あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS 中田章道短編詰将棋代表作

<<   作成日時 : 2011/05/03 20:47   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像■内容紹介(マイコミからコピペ)
7手詰から13手詰を短手数をメーンに、形が良く手順も良い詰将棋100題を厳選収録したものです。 著者の中田章道七段は詰将棋専門誌でも活躍したこともある、数少ない本格派の詰将棋作家です。 本書はトレーニング用の易しい問題集ではなく、むしろ「難しいけれども解けると最高に気持ちいい」という範疇に入るものです。簡単に解けないかもしれませんが、解けたときの喜びは、普段なかなか得られるものではありません。ぜひ1題ずつ味わっていただきたいたい一冊です。

【感想】
ふだん将棋のプロ棋士の詰将棋作品集には興味ないのだが、ふとしたはずみで買ってみた。
帯に記載された惹句は以下の通り。

詰将棋の名手、中田章道が贈る100の謎
注意!本書の問題は簡単には解けません。

本当か?

中には確かに簡単には解けない問題もありました。
一目作品も多いですけど。(笑)

作者の自信作は、47・95・96番など。
気に入っているのは、22・32・46・67・70・72・75・77・97・99番だそうです。

ちょっと私の感覚とは随分乖離があるような気が・・・
作者の自信作はちょっとピンと来ない作品ばかり。(笑)

わたしが気に入った作品は、23・31・33・38・45・46・56・57・68・7275・83・85・90・93番。(太字が特に気に入った作品)
46・72・75番は作者のお気に入りと重なりました。
結構良い作品が多くてお買い得な作品集と高く評価します。
画像
1問だけ、レベルの高さの証明としてご紹介。

中田章道短編詰将棋代表作
第85番
中田章道七段作

難易度は ☆☆ (やや難しい)
ヒントは 3手目が急所

と、結構ベタ褒めの作品集なんだけど、画竜点睛を欠く点が一箇所。
それは、作意手順の誤りという致命的なもの。(笑)
第40番の正解手順が、6四角 同金 4三金 同金 4一銀不成 同玉 3一龍 同玉 3二金 迄9手詰と記載されている。(84ページ)
が、この手順では4手目同金のところ5一玉と逃げられて不詰めなのだ。
正解手順は、4三金 同金 6四角 同金 以下同じ。
1手目と3手目の手順前後は利かない。
もし、増刷されることがあれば直して欲しいものである。

中田章道短編詰将棋代表作
2010年3月31日 初版第1刷発行
販売元 竃日コミュニケーションズ
1,260円

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中田章道短編詰将棋代表作 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる