あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS 塀の中のジュリアス・シーザー

<<   作成日時 : 2013/01/25 12:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

塀の中のジュリアス・シーザー@シネマート六本木

(C) KaosCinematografica画像
英題: CESARE DEVE MORIRE
製作年: 2012年
製作国: イタリア
日本公開: 2013年1月26日
上映時間: 1時間16分
配給: スターサンズ

監督・脚本: パオロ・タヴィアーニ / ヴィットリオ・タヴィアーニ

キャスト
キャシアス☆コジーモ・レーガ
ブルータス☆サルヴァトーレ・ストリアノ
シーザー☆ジョヴァンニ・アルクーリ
マルカントニオ☆アントニオ・フラスカ
フアン・ダリオ・ボネッティ
ヴィットリオ・パレッラ
ロザリオ・マイオラナ
ヴィンチェンツォ・ガッロ
フランチェスコ・デ・マージ
ジェンナーロ・ソリト
フランチェスコ・カルゾーネ
ファビオ・リッツート
マウリーリオ・ジャフレーダ
パスクアーレ・クラペッティ
ファビオ・カヴァッリ


【ストーリー】
イタリアのローマ郊外にあるレビッビア刑務所の重警備棟では、服役囚たちによる演劇実習が行われている。所内にある劇場に一般の観客を招いて行う今年の出し物は、シェイクスピアの「ジュリアス・シーザー」に決定。そしてオーディションが始まり、麻薬売買で服役中のアルクーリや所内のベテラン俳優のレーガらが続々と集まって来る。

【感想】
銀座テアトルシネマ閉館までラスト3本の初っ端を飾るのが本作。
塀の中のジュリアス・シーザー 1月26日〜
愛、アムール 3月9日〜
天使の分け前 4月13日〜
いずれも見逃せない作品であろう。

いま、刑務所はローマ帝国へと変貌する―

と惹句があるわけですが、本当にこれが刑務所内なのか?
本当に囚人が演じているのか?

びっくりします。

イタリア、ローマ郊外にあるレビッビア刑務所。
ここでは囚人たちによる演劇実習が定期的に行われている。
毎年様々な演目を囚人たちが演じて、所内劇場で練習の成果たる舞台を一般の観客に見てもらうのだ。
指導している演出家ファビオ・カヴァッリが今年の演目として、シェイクスピアの「ジュリアス・シーザー」と発表した。
早速、俳優のオーディションが始まり、ブルータスが、シーザーが、キャシアスが、次々に決まっていく。
演じるのは重警備棟の囚人たち。
一般の人々に見せる披露に向けて所内の様々な場所で稽古が始まる・・・。

本物の刑務所で、実際の服役囚たちが、「ジュリアス・シーザー」を演じる。
囚人たちは稽古に夢中になり、日常生活が「ジュリアス・シーザー」一色へと塗りつぶされていく。
囚人たちが普段生活している場で演じられる「ジュリアス・シーザー」。
各々の監房で、掃除をしながら、廊下で、遊戯場で、一所懸命に台詞を繰り返す俳優たち=囚人たち。それぞれの過去や性格などが次第にオーヴァラップして演じる役柄と同化していく。
そして、刑務所自体がローマ帝国へと変貌してゆく。

どこまでが演技で、どこからが現実なのか?
観ていてよくわからなくなる。
本当にマジックのような、アーティスティックな作品。
上映時間は1時間16分と短い。
が流れる時間は濃密。
びっくりするような作品であることはたしか。

キャシアスを演じたコジーモ・レーガが監房に戻り
「アートを知って、ここが本当の牢獄になった」
と独白するラストが印象的。

ブルータスを演じたサルヴァトーレ・ストリアノ は減刑されて現在は俳優だそうです。
コジーモ・レーガはたしか終身刑でしたが、もったいないと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
塀の中のジュリアス・シーザー / Cesare deve morire
2012年2月の第62回ベルリン国際映画祭で最優秀作品賞に相当する金熊賞を受賞。 ...続きを見る
勝手に映画評
2013/01/26 21:41
塀の中のジュリアス・シーザー
シェイクスピアの「ジュリアス・シーザー」で思い出すのは2002年の「卒業の朝 The Emperor&#039;s Club」。 アメリカ東部の私立高校を舞台にケヴィン・クライン演じる教師が古代ローマの歴史を通して 生徒たちの人間形成に努めるなか、挫折を経験し、最後に希望を見出す... ...続きを見る
映画の話でコーヒーブレイク
2013/02/03 22:49
塀の中のジュリアス・シーザー
 『塀の中のジュリアス・シーザー』を銀座テアトルシネマで見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2013/02/27 21:41
『塀の中のジュリアス・シーザー』を銀座テアトルシネマで観て、悪い面構えがいけてるぞふじき★★★
五つ星評価で【★★★面構えがいいなあ】 ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2013/03/18 19:00
「塀の中のジュリアスシーザー」、本物の囚人がシェークスピア劇を熱演
おススメ度 ☆☆☆     演劇好き ☆☆☆☆ ...続きを見る
ひろの映画日誌
2013/03/30 18:14
塀の中のジュリアス・シーザー
シェイクスピアの「ジュリアス・シーザー」を演じることになった囚人たちの姿を描いた作品ですが、演目を知らなくても楽しめると思う(「ブルータス、おまえもか」の台詞で有名な作品です)。実際の囚人たちが演じる演劇の舞台をドキュメントタッチ風で描く(実際にはドキュメントとは違うのであくまで「風」ですね)。 70分弱という尺の中で、作品の全体像がわかるようになっているのもいいところ。 舞台となるのはローマにあるレビッビア刑務所。イタリアの中でも特に重罪人を収容することで知られている所。実際の上演... ...続きを見る
いやいやえん
2013/08/10 06:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
重犯罪者じゃなくってホイホイ出所しちゃう軽犯罪者だったら作れないな、とか軽い事を考えました。

万引きやって入った奴はシーザー失格だ!
ふじき78
2013/03/17 10:41
ふじき78さん
たしかに軽犯罪者じゃこんな重い映画作れそうにないですね(笑)
まっつぁんこ
2013/03/18 22:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
塀の中のジュリアス・シーザー あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる