あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS それでも、愛してる/あの日 あの時 愛の記憶

<<   作成日時 : 2013/03/03 20:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「それでも、愛してる」と「あの日 あの時 愛の記憶」2本立て@ギンレイホール

あまり人気ないのか、そこそこの入り。

まずは一本目 
それでも、愛してる
(C) 2011 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.画像
英題:THE BEAVER
製作年:2009年
製作国:アメリカ
日本公開: 2012年6月23日
(シネスイッチ銀座 ほか)
上映時間: 1時間31分
配給: ツイン

監督: ジョディ・フォスター
キャスト
ジョディ・フォスター
メル・ギブソン
アントン・イェルチン
ジェニファー・ローレンス
チェリー・ジョーンズ
ライリー・トーマス・スチュアート


【ストーリー】
玩具会社の2代目として会社を率い、結婚20年になる妻メレディス(ジョディ・フォスター)や2人の息子と幸せな人生を送っていたウォルター・ブラック(メル・ギブソン)。ところが突然うつ病を患い、ひょんなことからビーバーの縫いぐるみに命を救われる。ウォルターは元気になったものの、それ以来、左手からビーバーを放せなくなってしまう。

【感想】
精神病がいかに困難な病気なのかがよくわかる映画。
とにかく周りの無理解、誤解その他もろもろが困難を招く。

この映画で一番そのことを感じたシーン。
それは、メレディスがウォルターと結婚記念日を祝う時に起きる。
ウォルターにとって唯一のよりどころのビーバーを排除し
昔の家族に戻ってくれといいつのるメレディス。
そんなことができれば何の苦労もありはしない。

この映画ジェニファー・ローレンスが出演。
その点も見どころのひとつ。

あの日 あの時 愛の記憶

(C) 2011 MediaPark Film- und Fernsehproduktions GmbH画像
英題:DIE VERLORENE ZEIT
製作年:2011年
製作国:ドイツ
日本公開: 2012年8月4日
(銀座テアトルシネマ ほか)
上映時間: 1時間51分
配給: クレストインターナショナル

監督: アンナ・ジャスティス
キャスト
アリス・ドワイヤー
マテウス・ダミエッキ
ダグマー・マンツェル
レヒ・マツキェヴィッチュ
スザンヌ・ロタール
ヨアンナ・クーリグ
アドリアン・トポル
フロリアン・ルーカス
シャンテル・ヴァンサンテン
デヴィッド・ラッシュ


【ストーリー】
1976年、ニューヨーク。夫と娘と幸せに暮らすハンナ(ダグマー・マンツェル)は、テレビから聞き覚えのある声が流れていることに気付く。画面に目をやると、トマシュ(レヒ・マツキェヴィッチュ)がインタビューを受けている姿が映っていた。1944年、ポーランド。アウシュビッツ強制収容所へ送られたハンナ(アリス・ドワイヤー)は、そこで出会った政治犯トマシュ(マテウス・ダミエッキ)と恋に落ちる。所内の様子を捉えた写真ネガをレジスタンス仲間に渡す任務を遂行していたトマシュは、ハンナを連れて脱走を敢行し……。

【感想】
よく映画やドラマにありそうな話。
さもありなん。
実話がベースだそうである。
802名が脱走を試み、殆どが失敗。
ほぼゼロだけど中には成功した人もいる。
何十年か経ってから再会をはたす。
「縞模様のパジャマの少年」はありえない話と疑問を呈され
この作品はやや平凡と見なされる。
だって映画の冒頭でハンナが生き延びてるのわかってるんだもの。
ピンチになったって助かるに決まってるからサスペンス度低下。
もう少しひねりの欲しいところだった。

それから、ハンナの若い時と年とってからの女優のキャスティングがいまいちだった。
鼻の形が違いすぎ。
(年取っても鼻の形は変わらない。)
トマシュの方はまあありかなと思った。
トマシュの兄さんと奥さんはどうなったのか?
助かるに決まってるハンナとトマシュのことよりそちらの方が気になった。

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
それでも、愛してる/あの日 あの時 愛の記憶 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる