あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS 造幣東京フェア2011貨幣セット

<<   作成日時 : 2011/10/22 11:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年の造幣東京フェアは10月に2日間開催された。
今年も10月22日と23日の二日間の開催で昨年とほぼ同時期。
テーマは〜10円青銅貨幣誕生60周年〜。
今年も、誰もそんなこと気にしちゃいないと思う。(笑)

昨年と同様に、プルーフ貨幣セットと通常の貨幣セットの2種類が発売される。
今年も貨幣セット購入のためだけに会場を訪問することにした。

今年のプルーフ貨幣セットは銀メダルつきで1万3千円と値段が高い。
銀メダルの表面は、10円青銅貨幣のデザインに用いられている平等院鳳凰堂及び常盤木と「60th」の文字を虹色発色加工技術(※1)を用いて表現し、裏面は、宝相華唐草模様を背景に、平等院鳳凰堂に据えられている鳳凰を梨地加工技術(※2)を用いて表現とのこと。

綺麗ではあるけど、値段が安い方がいい。
1万3千円もするのでは、2個も買ったりはできない。
今年の購入は、プルーフ1個、通常セット2個とすることにした。

画像

昨年は家を8時27分に出発し、造幣東京支局には8時40分に到着。
今年もほぼ同じ時間に東池袋に到着。
私の到着時で、待ち行列は9列目だった。

定刻の9時半に販売が開始され、私が購入を終えたのは10時10分。
販売コーナーの出口で買った人の人数をカウントしていたので自分の番号を確認。
450番だった。
販売窓口の数は昨年と同様に10コーナー。
1人当りの処理時間は53秒で、昨年より1割悪化。
今年はもたもたした係員が多い気がした。

購入を終えて行列に戻ってみると、まだ大行列が建物裏まで続いていた。
雨が降り出しているのにご苦労さまなことである。(笑)

第23回東京国際コイン・コンヴェンション≪≫造幣東京フェア2010

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
造幣東京フェア2011貨幣セット あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる