あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS ハッシュパピー 〜バスタブ島の少女〜

<<   作成日時 : 2013/04/01 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 4

ハッシュパピー 〜バスタブ島の少女〜@スペースFS汐留

(C) 2012 Cinereach Productions, LLC. All rights reserved.画像
英題:BEASTS OF THE SOUTHERN WILD
製作年:2012年
製作国:アメリカ
日本公開: 2013年4月20日
上映時間: 1時間33分
配給: ファントム・フィルム

監督・共同脚本・作曲: ベン・ザイトリン

キャスト
ハッシュパピー☆クヮヴェンジャネ・ウォレス
ウィンク☆ドワイト・ヘンリー


【ストーリー】
6歳の少女ハッシュパピー(クヮヴェンジャネ・ウォレス)は、“バスタブ”と呼ばれるコミュニティーで、父親のウィンク(ドワイト・ヘンリー)と暮らしている。彼らは、閉鎖的な場所であったものの穏やかな日々を送っていたが、ある晩、嵐が全てを奪い去る。突然大好きな場所や仲間を失ったハッシュパピー。途方に暮れる状況の中、ウィンクが重病であることを彼女は察知し……。

【感想】
2003年8月28日生まれ9歳のクヮヴェンジャネ・ウォレスがアカデミー主演女優賞に史上最年少ノミネートされたことで注目の本作。

評価が分かれそうな作品だ!

6歳の少女ハッシュパピーが勇気と愛で試練を乗り越える姿をファンタジー調に描く。
映像はあまり好きなタイプじゃなかった。これは好みの問題。
話はまっとうで色々講釈を垂れることができそうだ。(笑)

ハッシュパピーは“バスタブ”で父ウィンクと暮らしている。
母親はいない。
何故か彼女は父親とは別の家、たぶん出ていった母親の家にいる。
ウィンクはひげもじゃでちょっときたない。(笑)
その上彼女をがみがみとしかりつける。
こんなおやじでは、母親が出ていってしまうのはわかる。
おまけに心臓が悪いのかしょっちゅう倒れてしまう。

そんな、あまり幸せには見えないハッシュパピーにさらなる試練が・・・
それは、島を襲う大嵐。
殆どの人たちは避難してしまうが、ウィンクたちは“バスタブ”にとどまる。
が、水浸しになった“バスタブ”は塩水で死に絶えていく。
このあたりまでは普通のお話。

この後、3つほどのエピソードがあり、ファンタジー色を強めていく。
どこまでが現実で、どこからが夢の世界か境界が不明確になる。
観たものが勝手に解釈すればいいとはいえ、わたしは中途半端に感じた。

ファンタジー@ 堤防の爆破
“バスタブ”の外には堤防に隔てられた別の世界がある。
その堤防のため“バスタブ”に満ちた潮はせき止められている。
ウィンクとその一党はダイナマイトで堤防を爆破。
そして“バスタブ”の水はひく。
別世界は水浸しになるはずだがそんな様子はない。

ファンタジーA 母との邂逅
海からやってきた正体不明の小船。
ハッシュパピー達は船長に頼み海上にうかぶ街に連れていってもらう。
その街で母のイメージの女性と会う。
意味がよくわからない。

ファンタジーB 水牛の登場と退散
地球温暖化で崩れる氷山の中に閉じ込められている水牛。
どんどん氷が融けて中から水牛が出てくる。
水牛の群れがなぜかハッシュパピーの“バスタブ”にやってくる。
その水牛をハッシュパピーが撃退。
何かの象徴と解釈できないこともないが、これも意味がわからない。

少女をとりまく試練や地球温暖化を象徴したともとれなくもない。

@観客の解釈でイメージのふくらむ演出
A支離滅裂で意味不明な演出

見方により、どちらともいえる内容。
私の感想は
ハッシュパピーの演技は良かったが、映画自体はあまり面白くなかった。ゴメン!
尺は短いのに2時間以上に感じたよ〜
といったところであった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(18件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『ハッシュパピー -バスタブ島の少女-』 2013年3月27日 スペースFS汐留
『ハッシュパピー -バスタブ島の少女-』 を鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活(適当なコメントですが、...
2013/04/02 07:51
ハッシュパピー 〜バスタブ島の少女〜
世界の果てのような河川近くにあるコミュニティー、通称“バスタブ”。 ここで父と暮らす6歳の少女ハッシュパピーは、気ままな毎日を送っていた。 地球温暖化や生態系の変化の影響で危機が迫っていると噂されていたバスタブだったが、百年に一度の大嵐がやってきて、全てが水浸しになってしまった! おまけに政府は、バスタブの住民を強制退去させようとしている。 住民たちは何とかバスタブを守ろうとするのだが…。 ファンタジック・ドラマ。 ...続きを見る
象のロケット
2013/04/02 10:30
映画:ハッシュパピー バスタブ島の少女 Beasts of the Southern Wild  尽...
どんな時代なのか(現代? 未来?) どこなのか(アメリカなのはわかるけど、いったいここはどこ?) そんなことさえ全くわからないまま、6才の少女から語られる今。 ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2013/04/19 21:35
「ハッシュパピー バスタブ島の少女」 たくましく生きろ!
無名の監督、そして6歳の少女の主演であるにもかかわらず、アカデミー賞にノミネート ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2013/04/22 22:20
ハッシュパピー 〜バスタブ島の少女〜
    『ハッシュパピー 〜バスタブ島の少女〜』  (2012) 6歳の少女ハッシュパピー(クヮヴェンジャネ・ウォレス)は、“バスタブ”と呼ばれるコミュニティーで、父親のウィンク(ドワイト・ヘンリー)と暮らしている。 彼らは、閉鎖的な場所であったものの穏やかな日々を送っていたが、ある晩、嵐が全てを奪い去る。 突然、大好きな場所や仲間を失ったハッシュパピー。 途方に暮れる状況の中、ウィンクが重病であることを彼女は察知して・・。 製作国 アメリカ  ... ...続きを見る
サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村
2013/04/25 22:40
映画・ハッシュパピー バスタブ島の少女
原題 BEASTS OF THE SOUTHERN WILD 2012年 アメリカ ...続きを見る
読書と映画とガーデニング
2013/04/30 19:33
ハッシュパピー 〜バスタブ島の少女〜
評価:★★★【3点】(10) ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2013/05/01 22:08
ハッシュパピー 〜バスタブ島の少女〜
6歳の少女ハッシュパピー(クヮヴェンジャネ・ウォレス)は、長々と伸びる堤防によって、まるで世界から切り離されているかのような“バスタブ”と呼ばれるコミュニティーで、父親のウィンク(ドワイト・ヘン... ...続きを見る
心のままに映画の風景
2013/05/02 14:58
ハッシュパピー 〜バスタブ島の少女〜
 アメリカ  ドラマ&ファンタジー  監督:ベン・ザイトリン  出演:クヮヴェンジャネ・ウォレス      ドワイト・ヘンリー             ...続きを見る
風情♪の不安多事な冒険 Part.5
2013/05/05 11:20
ハッシュパピー バスタブ島の少女/BEASTS OF THE SOUTHERN WILD
ランキングクリックしてね &amp;larr;please click ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2013/05/05 23:16
ハッシュパピー
 『ハッシュパピー バスタブ島の少女』を渋谷のシネマライズで見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2013/05/07 04:57
他にない力強さ!
7日のことですが、映画「ハッシュパピー バスタブ島の少女」を鑑賞しました。 ...続きを見る
笑う社会人の生活
2013/05/20 17:25
映画「ハッシュパピー バスタブ島の少女 」この映画のどこをどう評価したのだろう?
映画「ハッシュパピー バスタブ島の少女 」★★★ クヮヴェンジャネ・ウォレス、ドゥワイト・ヘンリー 出演 ...続きを見る
soramove
2013/05/25 08:03
嵐が吹けば風呂桶が溢れる ベン・ザイトリン 『ハッシュパピー バスタブ島の少女』
バスタブ島がありまして イライラ家族がいるんです 今年度アカデミー賞で異彩を放っ ...続きを見る
SGA屋物語紹介所
2013/05/25 21:07
映画『ハッシュパピー、バスタブ島の少女』を観て
13-37.ハッシュパピー、バスタブ島の少女■原題:Beasts Of The Southern Wild■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:93分■観賞日:5月1日、シネマライズ(渋谷)■料金:1,000円□監督・脚本:ベン・ザイトリン□脚本:ルーシー・アリバー◆クゥヴェンジャネ... ...続きを見る
kintyre&#039;s Diary...
2013/09/22 14:46
ハッシュパピー バスタブ島の少女
海に浮かんだ小さな島通称バスタブに、父と暮らす少女ハッシュパピー。 しかしある晩襲ったハリケーンにより、島は海水にのみこまれてしまう…。 てっきり南太平洋かどこかの島だろうと思っていたのですが、舞台はアメリカの南部らしいですね。なんだかそれだけでも彼女の暮らしがどこかファンタジーに思えてきちゃいます。堤防の向こう側にはたくさんの工場が並んでいて、ハッシュパピー側の不衛生ながら土着的な環境が、近時代にあまり思えないんですね。 ハッシュパピー役の少女はとても愛らしく、眩しく光り輝いている... ...続きを見る
いやいやえん
2013/10/13 09:26
ハッシュパピー バスタブ島の少女
ハッシュパピー バスタブ島の少女 2012年公開作品。 地球温暖化による海水位上 ...続きを見る
背面飛行がとまらない
2013/11/15 00:21
ハッシュパピー 〜バスタブ島の少女〜
【BEASTS OF THE SOUTHERN WILD】 2013/04/20公開 アメリカ 分監督:ベン・ザイトリン出演:クヮヴェンジャネ・ウォレス、ドワイト・ヘンリー ウィンク あたしは強くなる [Story]長々と伸びる堤防によって、まるで世界から切り離されているかのような小さなコミュニティ... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2013/11/29 12:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あの島や、ハッシュパピー達がどうなるのか
続きが見たい(笑)
でも、映画の中で下着は盗むとか言ってたような
気もするので、違う世界を知っているんですよね。
yutarou
2013/04/06 09:07
yutarouさん
続きを作るなら間髪いれずに作らないと!
だってこどもはどんどん大きくなっちゃうんだもの。クヮヴェンジャネ・ウォレスちゃんで撮らないとダメだからもう手遅れでは?(笑)
まっつぁんこ
2013/04/06 09:26
まっつあん、
あー、あれは地球温暖化???

なんか意味不明だしおまけにつまらなかった〜

>その水牛をハッシュパピーが撃退。
何かの象徴と解釈できないこともないが、これも意味がわからない。

同感
どこがこのくらいで感動なんだか 笑
mig
2013/05/05 23:12
migさん
氷山崩壊は地球温暖化でしょう。島の水没もキリバスで起きている現象との共通性を感じました。
解釈は色々できそうですが感動はしないと思います。(笑)
まっつぁんこ
2013/05/06 07:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
ハッシュパピー 〜バスタブ島の少女〜 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる