あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS Billboard Album200 & HOT100 May 11

<<   作成日時 : 2013/05/02 08:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【アルバム】
画像今週のアルバムチャートナンバー1はマイケル・ブーブレの “To Be Loved” 。
売上枚数19万5千枚で彼にとって4枚目の全米ナンバー1を記録。
ブーブレ2011年の前作 “Christmas” は14万1千枚で3位に初登場し、4週後にナンバー1に上昇して5週連続1位を記録。
2009年のスタジオ録音盤 “Crazy Love” は集計期間3日で13万2千枚を売り上げて初登場1位。
次の週も20万3千枚を売り上げてトップの座にとどまった。

彼は現在までに8枚のスタジオ録音盤と3枚のライブアルバムを発表。
トップ10アルバムの枚数は5枚。

マイケル・ブーブレのナンバー1アルバムリスト
@ Call Me Irresponsible 2007/5/26(1週間)
A Crazy Love 2009/10/24〜10/31(2週間)
B Christmas 2011/12/10〜2012/1/7(5週間)
C To Be Loved 2013/5/11

ファンテイジア4枚目のスタジオ録音盤 “Side Effects Of You” は9万1千枚で初登場2位。
彼女は2004年のアメリカンアイドル優勝者。
チャートポジションは2010年に11万7千枚で2位に初登場した“Back to Me”にならぶ最高位。
しかしながら売上枚数9万1千枚は初週売上枚数の最低記録となってしまった。

オルタナティブバンド フェニックスの “Bankrupt!” が5万枚で4位に初登場。
彼らにとって初のトップ10アルバムを記録。
売上枚数もチャートポジションも彼らの最高記録。
今までの最高記録2009年の“Wolfgang Amadeus Phoenix”37位をはるかに上回る好成績。

ロブ・ゾンビーの “Venomous Rat Regeneration Vendor” が3万4千枚で7位に初登場し彼にとって5枚目のトップ10アルバムを記録。
2010年の前作 “Hellbilly Deluxe 2” は4万9千枚で初登場最高8位。
現在までに5枚のスタジオ録音盤1枚のライブ盤と2枚のコンピレーションアルバムを発表。
スタジオ録音盤5枚はすべてトップ10内にランクインしている。

ウィル・アイ・アムの “#willpower” が2万9千枚で初登場9位。
2007年の前作 “Songs About Girls” は2万1千枚で初登場最高38位。
ソロで4枚のスタジオ録音盤を発表しているが初のトップ10入り。
ソロでの成績はブラック・アイド・ピーズの華々しい成績とはくらぶべくもない。

今週のアルバム合計売上は先週比5%ダウン、昨年同時期の売上に較べても5%ダウンの515万枚。
今年に入ってからの累計売上枚数は9,564万枚で昨年比5%減。

1 - To Be Loved / Michael Buble 195,000
2 - Side Effects Of You / Fantasia 91,000
3 3 The 20/20 Experience / Justin Timberlake 74,000
4 - Bankrupt! / Phoenix 50,000
5 1 Save Rock and Roll / Fall Out Boy 36,000
6 4 Based On a True Story / Blake Shelton 36,000
7 - Venomous Rat Regeneration Vendor / Rob Zombie 34,000,
8 2 Indicud / Kid Cudi 32,000
9 - #willpower / will.i.am 29,000
10 10 The Truth About Love / P!nk 29,000

【シングル】
画像今週もシングルチャートのナンバー1はピンクの “Just Give Me a Reason” 。
エアプレイ10%増の1億2千5百万で Radio Songs 3位変わらず。
ストリーミングは2%増の470万で Streaming Songs 6位から5位に上昇。
ダウンロードは4%減の25万3千で Digital Songs 2週続いた1位から2位に後退。

マックルモア&ルイスの “Can't Hold Us” は2位変わらず。
ダウンロード6%増の25万9千で Digital songs 2位から1位に上昇し彼らにとって2枚目の1位を記録。
Streaming Songs は5位から2位に上昇し、Radio Songs 8位から6位に上昇。

先週の“Reason”と“Hold”の差は7000ポイント。
今週の“Reason” と “Hold” のポイント差は2%で最近の半年では最も僅差。
“Reason” のポイントは先週とくらべ1%増で“Hold” は14%増。
今週は“Reason”が上回ったが、来週は交代が濃厚。

リアーナの“Stay”は6位から3位に上昇。
エアプレイ4%増の1億3千4百万で Radio Songs 2位から1位に上昇。
リアーナ11枚目のエアプレイチャートナンバー1を記録。
11枚は1990年にBDSによるエアプレイ集計が始まってからでは、マライア・キャリーと並び最多記録。
彼女たちに次ぐ3番目の記録はアシャーの7枚、4番目はリュダクリスとカニエ・ウェストの6枚。
5枚記録しているのは50セント、ビヨンセ、ボーイズUメン、ブルーノ・マーズとケイティ・ペリー。
ダウンロードはほぼヨコバイの16万2千で Digital songs 赤丸4位変わらず。
ストリーミングも10%増の290万で Streaming Songs 15位にランクイン。

ジャスティン・ティンバーレイクの “Mirrors” は7位から5位に上昇。
今週のエアプレイは39%増の9千7百万で2週連続エアプレイゲイナー獲得。
Radio Songs 9位から5位に上昇。
ダウンロードも24%増の17万5千で Digital songs 5位から3位に上昇。
ストリーミングも12%増の400万で Streaming Songs 9位変わらず。

スウェーデンのデュオ アイコーナ・ポップの “I Love It” が13位から9位に上昇してトップ10入り。
エアプレイ18%増の5千4百万で Radio Songs 23位から14位に上昇。
ダウンロードも5%増の13万3千で Digital Songs 8位から7位に上昇。
ストリーミングも10%増の210万で Streaming Songs 赤丸23位。

1 1 Just Give Me a Reason / P!nk featuring Nate Ruess
2 2 Can't Hold Us / Macklemore & Lewis featuring Ray Dalton
3 6 Stay / Rihanna featuring Mikky Ekko
4 3 Thrift Shop / Macklemore and Lewis
5 7 Mirrors / Justin Timberlake
6 4 When I Was Your Man / Bruno Mars
7 8 Suit & Tie / Justin Timberlake
8 9 Feel This Moment / Pitbull featuring Christina Aguilera
9 13 I Love It / Icona Pop featuring Charli XCX
10 12 Radioactive / Imagine Dragons

次週≪≫前週

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Billboard Album200 & HOT100 May 11 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる