あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS Billboard Album200 & HOT100 July 28

<<   作成日時 : 2012/07/19 08:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

【アルバム】
画像今週のアルバムチャートナンバー1はザック・ブラウン・バンドの “Uncaged” 。
予想以上の23万4千枚を売り上げて堂々の初登場1位。
当初は22万枚程度と予想されていた売上を上回ったのはテレビでのパフォーマンスの影響。
CBSの “デヴィッド・レターマンのレイトショー”(11日)とNBCの “Today”(13日)の2回のテレビ放映で上振れした。
さらに、Amazon MP3 ではこのアルバムを破格値3.99$で販売。
売上枚数は増えたけどあまり儲かってはいなさそうだ。どうでもいいけど(笑)

日本では全くプレゼンスのないこのバンドはザック・ブラウンを中心としたおっさん7人組のカントリーバンド。
現在までに5枚のスタジオ録音盤と2枚のライブアルバムを発表。
そのうち2枚は全米ナンバー1を記録している。
2010年の前作 “You Get What You Give” は15万3千枚を売り上げて初登場ナンバー1を飾った。
アメリカでの人気はなかなかのものだが輸入盤買ってまで聴く気にはならない。

ザックンにつぐ2着はフランク・オーシャンの “Channel Orange”。
注目のR&Bシンガーのデビューアルバムが好発進をとげた。
彼はニューオーリンズ出身の24歳。
ブランディーやジャスティン・ビーバー、そしてジョン・レジェンドのゴーストライターとしてキャリアをスタート。
2010年hip hopグループ OFWGKTA 加入を経て今回のソロデビューとなった。
“Channel Orange” の売上枚数は13万1千枚でアシャーの “Looking 4 Myself” (12万8千) を上回りクリス・ブラウンの “Fortune”(13万5千)に伍す成績を残した。

アデルの “21” は売上枚数14%減の3万5千枚ながら8位に上昇。
トップ10内73週目のチャートインで女性アーティストによる記録としてはアラニス・モリセット “Jagged Little Pill” を抜き最長記録樹立。

今週のアルバム合計売上は先週比4%ダウン、昨年同時期の売上に較べ1%ダウンの556万枚。
今年に入ってからの累計売上枚数は1億6,181万枚で昨年比3%の減少。

1 - Uncaged / Zac Brown Band 234,000
2 - Channel Orange / Frank Ocean 131,000
3 3 Believe / Justin Bieber 45,000
4 1 Fortune / Chris Brown 45,000
5 4 Overexposed / Maroon 5 44,000
6 5 Living Things / Linkin Park 37,000
7 11 Up All Night / One Direction 36,000
8 9 21 / Adele 35,000
9 2 Teenage Dream / Katy Perry 34,000
10 8 Welcome to the Fishbowl / Kenny Chesney 32,000

【シングル】
画像カーリー・ラエ・ジェプセンの “Call Me Maybe” が6週目のナンバー1。
ダウンロードは17%減の20万3千で8週続いた Digital Songs 1位から2位に転落。
エアプレイは5%減の1億2千6百万で Radio Songs 2位変わらず。
オンディマンドストリームも13%減の85万7千ながら On-Demand Songs 5週目の1位。

マルーン5の “Payphone” は5週連続2位。
チャートイン13週すべてが2位か3位の珍記録継続。
エアプレイは2%増の1億3千8百万で Radio Songs 3週連続1位。
オンディマンドストリームは14%減の79万9千で On-Demand Songs は2位から3位に後退。
ダウンロードは16%減の15万5千で Digital Songs 3位から5位に後退。

ケイティー・ペリーの “Wide Awake” は4位から3位に一歩前進し次の有力なナンバー1候補にのしあがってきた。
ダウンロードは2%減の20万5千ながら Digital Songs 2位から1位に上昇。
彼女の Digital Songs ナンバー1は8曲目でエミネムの7曲を抜き上にはリアーナの11曲のみ。
エアプレイも11%増の9千7百万で Radio Songs 5位変わらず。
オンディマンドストリームは12%増の62万6千で On-Demand Songs 9位から6位に上昇。

エリー・ゴールディングの “Lights” は30週目のチャートインで5位変わらず。
ダウンロードは6%減の15万で Digital Songs 6位。
オンディマンドストリームは1%減の75万7千で On-Demand Songs 5位から4位に上昇。
エアプレイは12%増の8千6百万で Radio Songs 6位変わらず。

リアーナの “Where Have You Been” は6位変わらず。
エアプレイ4%増の1億2千万で Radio Songs 4位から3位に上昇。
オンディマンドストリームは4%減の40万8千で On-Demand Songs 18位から17位に一歩前進。
ダウンロードは20%減の8万2千で Digital Songs 9位から13位に後退。
and 53-34 on Radio Songs (32 million, up 40%).
フロー・ライダの “Whistle” が12位から7位にジャンプアップしてトップ10入りし8枚目のトップ10ヒットを記録。
オンディマンドストリームは53%増の44万で今週のストリーミングゲイナーを獲得し On-Demand Songs 39位から16位に上昇。
ダウンロードは11%増の19万1千で Digital Songs 4位から3位に上昇。
エアプレイも40%増の3千2百万で Radio Songs 53位から34位に上昇。

今週一番派手な動きを見せたのはピンクの “Blow Me (One Last Kiss)”。
9月18日発売予定のニューアルバム “The Truth About Love” からのファーストシングルが今週のデジタルゲイナーとエアプレイゲイナーの二冠に輝いた。
ダウンロードは259%増の17万1千で Digital Songs は41位から4位にジャンプアップ。
エアプレイも76%増の3千9百万で Radio Songs 56位から23位に上昇。
この曲は2000年の “There You Go” で初のトップ10入りを果たしてから12枚目のトップ10ヒット。
ピンクはこの期間の女性アーティストとしては3番目に多いトップ10ヒットを放っている。
彼女より多くのトップ10ヒットを放っているのはリアーナ22枚とビヨンセ14枚のみ。

アシャーの “Scream” は4週連続10位変わらず。
今週も7万6千ダウンロードを売り、累計ダウンロードは100万を突破した。

1 1 Call Me Maybe / Carly Rae Jepsen
2 2 Payphone / Maroon 5 Featuring Wiz Khalifa
3 4 Wide Awake / Katy Perry
4 3 Somebody That I Used to Know / Gotye featuring Kimbra
5 5 Lights / Ellie Goulding
6 6 Where Have You Been / Rihanna
7 12 Whistle / Flo Rida
8 7 Titanium / David Guetta featuring Sia
9 58 Blow Me (One Last Kiss) / P!nk
10 10 Scream / Usher

次週≪≫前週

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Billboard Album200 & HOT100 July 28 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる