あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS シャドー・チェイサー

<<   作成日時 : 2012/10/26 20:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 1

シャドー・チェイサー@なかのZERO

一週間前の観劇。
ウェブリブログのカウンター停止に伴い、記事アップも停止。
一週間経ったらすっかり忘れかかっている。
そんな映画であります。

(C) Fria Luz del Dia, A.I.E. 2011. Artwork (C) 2012 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.画像
英題: THE COLD LIGHT OF DAY
製作年: 2012年
製作国: アメリカ
日本公開: 2012年10月27日
上映時間: 1時間33分
配給: ブロードメディア・スタジオ

監督: マブルク・エル・メクリ

キャスト
ウィル☆ヘンリー・カヴィル
キャラック☆シガーニー・ウィーヴァー
マーティン☆ブルース・ウィリス
ルシア☆ヴェロニカ・エチェギ
ザヒール☆ロシュディ・ゼム
ゴーマン☆ジョゼフ・マウル
ジョシュ☆ラフィ・ガヴロン
ローリー☆キャロライン・グッドオール
メックラー☆ジム・ピドック
ダラ☆エマ・ハミルトン


【ストーリー】
青年実業家のウィル(ヘンリー・カヴィル)は家族と共にバカンスを過ごすため、サンフランシスコからスペインにやって来る。ウィルは、迎えに来た父親(ブルース・ウィリス)と久しぶりに顔を合わせるが、話すことがなく気まずい思いをしていた。次の日、家族とクルーザーに乗り込むウィルだったが、自分が原因で弟(ラフィ・ガヴロン)の恋人(エマ・ハミルトン)にケガをさせてしまう。その場の雰囲気に耐えられなくなったウィルは、買い物に出掛ける。そして戻ってくると、一家全員の姿が消えており……。

【感想】
おぼろげな記憶をたどってみると・・・

ブルース・ウィルスが尺の半分くらいまで出てた!

思い出すのはそれくらい。

映画の内容をひとことで言うと
「トランク」をめぐる、ウィルとマーティン×キャラック×モサドの三つ巴の争い。

@キャラックに命じられマーティンがモサドから「トランク」を奪取
A「トランク」はキャラックの元へ
B「トランク」の奪還のためモサドがウィルの家族を拉致
Cマーティンは「トランク」を返還するようキャラックへ要求
Dその場でマーティンはキャラック一味に射殺される
Eキャラックは「トランク」を何者かに売りつけようとする
Fその場にふみこむウィルはかえり討ちにあいそうになる
G絶対絶命のところにモサドが到着、めでたしめでたし

DとEの間に、ウィルの異母妹ルシアとの逃亡と探索があるが大幅省略(笑)

相当雑な映画で、IMDBの4.8という低評価も当然という感じである。

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「シャドー・チェイサー」社会勉強必須
訳もわからない間に巻き込まれて、訳も分からず追い詰められる・・・・・ 何故追われる?何故酷い目に遭う?何が何だか判らない、それだからこそのハラハラドキドキだけど、その?が最後まで消えないと、あれれ?どういう意味だったんだろう?となる。 きちんと社会勉強できてないと、その?が消えないよ。 ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2012/10/28 11:19
シャドー・チェイサー
評価:★★【2点】(10) ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2012/10/28 22:45
映画『シャドー・チェイサー』をみて
12-87.シャドー・チェイサー■原題:The Cold light Of Day■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:93分■字幕:岡田壮平■観賞日:11月10日、シネマスクエアとうきゅう(歌舞伎町)■料金:1,800円 □監督:マブルク・エル・メクリ◆シガーニー・ウィーヴァ... ...続きを見る
kintyre&#039;s Diary...
2013/01/14 21:23
シャドー・チェイサー
THE COLD LIGHT OF DAY 2012年 アメリカ 93分 アクション/サスペンス/ミステリー 劇場公開(2012/10/27) ...続きを見る
銀幕大帝α
2013/03/19 00:01
シャドー・チェイサー
まさかあんなに早く彼がフェードアウトするとは・・・。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2013/03/28 00:24
シャドー・チェイサー
ヘンリー・カヴィル、ブルース・ウィルス、シガーニー・ウィーヴァーさんらが共演。若手+大御所という王道のタイプのアクションもの。 不死身のオヤジもここでは即弾死。 あーこれは凡作だなあ。一応スリリングな展開をめざしているのでしょうが、どこか気が抜けたコーラみたいな感じ。ヒロインはきれいな方だったですけどね、異母兄妹ですからいい関係には発展しなかった。中盤すぎまで激しいアクションとかもないし、そのまま気づいたら後半だった…。 ファブリック(店)の総締めと用心棒が協力してくれるのがちょっ... ...続きを見る
いやいやえん
2013/04/14 10:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
まっつぁんこさん☆
ブルース様がもっと活躍して最後息子を助けに戻ってくるのかと期待してまってしまいました(笑)
案外早めに入なくなっちゃいましたね〜
ノルウェーまだ〜む
2012/10/28 13:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
シャドー・チェイサー あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる