あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS Boyz U Men 20th Anniversary JAPAN TOUR 2011

<<   作成日時 : 2011/11/27 13:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

Boyz U Men 20th Anniversary JAPAN TOUR 2011 at Tokyo Kokusai Forum

11月25日(金)ボーイズiiメンのジャパンツアー最終日に行って来ました。
彼らは1991年4月30日にリリースされたアルバム “Cooleyhighharmony”でデビュー。
現在までに9枚のスタジオ録音盤を発表。
デビューアルバムはアメリカで900万枚を売りつくした。
2枚目の “U”(1994年8月)が最大ヒットでダイアモンド(1000万枚)越え。
1997年発売の3枚目“Evolution”までが彼らの活動のピークでそれ以降はあまり冴えません。

グループ名義のシングルは29枚を発表。
そのうち7枚がプラチナ(100万枚)3枚がゴールド(50万枚)で全米ナンバー1シングルは4枚。
他にマライア・キャリーとのコラボ “One Sweet Day”が1995年にシングルチャート16週連続ナンバー1の最高記録を樹立。
シングルチャート一位獲得週は50週で、エルビス・ビートルズ・マライアに次ぐ4番目。
1990年代で最も成功したグループであることに間違いありません。

デビュー時のオリジナルメンバーは4人。
ネイサン・モリス、ショーン・ストックマン、ウォンヤ・モリス、マイケル・マッカリー。
2003年に健康上の理由でマイケル・マッカリーが脱退し現在は3人組。
今回の来日ツアーも上記3人でやってきています。

最終日の会場は東京国際フォーラム。
チケットぴあのいちはやプレリザーブで確保した席は一番右端でした。
隣に車椅子の観客用のスペースがあり、10人ほどの方が観に来ていました。
ろくでもない席でしたがメリットがひとつだけあった。
それは、退場がきわめてスムーズに行えたこと。(笑)
ぴあで取れる席は日本武道館なら2階席の最後列、国際フォーラムなら2階席の後ろのほうばかりだったので今回はずいぶんましでした。
高い年会費払ってこんな調子ではメリットがないのでいいかげんやめようかと思っています。

画像
パンフレット 3,000円也

開演時間の19時少し前には着席。ちなみに今回は単独行動です。
場内のBGMはオージェイズの “I Love Music”“Back Stabbers”ユーリズミックの“Sweet Dreams”。
観客は色々な年代の人が来てたけど思ったより若者が多かった。
20年前のデビューをリアルタイムで経験していない人の方が多そうに感じました。


19時5分にステージ上がライトダウン。
BeatboxのDaichi が登場して10分弱のパフォーマンスを行いました。
終了後再び場内は元通り明るくなり若干の間が生じた。
5分ちょっと間延びした時間が経過した後、19時20分にいよいよライトダウン。
ボーイズUメンのメンバー3人が登場。
そういえば、ステージ上に楽器やバンドメンバーの姿なし。
後方にスクリーンがあるだけ。
彼らはカラオケで歌うようで、私も随分多くのコンサートに参加してきましたが、こんなのは初体験でした。(笑)

01 Believe / Muzak
いつものコンサートだと、スターがどんな衣装を着てたかとか、ここで衣装替えとか書くんだけどボーイズUメンは何も書くことなし。
普通の格好で出てきて最後までそのままでした。

「こんばんは!みなさん」(日本語)

この曲途中で別の曲に変わったような気もしましたがよくわからなかった。
もしかしたらメドレーだったかも。
⇒Muzakだったようです。

02 On Bended Knee

「ありがとうございます!」(日本語)
ここで通訳のマサさん登場。
コンサートに通訳が出てくるなんてこれまた初めて。
わたし的には通訳は不要だと思いました。
あまりいい訳してなかったような気が・・・(笑)

会場のエネルギーはすさまじく、すばらしい。
ジャパンツアーも今夜が最後。
今回は3週間にわたり札幌、仙台、大阪、名古屋etcを回りました。
世界中の国を回ったけどどこの国よりも日本が一番。(会場内拍手)
アメリカではさえなかった時も日本の方々は20年あたたかくサポートしてくれた。
言葉の壁はあるけれど、それを乗り越える共通言語が音楽。
今日はダンス、クラップ、シングして皆楽しんでください!

で、メンバー、ネイサン、ウォンヤ、ショーンの紹介を交互に行う。

03 Please Don't Go

一番美しい曲。プロデュースは Jimmy Jam と Terry Lewis という紹介の後

04 4 Seasons Of Loneliness

この曲はサードアルバム “Evolution”からのシングルで1997年10月4日に全米ナンバー1。
彼らにとって最後の全米ナンバー1シングル。

ニューアルバム “Twenty”から

05 More Than You'll Ever Know

今から歴史をふりかえりたい。
音楽シーンのターニングポイントになったレーベル。
それはモータウン。
テンプテーションズ、フォー・トップス、ダイアナ・ロス&ザ・シュープリームス、マービン・ゲイ、スティービー・ワンダー・・・
というM.C.のあと

06 Money

フォー・トップスメドレー

07 It's the Same Old Song / Reach Out I'll Be There

セイムオールドソングはK.C.&The Sunshine Bandがいいななんて(笑)

08 Pass You By

同じく “Twenty”からベビー・フェースの曲という紹介の後

09 One More Dance

10 Open Arms

ご存知ジャーニーのカバー。

11 Water Runs Dry

後ろの巨大スクリーンの映像が印象的。
このあたりで、コンサート開始からちょうど1時間くらいが経過。
早くもラストスパート。

12 I'll Make Love To You

1994年8月27日から11月26日まで14週連続全米ナンバー1。
この曲では、メンバーがバラの花をステージから投げるのが恒例になっているらしい。
隣にいたおばさんたちが会場の前方に怒涛のように殺到していってびっくり。
おっさんとしては、「好きだなあ」と見守るしかなかった。(笑)

13 A Song For Mama

「東京のみなさん愛してます!」(日本語)
20年という年月はとても長い。
ずっと続けてサポートしてくれた日本のファンに感謝します。

この曲はボーイズUメンだけの曲でなく皆の心のよりどころ・・・というようなM.C.のあと
14 End Of The Road

1992年8月15日から11月7日まで13週連続全米ナンバー1。
映画 “Boomerang”でも使用されたKenneth "Babyface" Edmonds、Antonio "L.A." Reid、Daryl Simmons の作品。

15 Motownphilly

コンサート本体のラストはデビューシングル“モータウンフィリー”。
1991年最高3位でプラチナシングル(100万枚)を記録。
時間は20時40分で開始から1時間20分が経過していた。

一度メンバーは引っ込んだが、すぐにまたアンコールのために登場してくる。

Encore

16 The Color Of Love

17 One Up For Love

コンサートの終了時刻は20:55分。
少し短めのコンサートだった。
ツイッターでは、「最高!」なんてツイートがずいぶんありましたが、私の評価は普通程度。
今日やらなかったヒット曲たとえば “It's So Hard to Say Goodbye to Yesterday”
それから “One Sweet Day”まだまだあるんだからせめて2時間くらいはみっちりやって欲しいもの。
昔ライオネル・リッチーのコンサートに行ったとき、彼はパネルにダイアナ・ロスの映像を映してちゃんと“Endless Love”を演った。
場内が明るくなって流れたBGMは“One Sweet Day”。
BGMじゃなく最大ヒットくらい工夫してやればいいのにと思いました。
過去最高のコンサートは ブラック・アイド・ピーズ 変わらず。
ちなみに過去最低のコンサートは1974年に生まれて初めて行ったコンサート、エルトン・ジョンat日本武道館です。

セットリスト【再掲】
Boyz U Men 20th Anniversary JAPAN TOUR 2011 at Tokyo Kokusai Forum
Friday,25 November 2011

01 Believe / Muzak
02 On Bended Knee
03 Please Don't Go
04 4 Seasons of Loneliness
05 More Than You'll Ever Know
06 Money
07 It's the Same Old Song / Reach Out I'll Be There
08 Pass You By
09 One More Dance
10 Open Arms
11 Water Runs Dry
12 I'll Make Love To You
13 A Song For Mama
14 End of The Road
15 Motownphilly

Encore

16 The Color Of Love
17 One Up For Love

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
楽曲リストありがとうございます。探していたところでした。
Believeの後に続いていたメドレーはMuzakではないでしょうか?
Ikue
2011/11/30 14:48
Ikueさん こんばんは!
youtubeで確認してみました。
たしかにMuzakのようです。
追加しておきました。
ありがとうございます。
まっつぁんこ
2011/11/30 19:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
Boyz U Men 20th Anniversary JAPAN TOUR 2011  あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる