あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS 布袋寅泰 GREATEST SUPER LIVE "GUITAR × SYMPHONY"

<<   作成日時 : 2012/06/19 13:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月18日(月)日本武道館で行なわれた布袋寅泰のGREATEST SUPER LIVE "GUITAR × SYMPHONY" にかあちゃんと参加してきました。
私が参加するコンサートはほぼ外国人アーティストオンリー。
日本人は、美空ひばり、北島三郎、松田聖子に続く4人目の経験。
ニッポン放送のプレゼント企画で、一人分のチケットが当たったので行ってみることにしました。
当選ハガキには、同伴者5名まで一人1,000円で入場できるとの記載あり。
一人500円なら観て損はないだろう。
ということで妻とふたりで観に行くことにしました。

いったん家に帰り、晩御飯を食べ、それから出かけました。
日本武道館は近いので10分ほどでついてしまいます。
清水門に自転車をとめ、開演時間の19時の数分前に着席。

ステージにはオーケストラの場所がかなり広くとられていた。
したがって、稼動客席は通常より少ない。
一番後ろの方を除けばほぼ満席状態。
我々の席は2階席のK列で後ろの方。
それでもいつものぴあの席よりは前でした。

観客は男性が多い。
歓声も通常とは違う野太いもの。
いつもと雰囲気が違い面白かった。

19時少し過ぎに東京フィルハーモニー管弦楽団の面々が三々五々登場。
指揮者のサイモン・ヒルが登場して演奏が始まりました。

01 TIME HAS COME

インストルメンタルの演奏のみ。
この後、布袋さんがスーツ姿で登場。
次の曲から彼のギターが加わりました。

02 BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY

私はこの曲 Kill Bill のテーマだと思いました。
⇒というか布袋さんのがオリジナルでそれを気に入ったタランティーノがKill Bill で使ったのね。
 知らなかった。(笑)

次もインストルメンタルで

03 MISSON:IMPOSSIBLE

3曲目も何かのドラマのテーマ。
04 STRANGERS 6 THEME

ここまでずっと演奏のみ。
このままずっと楽器の演奏だけかと思ったがそんなことはなく
布袋さんの曲目紹介で

05 GUITAR CONCERTO

ようやく歌が始まりました。
次の曲も自身で曲目を紹介。
聞き取れなかったけど(笑)

06 A DAY IN AUTUMN

オーケストラの演奏とマッチした見事なパフォーマンス。

ここで、サイモン・ヒルによるピアノ演奏。
その間に布袋さんは着替えタイム。
時間は19時45分くらい。

07 PIANO SOLO
08 INTERMISSION

再び布袋さん登場。
今度はスーツではなくもう少しラフな格好だったようだ。
いつものコンサートのような拡大映像を映すスクリーンの設置なし。
実物を目で視認するしかない。
どんな服を着てるのかちっこくて確認できず。

再登場してからは立て続けの演奏と歌。

09 BAD FEELING
10. アストロノーツ
11. SPHINX

ノリの良い曲が続く。

12. STARMAN

16年前にデビッド・ボウイと共演して “STARMAN” をやったとこのこと。
ファンからは
「布袋さんの STARMANを聞いてから デビッド・ボウイを聞いて
 良いカバーだなと思った。」
なんて言われるんだって。

たしかに、非常に良いカバーでした!

次の曲は、曲目紹介があり

13. NOBODY IS PERFECT

14. CLOUDY HEART

この曲は観客が歌ってました。

15. 命は燃やしつくすためのもの
16. LONELY★WILD
17. RUN BABY RUN

ここまででコンサートの本体は終了。
時間は20時50分過ぎ。
ほぼ2時間が経過していました。

布袋さんやサイモン・ヒルが一度引っ込み
観客のアンコール要求が5分ほど。(笑)
だいぶひっぱってから再登場。

アンコールは5曲もありました。

18. LEGEND OF FUTURE
19. C'MON EVERYBODY
20. DREAMIN'
21. VELVET KISS
22. MY WAY

布袋さんは、拠点をイギリスに移すとのこと。
布袋さん、ずいぶん長くかかったね
と言われるかもしれないけど
また旅をはじめたい。
あっち行って、たたかれへこんで戻ってくるかも。
でも、ここにいる仲間がいる・・・
そんなM.C.がありました。

で、終わりの2曲はまたインストルメンタル。
最後の選曲は、わが道を行く決意の表れかと思いました。
できれば、歌い上げて欲しかったところかな。

終了時間は21時20分。
2時間以上にわたる力の入ったライブ。
音にたいするこだわりが随所に感じられた。
一曲ごとにギターを変える姿が印象的でした。

6月18日 布袋寅泰 GREATEST SUPER LIVE "GUITAR × SYMPHONY"@日本武道館 セットリスト

01 TIME HAS COME
02 BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY
03 MISSON:IMPOSSIBLE
04 STRANGERS 6 THEME
05 GUITAR CONCERTO
06 A DAY IN AUTUMN
07 PIANO SOLO
08 INTERMISSION
09 BAD FEELING
10. アストロノーツ
11. SPHINX
12. STARMAN
13. NOBODY IS PERFECT
14. CLOUDY HEART
15. 命は燃やしつくすためのもの
16. LONELY★WILD
17. RUN BABY RUN

[ ENCORE ]
18. LEGEND OF FUTURE
19. C'MON EVERYBODY
20. DREAMIN'
21. VELVET KISS
22. MY WAY

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
布袋寅泰 GREATEST SUPER LIVE "GUITAR × SYMPHONY"  あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる