あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS ケイティ・ペリー パート・オブ・ミー3D

<<   作成日時 : 2012/09/25 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ケイティ・ペリー パート・オブ・ミー3D@TOHOシネマズ六本木

大枚3千円
をつぎこんでケイティ・ペリー パート・オブ・ミー3Dのプレミア上映に行ってきた。

観客は、95%以上が女子だった。そんなものか。
男が来ていても、ほとんどがカップルか女連れ。
私のようにおっさん一人で来ているのは殆どいない。
たまたま隣だけはタバコ臭くてムサいおっさんで参った。

19:20に司会のちぐさが登場。
写真を撮ってO.K.とアナウンスする。
19:22左前方扉からケイティ・ペリー登場。
大歓声がわきあがる。

すぐに観客が群がり、写真撮影とサインが始まる。
司会が、“席を立たないでください”とアナウンスするがおかまいなし
ケイティは左側通路を上がり
中段通路を横切って右側通路を下がるコースで会場を回ってファン・サービス。

私のすぐそばにも来たので頑張れば握手できた。
が、右の方にいた女子高生四人組がドカドカと前を横切ってケイティの方に殺到したので、それを見送っただけに終わった。

“How are you?” とか “Are you excitin'” とか言いながら10分ほどのファンサービスを終え19:30にようやくステージに戻る。派手なミニのドレス着ていてかわいい。昨日はエスネイルというネイルサロンに行ったそうで
「昨日のネイリストの方は来てる?」と探し「とってもかわいくて気に入ってるの」
日本に来ると必ず自販機で缶コーヒーを買って飲むそうで「ボスを飲んでおいしかった。」
日本はどういうところが他の国と違うの?と聞かれて
「Everything cutest,most adorable」すべてがかわいくて大好きとたいそうなお気に入りのようだった。
19:32写真撮影タイム終了。
「看板ありがとう。一番すてきな看板作ってくれるのは日本のひとたちよ!」
成功の秘訣をきかれて
「Be noble.普通にすることよ。オポチュニティがあっても重くうけとめないこと。普通にしていればだいじょうぶ。今も自分がスーパースターという気になったことはないわ。」
映画についてのメッセージ
「夢のある人、試練に直面している人にみてほしい。映画では生い立ちからハリウッドに出てきて自分自身になろうとした私が描かれているの。映画をみて、がんばろうという気になってくれるといいわね。みんなありのままでいいのよ。」
突然ネコカフェの話が飛び出すがよくわからず。(映画にネコカフェ出てくる)
このあと二人から質問をうけた。
一人目の女子は自分の着ている衣装について Wide awake の衣装を着て来たとアピール。
ケイティ「わかってます。」
次は最前列にいたおっさん。シンガポールでツアーをやりたくないと言ったのは本当?
「No!」とひとことで否定。
さらに、マドンナやガガのコンサートよりケイティの方が良かったと言うと
「本当のこと言って。ツアーはこれからもやるわよ!」
日本の人々の影響をきかれて
「17歳のとき、当時のボーイフレンドと安いチケットで日本に来たの。その時から日本は大好き。またくるわよ。」
17歳でボーイフレンドと海外に遊びに来るとはさすがにすすんでいると感心しきり。
最後にメッセージ
「笑って、泣いていっしょに歌ってこの映画を楽しんで!次のツアーで来るときに会いましょう。また来るのを楽しみにしています。」19:42終了。最後に日本語で「アリガトウゴザイマシタ!」
映画の上映は20時からとアナウンスがあったのでのんびりトイレに行っていたら19:50には始まってしまう。
あやうく遅刻するところだった。

製作年: 2012年 画像
製作国: アメリカ
日本公開: 2012年9月29日
配給: カルチャヴィル合同会社

監督: ダン・カットフォース / ジェーン・リプシッツ

キャスト
ケイティ・ペリー


【ストーリー】
2010年、ケイティ・ペリーのセカンド・アルバム「ティーンエイジ・ドリーム」はアメリカとイギリスのアルバム・チャートでトップを記録。トップスターの仲間入りを果たした彼女は、同年俳優兼コメディアンのラッセル・ブランドと結婚する。そしてケイティは翌年にワールド・ツアーを開始し、世界124か所のアリーナ会場がソールド・アウトとなる。

【感想】
映画は “Part of me” で幕を開ける。
コンサートの模様と、ケイティ・ペリーの生い立ちやスターへの道およびスターとしての苦悩が交互に描かれて進行。
彼女の父親はペンテコスト派の牧師だそうだ。最初はゴスペルの影響あったみたい。
“Teenage Dream” の次に “Hot n Cold” が映されるが、衣装が黄→青→赤とステージ上でどんどん早変わりしてびっくりさせられる。
アラニス・モリセットに影響をうけ2001年ごろには5年で100曲を作曲。
(関係ないけどアラニス・モリセットあまり好きじゃない、ピンと来なかった)
レコード会社をデフ・ジャムからコロンビアと渡り歩くが鳴かず飛ばず。
キャピトルに移っていきなり “I Kissed a Girl” で大ブレイク。
スターは服も歩き方も何から何まで違うというプロデューサーに見いだされる。
あれよあれよという間にLast Friday Night で1枚のアルバムからシングル5枚ナンバー1の大記録。
マイケル・ジャクソンの記録に並ぶ。
日本のネコカフェが大好きで癒されるという映像の挿入あり。
ラッセル・ブランドとの衝撃的な出会いと結婚。
多忙の中二人の時間を持とうとするケイティの努力。
結局うまくいかずに離婚にいたる苦しみ。
“Not Like the Movies” 映画のようにうまくはいかない(笑)
“The One That Got Away” “Hey Jude” と続き電飾つき銀色ビキニで歌う “Firework”。
“Firework” が今までに書いた曲の中で一番好きな曲だそうだ。
最後は “California Gurls”。観客席に放水するのにはぶったまげた。
ケイティのお祖母さんにコンサートの感想を聞くとひとこと

「Loud!(うるさかった)」

曲が短かったけど面白そうなコンサートで、今度来たらぜひ行きたいと思った。

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これ、前売りを買いに行ったら「ない」と言われた。
しょうがないので、使えるかどうかわからない招待券で観ます(苦笑)
rose_chocolat
2012/09/27 16:51
rose_chocolatさん
上映期間が短いので忘れないうちにどうぞ(笑)
記事へのアクセス状況(少ない)をみても、観客層はかなり限定的と思われます。
まっつぁんこ
2012/09/27 22:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
ケイティ・ペリー パート・オブ・ミー3D あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる