あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS 偽りの人生

<<   作成日時 : 2013/07/10 08:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 3

偽りの人生@よみうりホール

(C) 2012 Tornasol Films SA / Haddock Films SRL / Castafiore Films SL / Terz Filmproduktion画像
英題:TODOS TENEMOS UN PLAN
製作年:2012年
製作国:アルゼンチン/スペイン/ドイツ
日本公開: 2013年7月12日
(TOHOシネマズ シャンテ ほか)
上映時間: 1時間57分
配給: ブロードメディア・スタジオ

監督・脚本: アナ・ピターバーグ

キャスト
ペドロ・アグスティン☆ヴィゴ・モーテンセン
クラウディア☆ソレダ・ビジャミル
アドリアーノ☆ダニエル・ファネゴ
ルーベン☆ハビエル・ゴディーノ
ローザ☆ソフィア・ガラ・カスティリオーネ


【ストーリー】
ブエノスアイレスで妻と暮らすリッチな医師アグスティン(ヴィゴ・モーテンセン)は、誰もが憧れる生活を送るも空虚な気持ちを抱えていた。そんな中、長年会っていなかった一卵性双生児の兄ペドロ(ヴィゴ・モーテンセン)がやって来るが、アグスティンは兄を殺害してしまう。アグスティンは殺害した兄と入れ替わり、新たな人生を歩もうとするのだが、生前ペドロが手を染めていた犯罪に関与することに……。

【感想】
これまた残念な作品だった。
何が残念か?

残念な点は大きくふたつあってまずひとつめ。

アグスティンの空虚な気持ちが伝わって来ない。

ストーリーにある通りアグスティンはリッチな医師。
妻のクラウディアとの間には子供はおらず養子をとろうとしている。
妻は養子を欲しがり、アグスティンは乗り気でない。
モメごとといえばそれくらい。
ペドロと入れ替わってまで人生をリセットするほどのことはない。
あげくのはて、ほっておけば遠からず死ぬことがわかっているペドロを殺してしまう。

Oh,No! What's the hell.

ありえね〜
できたら俺がアグスティンと入れ替わりたいくらいなのに!(笑)

ふたつめの残念。それは・・・

『瞳の奥の秘密』を持ち出した宣伝。

たしかに、ソレダ・ビジャミルとハビエル・ゴディーノは『瞳の奥の秘密』に出演していた。
スタッフがどの程度かぶっているかは知らない。
名作『瞳の奥の秘密』を持ち出し、観客のハードル上げたのは大失敗。

いったい、どれくらい面白いんだろうと見始めて・・・
ひとつめの残念にふれ、あれっ?どうしたんだろうと思う。
そして、その残念が最後まで解消されることはない。

よけいなこと言わなければ失点は防げたのに残念な作品。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『偽りの人生』 2013年7月4日 よみうりホール
『偽りの人生』 を試写会で鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活(適当なコメントですが、...
2013/07/10 10:09
「偽りの人生」偽る事をやめたとき
ヴィゴ・モーテンセンが双子を一人二役するサスペンス・スリラー。 双子の片割れに成りすます話だから、一役?それとも三役?・・・・・(汗) 本当の自分探しの旅は、ハッピーエンドと言うべきか。 ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2013/07/13 22:43
偽りの人生
 『偽りの人生』をTOHOシネマズシャンテで見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2013/08/08 21:22
偽りの人生
偽りの人生 &#039;12:アルゼンチン・スペイン・ドイツ ...続きを見る
C’est joli〜ここちいい毎日を♪...
2013/09/24 22:59
「偽りの人生」
そもそも「偽りの人生」って何だろう。今の自分自身の人生が偽り(仮の姿)という事か、つまり新しく生まれ変わったかのように過去を封印してこれまでと違う人生を歩んで行く事なのか。それとも新たに生まれ変わったその人生こそが偽りなのか。いずれにしても人は局面局面自ら選択して生きていくのだから、いつでも瞬間を切り取ったものが「本当の」人生であって、「偽りの人生」なんてあり得ない筈なのに。 ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2013/10/08 10:43
偽りの人生
そうです。 ...続きを見る
ル・ポネ101
2013/12/02 15:46
映画『偽りの人生』を観て
13-60.偽りの人生■原題:Todos Tenemos Un Plan■製作年、国:2012年、アルゼンチン・スペイン・ドイツ■上映時間:117分■料金:0円(観賞ポイント使用)■観賞日:7月20日、TOHOシネマズシャンテ □監督・脚本:アナ・ピターバーグ◆ヴィゴ・モーテンセン◆ソレダ... ...続きを見る
kintyre&#039;s Diary...
2013/12/25 18:39
偽りの人生
『偽りの人生』 ---TODOS TENEMOS UN PLAN  EVERYBODY HAS A PLAN---2012年(アルゼンチン/スペイン/ドイツ)監督: アナ・ピターバーグ出演:ヴィゴ・モーテンセン 、ソレダ・ビジャミル 、ダニエル・ファネゴ、ハビエル・ゴディーノ、ソフィア・ガラ・カ... ...続きを見る
こんな映画見ました〜
2014/02/04 21:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
まっつぁんこさん☆
珍しく(笑)まっつぁんさんに完璧同感です!
アグスティンのそこまで思いつめる心情は伝わってこないですよね。
そして、無理な宣伝でハードルを自ら上げる自殺行為は、そろそろ止めた方がいいですよねぇ。
ノルウェーまだ〜む
2013/07/13 22:46
ノルウェーまだ〜むさん
そんなに意見合わなかったかなあ。
意見合わないほうが健全ですけど(笑)
それはともかく、やはり「瞳の奥の秘密」は持ち出して欲しくなかったと思います。
まっつぁんこ
2013/07/15 14:18
こんにちは♪
たしかに『瞳の奥の秘密』を持ち出した宣伝。
っていうので楽しみに見に行ってました。
それだから残念感が満載でした。
Nakaji
2013/09/24 11:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
偽りの人生 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる