスを脱ぐ。
すると中身はゴールドのワンピース。

次がラス前の曲。

12 Long Live

この曲もギターをみずから演奏。
M.C.
みんな大好き。
Tokyo Tonight.
This song is for you.
Tokyo you're so beautiful.

最後にバンドメンバー紹介して終了。
またまたピック投入!(欲しい)

本ステージはここまで。
時間は 20:36 になっていた。

一度退場したが、すぐにまた登場。

今度は白いワンピースでの登場だ!
ゴールドのスパンコールつき。

Encore

13 Love Story

20:42 場内点灯で本日のコンサートは終了。
やや短いコンサートだったけど良かった。
また来日したら観にいきたい。
今度はもっと間近でみたいものだ。
せめて背の高さがわかるところがいいな。(笑)



【Setlist】2月16日(水)Taylor Swift Speak Now World Tour at Nihon Budokan
01 Sparks Fly
02 Mine
03 The Story of Us
04 Back To December (mixed at the end with “Apologize” and “You're Not Sorry”
05 Better Than Revenge
06 Speak Now
07 Fearless
08 Fifteen
09 You Belong With Me
10 Dear John
11 Enchanted
12 Long Live
Encore
13 Love Story

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
Taylor Swift Concert at Nippon Budokan あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる