あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS Billboard Album200 & HOT100 October 6

<<   作成日時 : 2012/09/27 08:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【アルバム】
今週もアルバムチャートトップ10内のうち6枚が初登場。

画像今週のアルバムナンバー1はピンクの“The Truth About Love”。
12年以上のキャリアで6枚のスタジオ録音盤、1枚のライブ盤と4枚のベストを発表。
売上枚数は業界予想を超える28万枚で彼女にとって初めての全米ナンバー1を記録。
先週のデイブ・マシューズ・バンドのようにナンバー1アルバムを6枚も記録していて何で?と思うこともあれば、ピンクのように一度も1位を獲得していなくてびっくりということもある。不思議だ。
28万枚は彼女の最高記録で今までは2枚目のアルバム “M!ssundaztood” で2001年に記録した22万が最高だった。
業界予想の22万から23万を上回ったのにはターゲットのキャンペーンやテレビ出演が寄与。
テレビコマーシャルでピンクを宣伝し、NBCの “Today” に出演してパフォーマンスを行った。
Amazon MP3 はセール価格5ドルで販売し、月初めには “The Ellen DeGeneres Show” やMTV Video Music Awards にも出演した。
そんな努力が実り、“The Truth About Love” は彼女にとって6枚目のトップ10アルバムとなった。

カニエ・ウェストによるコンピレーションアルバム “Cruel Summer” が売上枚数20万5千枚で初登場2位。
このアルバムには “Mercy” (West, Big Sean, Pusha T, 2 Chainz) や “Clique” (West, Jay-Z, Big Sean)のようなヒップホップのヒットがおさめられ、R&B/Hip-Hop Albums chart では初登場1位を記録している。

ザ・キラーズの “Battle Born” が11万3千枚で3位に初登場。
前作2008年の “Day & Age” は売上枚数19万3千枚で初登場最高6位。

カーリー・レイ・ジェプセンのデビューアルバム “Kiss” が売上枚数4万6千枚で6位に初登場。
シングル “Call Me Maybe” は570万枚を売って今年2番目の大ヒットとなっているがアルバムの方はそこそこの成績に留まった。

グリズリー・ベアーの “Shields” が3万9千枚で初登場7位。
シングルヒットゼロのロックグループのアルバムが彼らの最高売上枚数と最高チャートポジションを記録。
9月21日の “Late Night With Jimmy Fallon” への出演も売上増に寄与。

今週の6枚目、そして最後の初登場はベン・フォールズ・ファイブの “The Sound of the Life of the Mind”。
売上枚数3万枚で10位に初登場。
ベン・フォールズ及び彼のグループにとって初めてのトップ10アルバムを記録。
このアルバムは彼らにとって1999年の “The Unauthorized Biography of Reinhold Messner” が初登場最高35位を記録して以来の作品である。

今週のアルバム合計売上は先週比6%アップ、昨年同時期の売上に較べても3%アップの542万枚。久しぶりに前年売上を上回った。
今年に入ってからの累計売上枚数は2億1,272万枚で昨年比5%の減少。

1 - The Truth About Love / P!nk 280,000
2 - Cruel Summer / Various Artists 205,000
3 - Battle Born / The Killers 113,000
4 1 Away From the World / Dave Matthews Band 62,000
5 2 Tornado / Little Big Town 50,000
6 - Kiss / Carly Rae Jepsen 46,000
7 - Shields / Grizzly Bear 39,000
8 3 Tempest / Bob Dylan 35,000
9 4 The Carpenter / The Avett Brothers 30,000
10 - The Sound of the Life of the Mind / Ben Folds Five 30,000

【シングル】
画像今週もシングルナンバー1はマルーン5の “One More Night” で2週連続。

エアプレイは21%増の1億2百万で4週連続エアプレイゲイナー獲得し Radio Songs 5位から2位に上昇。
オンディマンドストリームは10%増の77万5千で4位から1位に上昇。
ダウンロードも7%増の20万5千で Digital Songs 3位から2位に上昇。

サイの “Gangnam Style” が11位から2位に急上昇。
今週のデジタルゲイナーを獲得。
ダウンロード60%増の30万1千で Digital Songs 4位から1位に上昇。
オンディマンドストリームは105%増の61万6千で On-Demand Songs 43位から9位に上昇。
エアプレイも79%増の3千4百万で Radio Songs 68位から34位に上昇。

“Gangnam Style” 今週のポイントは67%と大幅増だったが、“One More Night” も12%伸ばしたので辛うじて1位の座を守ることができた。

ファンの “Some Nights” は赤丸3位変らず。
ダウンロードは4%増の15万9千で Digital Songs 5位から4位に上昇。
エアプレイも18%増の8千1百万で Radio Songs 11位から9位に上昇。
オンディマンドストリームは1%減の76万7千で On Demand Songs 1位から2位に後退。

テイラー・スイフトの “We Are Never Ever Getting Back Together” は4位に後退。
ダウンロードは13%減の19万6千で5週続いた Digital Songs 1位の座から転落。
エアプレイは14%増の9千5百万で Radio Songs 6位から3位に上昇。
ストリーミングは今週も未解禁でポイントなし。

ピンクの “Blow Me (One Last Kiss)” は5位変らず。
相変わらずエアプレイは好調を維持し、16%増の1億1千4百万で Radio Songs 2週連続1位。
オンディマンドストリームも好調で17%増の47万で On Demand Songs 26位から10位に上昇。

1 1 One More Night / Maroon 5
2 11 Gangnam Style / PSY
3 3 Some Nights / Fun.
4 2 We Are Never Ever Getting Back Together / Taylor Swift
5 5 Blow Me (One Last Kiss) / P!nk
6 4 Whistle / Flo Rida
7 6 As Long as You Love Me / Justin Bieber featuring Big Sean
8 9 Good Time / Carly Rae Jepsen with Owl City
9 8 Too Close / Alex Clare
10 7 Lights / Ellie Goulding

次週≪≫前週

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Billboard Album200 & HOT100 October 6 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる