あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS 家族の庭

<<   作成日時 : 2011/10/31 13:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

家族の庭@京橋テアトル試写室。

(C) 2010 UNTITLED 09 LIMITED, UK FILM COUNCIL AND CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION画像
英題: ANOTHER YEAR
製作年: 2010年
製作国: イギリス
日本公開: 2011年11月5日
(銀座テアトルシネマ ほか)
上映時間: 2時間10分
配給: ツイン

監督・脚本: マイク・リー

キャスト
トム☆ジム・ブロードベント
ジェリー☆ルース・シーン
メアリー☆レスリー・マンヴィル
ジョー☆オリヴァー・モルトマン
ケン☆ピーター・ワイト
ロニー☆デヴィッド・ブラッドリー
カリーナ・フェルナンデス
カール☆マーティン・サヴェッジ
ケイティー☆カリーナ・フェルナンデス
タニア☆ミシェル・オースティン
ジャック☆フィリップ・デイヴィス
トムの同僚☆スチュワート・マッカリー
ジャネット☆イメルダ・スタウントン


【ストーリー】
地質学者のトム(ジム・ブロードベント)と、医学カウンセラーのジェリー(ルース・シーン)は誰もがうらやむおしどり夫婦だ。
彼らは30歳になる孝行息子(オリヴァー・モルトマン)にも恵まれ、私生活は非常に充実していた。
ある晩、ジェリーは同僚メアリー( レスリー・マンヴィル)を夕食に招待するが、彼女は酔ってしまい自分には男運がないと愚痴っていて……。

【感想】
アカデミー賞オリジナル脚本賞にノミネートされた作品。
惜しくも受賞は逃した。
ノミネートされた5作品の中では圧倒的に興行成績が少ない。

興行収入
 アメリカ: $3,205,706 17.3%
+ その他: $15,287,442 82.7%
--------------------------------------
= 全世界: $18,493,148

ブービーの“キッズ・オールライト”でも本作の6倍2,081万ドルの興行収入をアメリカで上げている。

ストーリーはホームドラマでエンタテインメント性は低い。
しみじみとした語り口で、こういうこともあるよね!と見終わる。

メアリーの今後が心配になる。
でもどうしようもない。
こういうことって人生には往々にしてある。

大人の映画です!(笑)

邦題は “家族の庭” だけどピンと来ない。
そのまんま “アナザー イヤー” とした方が良かったんでないかい?


テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
家族の庭
イギリスの巨匠、マイク・リー監督が初老の夫婦と彼らの家に集まる家族、友人の何の気ない日常を描いた人間ドラマだ。人間同士の付き合いが織り成す微妙な心情の変化が共感を呼ぶ。主演は『人生は、時々晴れ』のレスリー・マンヴィル。共演にルース・シーン、ジム・ブロードベン、デヴィッド・ブラッドリーらイギリスの誇る名優が揃う。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2011/11/29 00:32
家族の庭
 『家族の庭』を銀座テアトルシネマで見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2011/11/30 20:57
『家族の庭』 これからの差別の形
 とても面白く、そして興味深い映画だ。  『家族の庭』に起伏に富んだストーリーはない。本作は、ある一家の1年にわたる日常を綴っており、それはあたかも『赤毛のアン』や『若草物語』の真ん中の数章を読... ...続きを見る
映画のブログ
2011/12/03 03:41
イギリス映画「家庭の庭」、自己中おばさんの孤独!
マイクリー監督のホームドラマ。春夏秋冬、4シーズンが描かれる。 ...続きを見る
ひろの映画日誌
2012/01/28 18:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
家族の庭 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる