あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS 嘆きのピエタ

<<   作成日時 : 2013/06/09 08:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 10 / コメント 4

嘆きのピエタ@ハンマダンホール

rose_chocolatさんと観てきました。
弱っている時にお誘いいただきありがとう。
セブン・デイズ・イン・ハバナ」以来ほぼ1年ぶり。
あの時は10日間入院した後で這うようにして六本木に出かけた。
今回は元気よく自転車漕いでハンマダンホールに行ってきました。

(C) 2012 KIM Ki-duk Film All Rights Reserved.画像
製作年:2012年
製作国:韓国
日本公開: 2013年6月15日
(Bunkamuraル・シネマ ほか)
上映時間: 1時間44分
配給: クレストインターナショナル

監督・脚本・編集・エグゼクティブプロデューサー: キム・ギドク

キャスト
母☆チョ・ミンス
イ・ガンド☆イ・ジョンジン
ウ・ギホン
カン・ウンジン
チョ・ジェリョン
イ・ミョンジャ
ホ・ジュンソク

【ストーリー】
身寄りもなく、ずっと一人で生きてきたイ・ガンド(イ・ジョンジン)は、極悪非道な借金取り立て屋として債務者たちから恐れられていた。そんな彼の前に母親だと名乗る女性(チョ・ミンス)が突如現われ、当初は疑念を抱くガンドだったが、女性から注がれる愛情に次第に心を開いていく。生まれて初めて母の愛を知った彼が取り立て屋から足を洗おうとした矢先、女性の行方がわからなくなってしまい……。

【感想】
この映画は(も)ねたばれ厳禁です。
登場人物は、取り立て屋のイ・ガンドと母親だと名乗る女性。
ほぼ二人だけと言っても過言ではない。

この映画のミステリーと興味の中心は

@母親と名乗る女性の正体は?

A彼女の目的は何か?

という点につきる。

本当に母親かどうか?答えを書いてしまったら興味半減。
どっちなんだろう?と思いながら観てくださいね!

ミステリーのカギは、映画の冒頭に示されています。
勘のするどい人なら、最初でわかってしまうかもしれません。

わたしは例によって、ぼんやりと見過ごしたので、楽しく観られました。

この映画、よくある○○譚にとどまっていない。
より深い人間の業を活写して秀逸。
なんでこんなことになっちゃうんだろう?
となんとも言えない気持ちで観終わりました。

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
嘆きのピエタ
韓国・ソウル・清渓川沿いのさびれた町工場街。 30歳の男イ・ガンドは、債務者に重傷を負わせ、保険金で利子が10倍に膨らんだ借金を返済させるという、血も涙もない借金取り立て屋だった。 そんなガンドの前に、自分がガンドを産んですぐ捨てた母親だと名乗る謎の女が現われ、部屋に居ついてしまう。 最初は邪険にしていたものの、母親と暮らす喜びを感じ始めるガンドだったが…。 サスペンス。 ≪≫ ...続きを見る
象のロケット
2013/06/10 13:52
『嘆きのピエタ』 (2012) / 韓国
原題: &amp;#54588;&amp;#50640;&amp;#53440; / PIETA 監督・脚本: キム・ギドク 出演: チョ・ミンス 、イ・ジョンジン 、ウ・ギホン 試写会場: 駐日韓国文化院ハンマダンホール ...続きを見る
Nice One!! @goo
2013/06/12 09:04
嘆きのピエタ
Pieta(film review) 『嘆きのピエタ(英題:Pieta)』の舞台 ...続きを見る
Days of Books, Films...
2013/06/29 14:16
嘆きのピエタ
2013年7月1日(月) 14:35〜 109シネマズ川崎9 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:未確認 この絵が映画の全てを語る。愛の物語である。 『嘆きのピエタ』公式サイト 現存する映画監督の中で、世界で一番奇天烈な作家キム・ギドク。 その強烈なインパクトは、今回も炸裂。 酷いバイオレンスありの、正しい韓国映画。 そして、キム・ギドクらしい、救われたような見捨てられたような、嫌な気持ち。 ネタバレになるかもしれないが、変態映画「私が、生きる肌」を思い出した。かなり... ...続きを見る
ダイターンクラッシュ!!
2013/07/02 02:33
母の懐〜『嘆きのピエタ』
 PIETA ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2013/07/13 21:27
嘆きのピエタ(2012)**PIETA
皆さんお元気でしょうか?久しぶりの投稿です。母の病気でばたばたしています。その間をぬって久しぶりに映画を鑑賞してきました。 キム・キドク監督の作品です。そういえばキム監督作品を観るのは、悲夢以来鑑賞です。なんでもこの作品はあのヴェネチア映画祭で金獅子... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2013/09/09 21:42
「嘆きのピエタ」
今の所、この作品が、私の今年のNo.1。キム・ギドク作品には好き嫌いがあるので、これを私のNo.1と言うのには勇気がいるが、大変面白かったんだから仕方がない。打ちのめされた、という気持ちが主流だが。 ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2013/10/07 12:22
嘆きのピエタ
PIETA 2012年 韓国 104分 ドラマ R15+ 劇場公開(2013/06/15) ...続きを見る
銀幕大帝α
2014/01/11 15:09
嘆きのピエタ
天涯孤独で生きてきたガンドは借金を返せない人間を障害者にさせて保険で支払わせる冷酷な男。ある日彼の前に、母親を名乗る謎の女が現れる。やがて女の献身的な愛によって、心を閉ざしていた男の感情に変化が生まれ、人間性を取り戻して行くのだが…。 ピエタ(聖母マリアがイエスの亡骸を抱く彫刻や絵のこと)から触発されて作られた母と子の物語。 冒頭、障害者となった青年が首を吊る…それが大きな伏線になっていて、女の正体はすぐにわかるものの、そこから端を発する母子の関係性は恐ろしいまでの狂気的なものを感じ... ...続きを見る
いやいやえん
2014/04/13 10:02
「嘆きのピエタ」
彼の映画は、あまり見ていないけど、さすがはギドクというべきか、「ぎぃ〜毒!」とばかりに、ふさわしい名前。 ...続きを見る
或る日の出来事
2014/12/23 09:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
どもです。あたいも書かねば。
この日弱ってたの?ふつーじゃない? 笑

冒頭は遅刻厳禁&ネタばれ厳禁、よーっく記憶しないとね!
いやー、しかし、難しい話だと思います。
私こんなことたぶんできませんからね。。
rose_chocolat
2013/06/10 22:00
rose_chocolatさん
ウン、あたいも早く書いてplease track back!
たぶんできない、やらないし、やる必要もありえないと思います。(笑)
まっつぁんこ
2013/06/10 22:10
んで、よく考えると、このタイトルやらポスターやらも
ぜーんぶネタばらしなんだよね。
rose_chocolat
2013/06/12 22:36
rose_chocolatさん
なかなかうまい興味の惹き方だと思います。これだけでネタのわかる鋭い人は少ないでしょう。(笑)
まっつぁんこ
2013/06/12 23:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
嘆きのピエタ あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる