あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS Billboard Album200 & HOT100 September 1

<<   作成日時 : 2012/08/23 08:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【アルバム】
画像今週のアルバムナンバー1はラッパー トゥーチェインズのデビューアルバム “Based on a T.R.U.Story” 。
売上枚数14万7千枚で今年3組目のデビューアルバム全米ナンバー1を記録。
前の2組は3月31日付のワンディレクション “Up All Night” と5月12日付けジャック・ホワイトのソロデビュー “Blunderbuss”。
ヒップホップアーティストのデビュー盤では昨年11月26日付でマック・ミラー “Blue Slide Park” が14万4千枚で初登場1位を飾って以来。
アルバムは“Based on a T.R.U.Story” がデビュー盤だが、シングルは既に10枚がヒット。
現在 “No Lie” がR&B/Hip Hop Songs で2週目のナンバー1と大ヒット中。

先週の初登場ナンバー1 “Now 43” は売上枚数32%減の7万5千枚で2位に後退。
先々週の初登場ナンバー1 リック・ロス “God Forgives,I Don't” は27%減の4万3千枚で3位に後退。

ラップデュオ インセイン・クラウン・ポッセの “Mighty Death Pop” が売上枚数4万1千万枚で4位に初登場。
2009年の前作 “Bang! Pow! Boom!” は5万枚で初登場最高4位。

マルーン5の “Overexposed” が売上枚数59%増の3万6千枚で11位から5位に上昇。
8月17日に行なわれた3ドル99セントたたき売りセールによる上昇。

イエローカードの “Southern Air” が売上枚数2万3千枚で10位に初登場。
彼らにとって2006年の “Lights and Sounds” で記録した初登場最高5位以来の最高成績。
2007年の “Paper Walls” は最高13位、2011年の “When You're Through Thinking,Say Yes” は最高19位に留まった。

アデルの “21” は売上枚数1%増の2万6千枚で8位に上昇。
トップ10内チャートイン記録をさらに78週目に一歩前進させた。
トップ10内チャートイン78週は、他の2枚と並ぶ3番目の記録。
1987年から1989年にかけてのデフ・レパード “Hysteria”、1983年から1984年にかけてのマイケル・ジャクソン “Thriller” の78週に並んだ。
上には、1984年から1986年にかけて84週トップ10入りのブルース・スプリングスティーン “Born In the U.S.A.” と1965年から1967年にかけて109週の “The Sound of Music” があるだけだ。

今週のアルバム合計売上は先週比6%アップ、昨年同時期の売上に較べ2%ダウンの525万枚。
今年に入ってからの累計売上枚数は1億8,748万枚で昨年比4%の減少。

1 - Based on a T.R.U.Story / 2 Chinz 147,000
2 1 Now 43 / Various Artists 75,000
3 2 God Forgives,I Don't / Rick Ross 43,000
4 - Mighty Death Pop / Insane Clown Posse 41,000
5 11 Overexposed / Maroon 5 36,000
6 7 Believe / Justin Bieber 35,000
7 8 Up All Night / One Direction 29,000
8 9 21 / Adele 26,000
9 6 Uncaged / Zac Brown Band 25000
10 - Southern Air / Yellowcard 23,000

【シングル】
画像テイラー・スイフトの “We Are Never Ever Getting Back Together” が72位からのウルトラジャンプアップで今週のシングルチャートナンバー1。
ダウンロード史上2位の62万3千で彼女にとって初めての全米ナンバー1シングルを獲得。
6年前のセルフタイトルのデビューアルバムとデビューシングル “Tim McGraw” 発売以来1億7千8百万枚のアルバムと5千万ダウンロードを売り尽し、アルバムチャート、Digital Songs、Radio Songs、Pop Songs、Country Songs、カントリーアルバムでナンバー1を記録していたが、シングルチャートのナンバー1だけは制覇できなかった。
2009年の “You Belong With Me” と2010年の “Today Was a Fairytale” の2曲はナンバー2まで上ったが1位の壁は厚かった。
今回は10月22日発売予定のニューアルバム “Red” からのリードシングルが驚異の62万3千ダウンロードでやすやすと壁を突破。
女性アーティストとしてはケシャ “Tik Tok” が2010年1月9日付けで記録した61万を抜き史上最高。
全アーティストではフロウ・ライダ “Right Round” が2009年2月28日付けで記録した63万6千に次ぐ史上2位の記録を樹立した。
エアプレイも29%増の5千2百万で Radio Songs 25位から14位に上昇。

週間ダウンロードトップ11
@ 636,000, "Right Round," Flo Rida, Feb. 28, 2009
A 623,000, "We Are Never Ever Getting Together," Taylor Swift,Sept.1,2012
B 610,000, "TiK ToK," Ke$ha, Jan. 9, 2010
C 559,000, "Grenade," Bruno Mars, Jan. 8, 2011
D 542,000, "Somebody That I Used To Know," Gotye featuring Kimbra, April 28, 2012
E 521,000, "Boyfriend," Justin Bieber, April 14, 2012
F 509,000, "Born This Way," Lady Gaga, March 5, 2011
G 509,000, "Firework," Katy Perry, Jan. 8, 2011
H 493,000, "Payphone," Maroon 5 featuring Wiz Khalifa, May 5, 2012
I 467,000, "Low," Flo Rida, Jan. 12, 2008
J 464,000, "Boom Boom Pow," the Black Eyed Peas, April 18, 2009

トップ10のうち4枚が今年記録されている。

“We Are Never Ever Getting Back Together” はストリーミング未解禁のためストリーミングのポイントはゼロ。
それでも2位の “Whistle” にチャートポイントで2倍の差をつけて今週はぶっちぎりの1位。

フロー・ライダ “Whistle” のナンバー1は1週のみで2位に転落。
エアプレイは12%増の7千4百万で Radio Songs 12位から8位に上昇。
ダウンロードは8%減の19万9千で Digital Songs 1位から2位に後退。
オンディマンドストリームは3%増の77万3千で3位変わらず。

ファンの “Some Nights” は8位から6位に上昇。
ダウンロードは21%増の18万で Digital Songs 5位から3位に上昇。
エアプレイも17%増の4千5百万で Radio Songs 30位から19位に上昇。
オンディマンドストリームは12%増の69万7千で On Demand Songs 7位から5位に上昇。

マルーン5の “Payphone” は7位に後退し、初登場以来のトップ5内チャートイン記録は17週でストップ。
初登場からのトップ5内在位17週は、マライア・キャリーとボーイズIIメンの “One Sweet Day” ブラック・アイド・ピーズ “I Gatta Feeling” と並ぶ最高記録。

そして、次のシングル “One More Night” が15位から9位に上昇してトップ10入り。
“One More Night” は今週のデジタルゲイナーとストリーミングゲイナーの二冠に輝いた。
ダウンロードは26%増の17万で Digital Songs 7位から4位に上昇。
オンディマンドストリームも33%増の34万5千で On Demand Songs 45位から28位に上昇。
エアプレイも29%増の4千万で Radio Songs 43位から25位に上昇。

マルーン5の2曲にはさまれた8位に上昇してきたのはジャスティン・ビーバーの “As Long as You Love Me”。
12位から8位に上昇して彼にとって4枚目のトップ10シングルとなった。
ダウンロードは12%増の14万5千で Digital Songs 8位から6位に上昇。
エアプレイも20%増の4千6百万で Radio Songs 33位から18位に上昇。
オンディマンドストリームは12%増の55万4千で On Demand Songs 10位から9位に上昇。
ジャステインの最初のトップ10ヒットは2010年の “Baby” で最高5位。
続いて昨年の “Never Say Never” が最高8位、今年4月の “Boyfriend” は最高2位でシングルチャートでの成績はいまひとつ。
テイラー・スイフトもジャスティンと同様シングル1位はなかったがとうとう今週壁を破った。
ジャスティンにもそろそろ壁を破ってシングルでも大ヒット(ナンバー1)を飛ばして欲しいものだ。

1 72 We Are Never Ever Getting Back Together / Taylor Swift
2 1 Whistle / Flo Rida
3 2 Lights / Ellie Goulding
4 3 Call Me Maybe / Carly Rae Jepsen
5 4 Wide Awake / Katy Perry
6 8 Some Nights / Fun.
7 5 Payphone / Maroon 5 Featuring Wiz Khalifa
8 12 As Long as You Love Me / Justin Bieber featuring Big Sean
9 15 One More Night / Maroon 5
10 7 Titanium / David Guetta featuring Sia

次週≪≫前週

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
Billboard Album200 & HOT100 September 1 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる