あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS 第101回職域団体対抗将棋大会

<<   作成日時 : 2012/04/30 09:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2年ぶりに職団戦に出場。
前回は第99回職域団体対抗将棋大会に参加した。
第100回もチームはA級で出場したが私は所用のため欠場。
その時のチーム成績は2連敗で降級が危ぶまれた。
が、今回もA級に残留して参加することになった。

会場は千駄ヶ谷の東京体育館。

第101回職域団体対抗将棋大会各クラスの優勝チームは下記の通り。

S級  NEC(1)(東京都港区)
A級 三菱UFJ(1)(同千代田区)
B級 JR東日本(1)(同渋谷区)
C級 アクセンチュア(同港区)
D級 神楽坂ITO(同新宿区)
E級 樋木酒造(2)(新潟県新潟市)
F級 富士通(5)(同港区)  

10時ちょうどに会場に到着。
既にルールの説明が始まっていた。
会場内をウロウロと探し回って自チームの対戦場所を発見。

対戦相手チームは、S級で優勝したこともある強豪チーム。
メンバーのレベルが落ちて最近はA級に定着しているようだ。
(それでもA級なんだからたいしたものだ)
大将は元アマ名人のS氏。
今回は勝負優先で当て馬作戦。
わたしは三将で指すことになった。

対戦相手は昔からのメンバー。
S級で指したこともあるはずの人。
実戦は先手まっつぁんこの居飛車に対し向飛車で対抗してきた。画像
右図は40手目の局面。
後手はこのあと6二金を→5二金→6二金としてパスしてきた。



その間に、穴熊を完成させ満を持してしかけた。
(途中省略)
消費時間10分、91手で制勝。
あまり手ごたえなくて拍子抜け。
調子悪かったのかな〜

待ち時間が長くてたいくつしたが・・・
大将は元アマ名人の居飛穴ビッグフォーに完敗。
副将も強豪の四枚美濃に完敗。
五将は寄せずに時間切れを待って勝ち。
ここまでで2−2。
勝負は四将の結果にかかることになった。

四将の将棋は相振飛車から途中大優勢。
が、次にみると今度は必敗になっていてびっくり。
これは慰安戦だなと思っていたら
相手が7六角を8五角として反則勝ち。
紆余曲折あったもののチームは3−2で勝利をおさめた。

二回戦の相手は大手情報機器メーカーの一軍。
過去に二軍と戦い、その時は勝った。

二局目の手番は後手。
相手は角道止めて矢倉に組む作戦をとってきた。
わたしは殆どやったことがない右玉に構える。
画像
案の定作戦負けに陥った。
が相手の弱気につけこんでひっくり返し、87手目3五歩の局面が右図。
この局面から7手で終局となる。

推理将棋じゃないけど
どんな手順だったのかな?

まず4一銀とかける。
金を逃げるわけにもいかず3四桂と打ち4六歩をねらってきた。

そこでまっつぁんこは4六歩は受けずに8一飛。
実はこれ、詰めろである。

相手は詰めろに気がつかず予定通り4六歩。
(結構長考してたよ〜)
画像
3二銀成 同玉 2一飛成!
最終手を指す時は錯覚していないか何度も確かめた。(笑)
この程度の捨て駒でも、実戦ではめったに見ることはない。

以下は同玉 2三飛成 2二歩 3二金で詰みである。
2一飛成が空成りであることがポイント。

序盤のへたれ、終盤の切れ味と私らしい雑な将棋だった。

で、これまた早い終局だったが大将は既に負けていた。
⇒大将の対戦相手は千葉の県代表だったようだ。
わたしも職団戦で何度も県代表と対戦しているがさすがに分が悪い。(笑)
その後四将副将とたて続けに負け、早々とチームの敗退が決まる。
最後に五将も負け、チームは 1−4 で負け。

今回も、A級残留を果たしただけというしょぼい結果に終ってしまった。
残念だ。

個人成績は2連勝で、職団戦の通算成績は93勝21敗。
勝率は 0.816。
クラス別の成績は下記のとおり。

    勝ち 負け 勝率
A級  30  9  0.769
B級  37  6  0.860
C級  11  5  0.688
D級   6  1  0.857
E級   5  0  1.000
F級   4  0  1.000

C級が一番強いクラスのようである。(笑)

第102回職団戦≪≫第99回職団戦


テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第101回職域団体対抗将棋大会 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる