あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS くちづけ

<<   作成日時 : 2013/04/21 17:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

くちづけ@東映試写室

(C) 2013「くちづけ」製作委員会
製作年:2013年
製作国:日本
日本公開: 2013年5月25日
上映時間: 2時間3分
配給: 東映

監督: 堤幸彦

キャスト
マコ☆貫地谷しほり
愛情いっぽん☆竹中直人
うーやん☆宅間孝行
田畑智子
橋本愛
岡本麗
嶋田久作
麻生祐未
平田満
宮根誠司
伊藤高史
谷川功
屋良学
尾畑美依奈
万田祐介


【ストーリー】
知的障害を持つ娘のマコ(貫地谷しほり)を、男手ひとつで育てる愛情いっぽん(竹中直人)は、かつては人気漫画家だったが休業し、すでに30年がたっている。知的障害者のためのグループホーム「ひまわり荘」で住み込みで働き始めたいっぽんと、そこで出会ったうーやん(宅間孝行)に心を開くようになったマコ。しかしそんなある日、いっぽんに病気が見つかる。

【感想】
演劇や映画、テレビドラマなどで演出家・脚本家・俳優として活躍する宅間孝行が原作と脚本を手掛け、知的障害のある娘と父との父娘愛を描いたヒューマン・ドラマ。
だそうである。

私は、内容についてまったく知らずに観た。
「くちづけ」だからラブストーリーかな?なんて(笑)

たしかに、これはラブについての映画に間違いはない。
男女の愛ではなく、親子の愛。
それを描くことにより、もっと普遍的な人間愛を描く。

個人的に感心したのは、やはり主演のふたり。
宅間孝行さんと貫地谷しほりさん。
特徴をよくとらえていて本当に知的障害者に見えました。
とはいっても、一般のひとに知的障害者はわからんと思う。
わたしは、三十数年前の学生のとき、ボランティアで知的障害者のかたと関わりがあったのでより強くそう思いました。

映画の中に、バカでデブな女子高生が出てきます。(笑)
彼女のセリフが世間一般の彼らに対するものの見方。
知らないし、わからないんだからしかたない。
それを、あまり強く批難する気にはなりません。

知的障害といってもいろいろ。
うーやんみたいなのも、マコみたいなのも、さまざまいます。
ひとつ言えるのは、一般健常者のような悪さはしないということです。(笑)
悪いことしないんで、安心して接することができる。

私のボランティアの対象はこどもでした。
悪気はないんだけど、こどもでも力がある。
ひきずられたりして大変。
オトナならなおさら大変だろうと映画を観ていて思いました。

ネタバレはつまらないので、どういう結末になったのかは語れません。

重大な問題提起があったと思います!

総理もこの映画は観た方がいい。
アベノミクスもいいけど、本当に必要なことは何か?
この映画の愛情いっぽんのような結論にならない世の中を作ること。
そういう観点が欠けている気がするのは私だけでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『くちづけ』 2013年4月18日 丸ノ内東映
『くちづけ』 を完成披露試写会で鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活(適当なコメントですが、...
2013/04/21 22:18
くちづけ
“愛情いっぽん”は、かつて「長万部くん」というヒット作を生み出した漫画家。 しかし、出産後すぐ亡くなった妻に代わり、男手ひとつで娘マコを育てるために漫画家を休業して、もう30年になる。 マコの心はずっと7歳の子供のままだった。 編集者・夏目の紹介で、いっぽんは知的障害者の自立支援ホーム「ひまわり荘」にマコを入所させ、自分も住み込みで働くことになったのだが…。 社会派コメディ。 ...続きを見る
象のロケット
2013/04/30 09:55
『くちづけ』 エンドクレジットが短すぎる!
 エンドクレジットが短すぎる!  どんなに泣いても今どきの延々と続くクレジットなら場内が明るくなる頃には泣き止むのに、本作はまだ泣いてるうちに映画が終わってしまう。どうりで前回の観客が泣きながら... ...続きを見る
映画のブログ
2013/05/26 15:43
くちづけ
忘れないわ あなたの声 優しい仕草 手のぬくもり ...続きを見る
悠雅的生活
2013/05/27 01:22
「くちづけ」誰もが直面するその後の事を考えた末にみる誰にも相談できず託せない中で下された悲しき決断に...
「くちづけ」映画は知的障害者のグループホームを舞台にした作品で知的障害者を持つ漫画家が余命わずかになった時に娘の今後について葛藤して最後の決断を下すストーリーである。 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2013/05/27 23:33
劇場鑑賞「くちづけ」
父と娘の愛… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2013/05/28 15:13
『くちづけ』
□作品オフィシャルサイト 「くちづけ」□監督 堤 幸彦□脚本・原作 宅間孝行□キャスト 貫地谷しほり、竹中直人、宅間孝行、田畑智子、橋本 愛、岡本 麗、        嶋田久作、麻生祐未、平田 満、宮根誠司、伊藤高史■鑑賞日 5月26日(日)■劇場 チネチ... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2013/06/01 12:24
くちづけ
 『くちづけ』を新宿バルト9で見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2013/06/04 21:39
グッバイ・マイ・ラブ〜『くちづけ』
 かつて人気漫画家だった愛情いっぽん(竹中直人)は、知的障害のある娘・ マコ(貫地谷しほり)とともに、グループホーム「ひまわり荘」にやってきた。そこ には、やたらテンションの高いうーやん(宅間... ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2013/07/18 21:07
くちづけ
知的障害とはちがうものの、障がいを得て5年の当事者でもあり、身体と知的の障害の姪をもつ私には、切実な問題として考えさせられる作品でした。 実際のところ、障害をもつものは、この世界でどうやって暮らしていけばいいのだろうかと毎日考えてます。親も老齢だし、将来どうやって暮らせばいいのか、手続きは出来るのか、…ひとりで生きていけるのか。 娘を思って父親がしたことは賛否あると思いますが、知的障害に正面から向き合ったこの作品は心を抉る。障害者は、当事者だけでなく家族にまで「害」が及ぶ。恥ずかしい... ...続きを見る
いやいやえん
2014/08/11 15:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
くちづけ あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる