あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS Billboard Album200 & HOT100 December 3

<<   作成日時 : 2011/11/24 07:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像チャートの日付ははやくも師走。大震災であわただしかった1年も最後の月に入った。
12月最初のアルバムチャートのナンバー1は予想通りドレイクの “Take Care” 。
67万5千枚から70万枚と予想されていたが実際の売上枚数は63万1千枚と下回った。
それでも今年3番目のビッグセールスで余裕のナンバー1デビューを果たした。
彼にとって “Take Care” は2010年の “Thank Me Later” に続く2枚目の全米ナンバー1アルバム。
“Thank Me Later” の初週売上枚数は44万7千枚だったから、売上枚数はほぼ1.5倍に拡大。
残念ながらドレイクのナンバー1は一週だけで、来週はニッケルバックの “Here and Now” が初登場1位を飾ると予想されている。
リアーナはまたもアルバムチャートナンバー1を逃すようだ。

マイケル・ブーブレのクリスマスアルバム “Christmas” は2位のまま。
前週の売上枚数にくらべ35%増の16万5千枚を売ったがドレイクが強すぎた。

アデルの “21” は相変わらず強力で8%売上増の11万3千枚を売り5位から3位に上昇。
初登場ナンバー1を飾ってからこれで39週間連続でアルバムチャートの5位以内に在位。
この記録は55年のチャート史における最高記録を更新。
今までの最高記録は1987年9月27日初登場ナンバー1を飾ったマイケル・ジャクソン “Bad” が記録した38週だった。

今週のトップ10内の初登場はドレイク以外に2枚。
アンドレア・ボチェッリの “Concerto: One Night in Central Park” が8万7千枚で初登場4位。
彼にとって6枚目のトップ10アルバムを記録。
グリーのクリスマスアルバム “Glee, the Music: The Christmas Album, Volume 2” が7万1千枚で6位に初登場。
昨年のクリスマスアルバムは16万1千枚を売上げて8位に初登場だった。
売上枚数は半分以下になったのにチャートポジションでは上回ってしまった。

先週初登場1位を飾ったマック・ミラーの “Blue Slide Park” は売上枚数83%減の2万5千枚で24位まで転落。
1位からの転落でサウンドスキャンによる集計が1991年に始まって以来で4番目の大記録を樹立。
ナンバー1は2006年のインキュバス “Light Grenades” 37位まで転落。
2着は アモス・リー “Mission Bell” 同26位、3着 ケイク “Showroom of Compassion” 25位。
残念ながら金銀銅の壁は厚く表彰台にはたてなかった。(笑)

今週のアルバム合計売上は先週比9%アップ、昨年同時期の売上に較べ13%ダウンの704万枚。
今年に入ってからの累計売上枚数は2億6,894万枚で昨年同時期の売上枚数を3%上回っている。

1 - Take Care / Drake 631,000
2 2 Christmas / Michael Buble 165,000
3 5 21/Adele 113,000
4 - Concerto: One Night in Central Park / Andrea Bocelli 87,000
5 6 Under the Mistletoe / Justin Bieber 84,000
6 - Glee, the Music: The Christmas Album, Volume 2 / Glee Cast 71,000
7 3 Now40 / Various Artists 71,000
8 4 Twilight Saga : Breaking Dawn Part 1 / Soundtrack 61,000
9 8 Mylo Xyloto / Coldplay 54,000
10 7 Someone to Watch Over Me / Susan Boyle 52,000

【シングル】
画像今週のシングルチャートのナンバー1は4週連続でリアーナの “We Found Love” フィーチャリング カルビン・ハリス。
“We Found Love” は11月21日発売予定のニュー・アルバム “Talk That Talk” からのリードシングル。
リアーナ6枚目のスタジオ録音盤 “Talk That Talk” は惜しくもナンバー1ならず。
どうやらマイケル・ブーブレの “Christmas” が1番でニッケルバックが2番。
3番目に甘んじるようだ。
アルバムはなかなか思い通りにならないが、シングルチャートにおけるリアーナは最強。
今週のダウンロードは6%減の21万11千ながら Digital Songs は4週連続1位。
リアーナはDigital Songs のトップ10に今週は3枚も送り込んでいる。
4位にドレイクとのコラボシングル “Take Care” が16万2千でランクイン。
さらに “Talk That Talk” からのセカンドシングル “You Da One” が12万4千で9位。
Digital Songs のトップ10に4枚以上を送り込んだのはマイケル・ジャクソンだけである。
エアプレイは14%増の1億2千9百万で4週連続のエアプレイゲイナー。
Radio Songs の順位は3位から1位に上昇しとうとう頂点にたった。
リアーナの Radio Songs ナンバー1はこれで9枚目。
Radio Songs ナンバー1獲得曲数はレーベルメイトのマライア・キャリー11枚が最高記録でリアーナは2番目。

LMFAOの “Sexy and I Know It” は3週連続2位。
ダウンロードは7%減の18万2千で Digital Songs 2位変らず。
エアプレイ7%増の1億4百万で Radio Songs 6位変らず。
ダウンロードもエアプレイも1位のリアーナとは大差がある。

ブルーノ・マースの “It Will Rain” が9位から5位に上昇。
この曲は先週BOX OFFICEのトップを飾った映画トワイライト ブレイキングドーンの主題歌。
ダウンロード32%増の17万1千でデジタルゲイナーを獲得し Digital Songs の順位は8位から3位に急上昇。
エアプレイも18%増の5千8百万で Radio Songs 19位から17位に2ポジション上昇。

ドレイクの “Take Care” がダウンロード16万2千で初登場9位。
ケイティー・ペリーのアルバム “Teenagedream” から6枚目のシングル “The One That Got Away” がトップ10入り。
1枚のアルバムが6枚のトップ10シングルを生み出したことは53年のチャート史で7回しかない。

1 1 We Found Love / Rihanna featuring Calvin Harris
2 2 Sexy and I Know It / LMFAO
3 3 Someone Like You / Adele
4 4 Without You / David Guetta
5 9 It Will Rain / Bruno Mars
6 5 Moves Like Jagger / Maroon 5 featuring Christina Aguilera
7 8 Good Feeling / Flo Rida
8 6 Stereo Hearts / Gym Class Heroes Featuring Adam Levine
9 - Take Care / Drake
10 15 The One That Got Away / Katy Perry

次週≪≫前週

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Billboard Album200 & HOT100 December 3 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる