あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS Billboard Album200 & HOT100 September 15

<<   作成日時 : 2012/09/06 08:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【アルバム】
画像今週のアルバムナンバー1はアメリカを代表するクリスチャン・ラッパー トビーマックの“Eye On It”。
売上枚数6万9千枚で彼にとって初めての全米ナンバー1を記録。
前回クリスチャンアルバムが全米ナンバー1になったのは、15年前。
リーアン・ライムス“You Light Up My Life”が1997年11月1日に3週目の1位を記録して以来。
クリスチャンアルバムの全米ナンバー1は今回をいれて3回しかない。
残る一枚はボブ・カーライルの “Butterfly Kisses (Shades of Grace)”で1997年6月28日と7月5日に1位を記録。
最近アメリカではクリスチャンアルバムの人気が上昇しているようで、昨年はキャスティンング・クラウンの“Come to the Well”とレッドの“Until We Have Faces”が初登場最高2位を記録し、今年にはいってからはデヴィッド・クラウダー・バンドの“Give Us Rest”も初登場2位を記録。
なぜ人気が上昇しているのかよくわからないが、アメリカも何かと苦しくて神頼みになっているのかな?と愚考(笑)
いずれにしても日本でのプレゼンスは全くなく、どうでもいい話ではある。

今週のトップ10内の初登場は3枚。

1位のトビーマックに次ぐ2枚目の初登場はヒップホップのスーパーグループ スローターハウス。
“Welcome to Our House”が売上枚数5万2千枚で初登場2位。
2009年のセルフタイトルのデビュー盤は1万8千枚で初登場最高25位だったから大躍進。

今週3枚目の初登場はアラニス・モリセットの“Havoc and Bright Light”。
売上枚数3万3千枚で5位に初登場し彼女にとって6枚目のトップ10アルバムを記録。
2008年の前作“Flavors of Entanglement”は売上枚数7万枚で初登場最高8位。
売上枚数で前作を大幅に下回ったがチャートポジションでは上回った。
彼女は現在までに7枚のスタジオ録音盤1枚のライブアルバムと6枚のベスト盤を発表。
スタジオ録音盤7枚のうち3枚が全米ナンバー1を記録。
1995年の“Jagged Little Pill”が最大ヒットでアメリカではRIAA1,600万枚出荷の認定をうけている。
さすがに人気に陰りがあるとみえ、前作と今作は以前の華々しいセールスには到底及ばない成績にとどまっている。

アラニス・モリセットのナンバー1アルバムリスト

@ Jagged Little Pill 1995/10/7〜10/14,1996/2/24,3/16〜3/30,4/13〜4/27,8/24〜9/7(12週)
A Supposed Former Infatuation Junkie 1998/11/21〜11/28(2週間)
B Under Rug Swept 2002/3/16(1週間)

アデルの “21” は売上枚数6%減の2万3千枚ながら12位から10位に上昇。
チャートイン80週目で79週目のトップ10。

今週のアルバム合計売上は先週比3%ダウン、昨年同時期の売上に較べ26%ダウンの490万枚。
今年に入ってからの累計売上枚数は1億9,742万枚で昨年比4%の減少。

1 - Eye On It / TobyMac 69,000
2 - Welcome to Our House / Slaughterhouse 52,000
3 1 Chapter V / Trey Songz 41,000
4 3 Now 43 / Various Artists 41,000
5 - Havoc and Bright Lights / Alanis Morissette 33,000
6 6 Overexposed / Maroon 5 31,000
7 2 Based on a T.R.U.Story / 2 Chinz 29,000
8 21 Blown Away / Carrie Underwood 28,000
9 11 Some Nights / fun. 25,000;
10 12 21 / Adele 23,000

【シングル】
画像今週はフロー・ライダの “Whistle” がナンバー1に復帰して通算2週目の1位。
エアプレイは10%増の8千9百万で Radio Songs 5位から3位に上昇。
ダウンロードは10%減の16万1千で Digital Songs 3位から4位に後退。
オンディマンドストリームは3%減の75万1千で2位変わらず。
合計ポイントの減少を1%にとどめ、11%減のテイラー・スイフト “We Are Never Ever Getting Back Together” を僅差でかわし1位復帰を遂げた。

テイラー・スイフトの “We Are Never Ever Getting Back Together” は2位に後退。
ダウンロードは18%減の25万3千ながら Digital Songs 3週連続1位。
エアプレイは6%増の7千1百万で Radio Songs 13位から10位に上昇。
ストリーミングは今週も未解禁でポイントなし。
ダウンロードの減少が大きく、ダウンロードとエアプレイを合わせた合計ポイントは先週比11%減で1位維持できず。

マルーン5の “One More Night” が4位から3位に上昇。
今週のエアプレイゲイナーとストリーミングゲイナーの二冠獲得。
エアプレイは22%増の6千1百万で Radio Songs 16位から13位に上昇。
オンディマンドストリームは25%増の51万6千で19位から11位に上昇。
ダウンロードは1%減の19万3千で Digital Songs 2週連続2位。

1 2 Whistle / Flo Rida
2 1 We Are Never Ever Getting Back Together / Taylor Swift
3 4 One More Night / Maroon 5
4 3 Lights / Ellie Goulding
5 5 Some Nights / Fun.
6 11 Everybody Talks / Neon Trees
7 7 Wide Awake / Katy Perry
8 9 Good Time / Carly Rae Jepsen with Owl City
9 10 As Long as You Love Me / Justin Bieber featuring Big Sean
10 6 Call Me Maybe / Carly Rae Jepsen

次週≪≫前週

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
Billboard Album200 & HOT100 September 15 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる