あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS Billboard Album200 & HOT100 August 4

<<   作成日時 : 2012/07/26 08:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【アルバム】
画像今週のアルバムチャートナンバー1はヒップホップのベテラン ナスの “Life Is Good” 。
予想以上の14万9千枚を売り上げて初登場1位を果たし彼にとって6枚目の全米ナンバー1アルバムを記録。
彼は現在までに10枚のスタジオ録音盤と3枚のコラボアルバム2枚のベスト盤を発表。
そのうち6枚がナンバー1を記録している強力なヒットメーカー。
2008年の前作 “Untitled” は18万7千枚を売り上げて初登場ナンバー1。
2010年のダミアン・マーリーとのコラボアルバム “Distant Relatives” は5万7千枚で初登場最高5位だった。

ナスのナンバー1アルバムリスト
@ It Was Written 1996/7/27〜8/3 (2週間)
A The Firm — The Album  1997/11/8 (1週間)
B I Am 1999/4/24〜5/1 (2週間)
C Hip-Hop Is Dead 2007/1/6 (1週間)
D Untitled 2008/8/2 (1週間)
E Life Is Good

先週のナンバー1ザック・ブラウン・バンドの “Uncaged” は売上67%減の7万8千枚ながら一歩後退の2位に踏みとどまった。

キッズボップシリーズの新作 “Kidz Bop 22” が6万4千枚で初登場3位。
このシリーズ15枚目のトップ10アルバムを記録。
前作 “Kidz Bop 21” は今年初めに5万9千枚で初登場2位。
キッズボップシリーズの最高位は2位でいまだにナンバー1到達は果たせていない。

フランク・オーシャンの “Channel Orange” は59%減の5万4千枚で2位から4位に後退。
Amazon MP3 における 2.99ドルでのたたき売り分は売上枚数に含まれていない。
ビルボードのチャート集計ルールとして、発売後4週間は3.49ドル以上で売ったものしか集計しないんだそうだ。

フィル・コリンズの “Hits” が4万枚を売り上げて6位に再登場。
Amazon MP3 における 99セントでのたたき売りで売上を4,575%アップさせて初のトップ10入り。
こちらのアルバムは発売後4週間以上たっているから99セントでもちゃんと集計されて順位に反映される。
“Hits” の1998年発売時の最高順位は18位。
フィル・コリンズのアルバムとしては1989年のナンバー1アルバム “But Seriously” 以来のトップ10入り。
彼のトップ10アルバムはこれで5枚目。意外と少ない。

“The Dark Knight Rises” のサウンドトラックが3万3千枚で8位に初登場。
このアルバムは寄せ集めでは無くハンス・ジマーの演奏曲のみのサウンドトラック。
そういうサウンドトラックがトップ10入りするのは昨年1月の “Tron:Legacy” が初登場最高4位を記録して以来。
演奏のみのサントラがトップ10入りするのはジョン・ウィリアムスの “Star Wars Episode II: Attack of the Clones” が2002年5月11日に6位を記録して以来10年ぶりだ。

アデルの “21” は売上枚数7%減の3万3千枚で9位。
トップ10内チャートイン記録を74週目に一歩前進させた。

今週のアルバム合計売上は先週比4%ダウン、昨年同時期の売上に較べ5%ダウンの535万枚。
今年に入ってからの累計売上枚数は1億6,717万枚で昨年比3%の減少。

1 - Life Is Good / NAS 149,000
2 1 Uncaged / Zac Brown Band 78,000
3 - Kidz Bop 22 / Kidz Bop Kids
4 2 Channel Orange / Frank Ocean 54,000
5 3 Believe / Justin Bieber 45,000
6 - Hits / Phil Collins 40,000
7 7 Up All Night / One Direction 36,000
8 - The Dark Knight Rises / soundtrack 33,000.
9 8 21 / Adele 33,000
10 5 Overexposed / Maroon 5 29,000

【シングル】
画像カーリー・ラエ・ジェプセン “Call Me Maybe” の連続ナンバー1記録が7週目にはいった。
しかしながらエアプレイ、ダウンロード、ストリーミングすべてが減少し、そろそろ交代の潮時か。
エアプレイは7%減の1億1千7百万で Radio Songs 2位から3位に一歩後退。
ダウンロードは19%減の16万4千で Digital Songs 2位から4位に後退。
オンディマンドストリームも4%減の81万9千で5週連続続いた On-Demand Songs 1位の座を転落。

マルーン5の “Payphone” は6週連続2位。
チャートイン14週すべてが2位か3位の珍記録継続。
エアプレイは3%減の1億3千4百万ながら Radio Songs 4週連続1位。
オンディマンドストリームは1%増の81万1千で On-Demand Songs 3位変わらず。
ダウンロードは15%減の13万1千で Digital Songs 5位から7位に後退。
1位に上昇するパワーがいまひとつ欠けている感じ。

ケイティー・ペリーの “Wide Awake” は順位は3位変わらずだが成績は上昇。
エアプレイ15%増の1億1千1百万で今週のエアプレイゲイナーを獲得し Radio Songs 5位から4位に上昇。
オンディマンドストリームも4%増の65万3千で On-Demand Songs 6位変わらず。
ダウンロードは17%減の17万で Digital Songs 1位から3位に転落。
いつもは強いダウンロードがいまひとつなのが気がかり。

エリー・ゴールディングの “Lights” は31週目のチャートインで5位から4位に一歩前進。
オンディマンドストリームは15%増の86万7千で On-Demand Songs 4位から1位に上昇。
エアプレイも15%増の9千9百万で Radio Songs 6位から5位に上昇。
ダウンロードは11%減の13万4千ながら Digital Songs 6位から5位に上昇。

フロー・ライダの “Whistle” は7位から6位に一歩前進。
今週のデジタルゲイナーとストリーミングゲイナーの二冠獲得。
ダウンロードは10%増の21万で Digital Songs 3位から1位に上昇。
このラッパー3枚目の Digital Songs ナンバー1を記録。
ストリーミングは33%増の58万4千で On-Demand Songs 16位から8位に上昇。
エアプレイも36%増の4千4百万で Radio Songs 34位から20位に上昇。

1 1 Call Me Maybe / Carly Rae Jepsen
2 2 Payphone / Maroon 5 Featuring Wiz Khalifa
3 3 Wide Awake / Katy Perry
4 5 Lights / Ellie Goulding
5 4 Somebody That I Used to Know / Gotye featuring Kimbra
6 7 Whistle / Flo Rida
7 6 Where Have You Been / Rihanna
8 8 Titanium / David Guetta featuring Sia
9 10 Scream / Usher
10 9 Blow Me (One Last Kiss) / P!nk

次週≪≫前週

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Billboard Album200 & HOT100 August 4  あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる