あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS 実戦詰将棋C・・・コンピューターとの対局

<<   作成日時 : 2012/05/23 07:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

かなりの難解作?

コンピューターとの対局で面白い局面が生じました。
これを詰めることができたらかなりの腕前だと思います。

画像


上図は、7二銀 同金 同桂成 7八桂成(121手目) と進行して後手玉(図面は手前)が受けナシになった局面。
あとは相手玉を詰めるしか勝ちがない。
作意終盤は若干乱れますが変化手順に実戦とは思えない捨て駒が出現。

正解者先着1名様に賞品は・・・出ません!(笑)

実戦詰将棋D≪≫実戦詰将棋B

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に詰みがあるのでしょうか?
柿木君は答えてくれません(涙)。
解答欄魔
2012/05/25 12:30
解答欄魔さん
柿木で解けないとは?
心配になって図面をチェックしてみましたが正図でした。31手で詰みます。
まっつぁんこ
2012/05/25 12:36
30分ほど放置したら答えてくれました。
43手詰の順です。
解答欄魔
2012/05/26 17:35
解答欄魔さん
難解度の評価をお願いします
私はプロでも実戦なら詰みを逃すと思います。
So do I.
まっつぁんこ
2012/05/26 17:45
3手目▲9五桂が素晴らしい手ですね。
難しいと部類だと思います。
時間の短い将棋なら発見は難しいでしょうが、
プロなら詰ますと思いますよ。
解答欄魔
2012/05/28 10:07
解答欄魔さん
序盤の三連捨て全て取れないところが面白いと思ってます。(実戦で捨て駒三連発というのも珍しいでしょう?)
まっつぁんこ
2012/05/28 11:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
実戦詰将棋C・・・コンピューターとの対局 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる