あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギター

<<   作成日時 : 2011/08/30 13:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

『ゲット・ラウド』8月29日@ビルボードライブ東京。
この会場はライブでしか来たことがなかった。
ライブの時と同じテーブルと椅子の配置で、ステージ上方のスクリーンを観る事になる。
スクリーンに対し体は横向きなのでかなり観難い。
あまり試写会向きの会場とは言えないのになんでこんなところでやるのだろう?

(C) 2009 Steel Curtain Pictures, LLC, All Rights Reserved画像
英題: IT MIGHT GET LOUD
製作年: 2009年
製作国: アメリカ
日本公開: 2011年9月9日
(TOHOシネマズ 六本木ヒルズ ほか)
上映時間: 1時間38分
配給: アスミック・エース /FUJI ROCK FESTIVAL SPECIAL PRESENTS

監督・プロデューサー: デイヴィス・グッゲンハイム

キャスト
ジミー・ペイジ
ジ・エッジ
ジャック・ホワイト


【ストーリー】
U2のジ・エッジ、レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジ、ザ・ホワイト・ストライプスのジャック・ホワイトが、ロンドン、ダブリン、ナッシュビルといったそれぞれのルーツを訪れ、自らのすべてを語る。
一方、3人が初めて集い、ギターについて熱く語り合い、曲を教え合う奇跡のジャム・セッションの準備が進められていた……。

【感想】
当たり前ですけど、洋楽もしくは音楽が好きな人以外には、全く用のない映画です。
昔、DAVE CHAPPELLE'S BLOCK PARTYの試写会に行ったら、ヒップホップになんか縁もゆかりも無さそうな年配者がたくさん来ていてあきれたことがありました。
さすがに、会場内にあまり場違いな人の姿なし。
一番見た目が場違いなのは私だったかも(笑)

映画は、ジャック・ホワイトが板切れにビンのナットを固定して弦をはり、ギターを作るシーンで始まる。
U2のジ・エッジ、ツェッペリンのジミー・ペイジが自らの音楽のルーツをたどりながら最後の3人によるセッションへとなだれこんでいく構成だ。

私が最も興味を覚えたのはジミー・ページのことば。
何枚目かのアルバムを発表した後、評論家がほんの少ししかレビューを書かなかったことがあったそうだ。
色々なタイプの曲を収めた力作アルバムについて、論評することがそれだけしかないのか?

「評論家は何もわかっていない。
それ以来、音楽雑誌はまったく読まなくなった。」

映画の評論も似たようなもの。
読む価値なし。勿論こんなブログ記事も。(笑)


天国への階段の創作過程を聞かれて

「創作プロセスは説明できない。
クリエイティブ スパークだ。」

そりゃあそうだ。
プロセスがあるわけじゃなく、ひらめきがあるだけ。
ひらめかなきゃ何も始まらない。
何かをクリエイトするってのはそういうことだと思う。

↓この曲を知らない人は観に行かない方が良いと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギター』 (2009) /...
原題: IT MIGHT GET LOUD 監督: デイヴィス・グッゲンハイム 出演: ジミー・ペイジ 、ジ・エッジ 、ジャック・ホワイト 試写会場: ビルボードライブ東京  ...続きを見る
Nice One!! @goo
2011/09/05 16:09
『ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギター』
『ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギター』 (試写会)@ビルボードライブ東京 ...続きを見る
・*・ etoile ・*・
2011/09/07 23:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、はじめまして!
いつもビルボードのランキングなどご拝見させていただいております^^
私はロックバンドについて全く興味も知識もなかったのですが、ちょっとした事からザ・ホワイト・ストライプスを知って
その流れからジャック→ジミー→ツェッペリンなども興味を持っていた矢先に、この映画の存在を知ってどんな内容なのか気になっていたので解説非常に参考になりました♪
是非観に行こうと思います
ミラ
2011/08/31 16:00
ミラさんこんにちは!
コメントありがとうございます。
記事には書かなかった、他の興味深いトリヴィアもありました。
ラストの3人によるセッションも見ものですので、ぜひ劇場でお楽しみください。ヨロシク!
まっつぁんこ
2011/08/31 17:42
ほんとに、ここは試写会場としては向いてませんね。
5階のカジュアルの方が逆に見やすいよ。
まっつぁん、あの時間仕事は? 笑
rose_chocolat
2011/09/05 16:10
仕事は会社止めれば終わり。
趣味は死ぬまで続く。
優先順位は明確です!
酔っ払ってこの後不規則発言書いたけど消去しました。(笑)
まっつぁんこ
2011/09/05 21:40
音はよかったのですが、首の痛い試写会でしたね(涙)
ところで、まっつぁんこさん
今後の予定のPAUL@浅草公会堂って、
もしかして『宇宙人ポール』?!
maru♪
2011/09/08 00:02
maru♪ちゃんさん おはようございます!
二日続けてこの会場行きましたがライブの時と違って後方がおすすめです。(笑)
わたしは後ろの方に座ったこと、及び観客が少なくてゆったりしていたこと、ふたつの効果でさほどでもなかったのです。でも試写会にはむいてない会場だと思うことにかわりありません。
PAUL@浅草公会堂は「したコメ」です。金にもの言わせてゲットしております。(笑)
まっつぁんこ
2011/09/08 07:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギター あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる