あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS しあわせカモン

<<   作成日時 : 2013/01/22 12:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

しあわせカモン@渋谷公会堂

(C) 2012 TCエンタテインメント画像
製作年: 2012年
製作国: 日本
日本公開: 2013年1月26日
(ヒューマントラストシネマ渋谷 ほか)
上映時間: 1時間58分
配給: アークエンタテインメント

監督・脚本: 中村大哉

キャスト
扶美江☆鈴木砂羽
哲也☆石垣佑磨
哲夫☆今井雅之
沢田亜矢子
大和田伸也
高橋賢人
哲也☆高橋至恩
三浦誠己
浅野和之
大石吾朗
風祭ゆき
丹波義隆


【ストーリー】
ヤクザの哲夫(今井雅之)と結婚し、息子の哲也(高橋至恩)が生まれた扶美江(鈴木砂羽)。哲也を愛情たっぷりに育てるが、荒れた日々を送るうちに覚醒剤中毒に陥ってしまう。病院での治療を経て哲也と実家に戻るものの、禁断症状を起こして再入院。さらに、児童相談所の指示で、哲也を小学校卒業まで養護施設に預けることに。扶美江と離れ離れになるという孤独の中、哲也は施設職員が弾くギターに強い興味を覚える。ついに施設を出て、母親のもとを訪ねた哲也(石垣佑磨)は、彼女が新しい男と暮らしていることにショックを受ける。

【感想】
平成21年にロケ地の岩手県で1週間だけ上映されたものの、その後は「お蔵入り」。
2年後の23年10月、第1回お蔵出し映画祭にノミネートされ、グランプリを受賞。
改めて全国ロードショー公開の権利を獲得した作品とのこと。

悪くはないんだけど、「お蔵入り」になるのもよくわかる!

よくあるストーリーで決め手に欠ける。
映画らしさもあまりない。
大手の作品のように宣伝もできない。
ということは、お客が入りそうもない。
⇒お蔵入り(笑)

今回は、第1回お蔵出し映画祭でグランプリ受賞。
東日本大震災を経ての状況変化もプラス。
松本哲也氏も10年ぶりに再メジャーデビュー。
吹き寄せた風にうまく乗った感じ。

もともと、作品じたいは悪くないんでそこそこヒットするのでは?
テーマソング「ユキヤナギ」も良い。

全然関係ない話だが、私も「ユキヤナギ」は栽培していた。

それは何故か?

フタスジチョウの飼育に使ったのである。
奥只見で、秋に幼虫を採取。
タッパーにいれて冷蔵庫で保管。
春先から飼育を開始する。
保管の際は、やや水分を多めにするのがコツ。
奥只見のフタスジチョウは黒化型が出る。
画像

フタスジチョウとユキヤナギに免じてヒットして欲しいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『しあわせカモン』 2013年1月13日 渋谷公会堂
『しあわせカモン』 を試写会で鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活(適当なコメントですが、...
2013/01/23 08:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
しあわせカモン あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる