あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS Billboard Album200 & HOT100 August 25

<<   作成日時 : 2012/08/16 07:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【アルバム】
画像今週のアルバムナンバー1はナウ シリーズの “Now 43” 。
売上枚数11万1千枚でこのシリーズ16枚目の全米ナンバー1アルバムを記録。
このシリーズは全てがトップ10入り。
1998年の最初のアルバム以外は全てがトップ10内に初登場。
初めて全米ナンバー1を記録したのは2000年の “Now 4” である。

このアルバムには、カーリー・ラエ・ジェプセン “Call Me Maybe”、ケイティー・ペリーの “Part of Me" 2枚の全米ナンバー1ヒットの他 マルーン5 “Payphone” デヴィッド・グエッタ “Titanium” エリー・ゴールディング “Lights” 他全20曲が収録されている。 お買い得盤。

先週の初登場ナンバー1 リック・ロス “God Forgives,I Don't” は73%減の6万枚で2位に後退。

フランク・シナトラの “Nothing But the Best” が売上2531%増の4万枚で3位に再登場。
Amazon MP3による、この20曲入りアルバムの99セント1日(8月7日)たたき売りセールによる上昇。
もともとは2008年に発売され9万9千枚で初登場最高2位を記録したアルバムである。

シンガーソングライター エル・ヴァーマーの “Perfectly Imperfect” が3万3千枚で4位に初登場。

コルト・フォードの “Declaration of Independence” が売上枚数3万1千枚で5位に初登場。
2011年の “Every Chance I Get” で記録した初登場最高26位を大きく上回った。

残りのトップ10は先週からの順位変動のみ。

アデルの “21” は売上枚数9%減の2万6千枚で9位に後退。
トップ10内チャートイン記録をさらに77週目に一歩前進させた。

今週のアルバム合計売上は先週比5%ダウン、昨年同時期の売上に較べ17%ダウンの496万枚。
今年に入ってからの累計売上枚数は1億8,224万枚で昨年比4%の減少。

1 - Now 43 / Various Artists 111,000
2 1 God Forgives,I Don't / Rick Ross 60,000
3 - Nothing But the Best / Frank Sinatra 40,000
4 - Perfectly Imperfect / Elle Varner 33,000
5 - Declaration of Independence / Colt Ford 31,000
6 2 Uncaged / Zac Brown Band 31,000
7 3 Believe / Justin Bieber 29,000
8 4 Up All Night / One Direction 29,000
9 8 21 / Adele 26,000
10 7 Kidz Bop 22 / Kidz Bop Kids 23,000

【シングル】
画像フロー・ライダの “Whistle” がカーリー・ラエ・ジェプセンを蹴落として今週のシングルナンバー1。
ダウンロードは2%減の21万7千ながら Digital Songs 2位から1位に再上昇し通算3週目の1位。
エアプレイは11%増の6千6百万で Radio Songs 12位赤丸上昇中。
オンディマンドストリームは9%増の74万9千で3位。
このラッパーにとって “Whistle” は “Low” “Right Round” に続く3枚目のナンバー1。
全てのシングルで彼自身がリード・アクトをつとめているのが特長。
ラッパーで3枚以上の全米ナンバー1を記録したアーティストは彼で12人目。
Diddy と Ludacris が5枚、 50 Cent, Eminem, Jay-Z, Nelly, Kanye West が4枚、 Ja Rule, Snoop Dogg , T.I. と T-Pain が3枚記録している。
リードアクトに限れば、50 Cent, Diddy, Eminem と Nelly の4人が4枚記録しているだけだ。

カーリー・ラエ・ジェプセン “Call Me Maybe” は9週続いたナンバー1から3位に後退。
オンディマンドストリームは5%減の78万3千で On Demand Songs 2位変わらず。
ダウンロードは6%減の15万6千で Digital Songs 3位。
エアプレイも12%減の8千7百万で Radio Songs 5位。

エリー・ゴールディングの “Lights” は “Wistle” と “Call Me Maybe” にはさまれた2位変わらず。
エアプレイ6%増の1億2千1百万で Radio Songs 4位から1位に上昇。
オンディマンドストリームは6%減の82万9千ながら3週目の1位をキープ。
ダウンロードは8%減の11万1千で Digital Songs 8位から11位に後退。

ケイティー・ペリーの “Wide Awake” は4位変わらず。
エアプレイよこばいの1億1千7百万で Radio Songs 2位。
ダウンロードは5%増の13万6千ながら Digital Songs 5位から6位に後退。
オンディマンドストリームは11%減の52万9千で On Demand Songs 8位から9位に後退。

ファンの “Some Nights” が11位から8位に上昇してトップ10入り。
デビューシングル “We Are Young” に続き2作連続のトップ10入りを果たした。
ロックアーティストがデビューから2作連続でトップ10入りするのは2007年にドートリーが “"It's Not Over” と “Home” で達成して以来5年ぶり。
その前は2006年にフレイが “Over My Head (Cable Car)” と “How to Save a Life” で達成している。

先週84位から9位にウルトラジャンアップしたフィリップ・フィリップスの “Home” は9位変わらず。
エアプレイは90%増の1千3百万、オンディマンドストリームも61%増の21万6千を記録。

テイラー・スイフトの “We Are Never Ever Getting Back Together” が72位に初登場。
10月22日発売予定のアルバム “Red” からのファーストシングルが来週は嵐を巻き起こしそうだ。
8月13日(月)からオンエアーが始まり、集計期間たったの2日でエアプレイ4千万を記録して Radio Songs 25位に初登場。
来週のチャートではエアプレイとダウンロードがフルに集計されるので最上位にジャンプアップしてくるのは間違いないところ。
テイラー・スイフト初のシングルナンバー1獲得がなるのか楽しみである。

1 3 Whistle / Flo Rida
2 2 Lights / Ellie Goulding
3 1 Call Me Maybe / Carly Rae Jepsen
4 4 Wide Awake / Katy Perry
5 5 Payphone / Maroon 5 Featuring Wiz Khalifa
6 6 Somebody That I Used to Know / Gotye featuring Kimbra
7 8 Titanium / David Guetta featuring Sia
8 11 Some Nights / Fun.
9 9 Home / Phillip Phillips
10 7 Where Have You Been / Rihanna

次週≪≫前週

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Billboard Album200 & HOT100 August 25 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる