あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS わたしはロランス

<<   作成日時 : 2013/08/28 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

わたしはロランス@有楽町朝日ホール

フランス映画祭で鑑賞。

英題: LAURENCE ANYWAYS 画像
製作年: 2012年
製作国: カナダ/フランス
日本公開: 2013年9月7日
(新宿シネマカリテ ほか)
上映時間: 2時間48分
配給: アップリンク

監督・脚本: グザヴィエ・ドラン

キャスト
ロランス☆メルヴィル・プポー
フレッド☆スザンヌ・クレマン
ジュリアン☆ナタリー・バイ


【ストーリー】
カナダのモントリオールで国語の教師をしているロランス(メルヴィル・プポー)は、ある日、恋人のフレッド(スザンヌ・クレマン)に対して女性になりたいと打ち明ける。ロランスの告白にフレッドは激高するも、一番の理解者になることを決める。迷いや戸惑い、周囲の反対を乗り越えて、社会の偏見に遭いながらも二人の人生を歩もうとする。

【感想】
主人公のロランスは、女性になりたいと思い続けている。
ところがフレッドという恋人がいるから話がややこしい。
別れてしまえばすっきりするが、それでは映画が終わってしまう。
二人の関係は10年に及ぶ。
結局ロランスは初志貫徹して女性として生き始める。

♀が0、♂が1だとして、♀♂の分かれ方は0と1ではない。
ロランスは外見は♂だけど数値でいったら0.4みたいな感じ。

ロランスのような♂が発生するのは理解できる。

生物の基本形はあくまでも♀である。
有性生殖のため、♂が二次的に発生する。
性染色体Yの精子が卵子Xと合体して受精し発生が始まる。
発生の一定段階で、♂になるためのホルモンが分泌される。
正常に♂への発生がすすめば数値1の♂となる。
中には1まで分化しないケースも起きる。
♀と♂は0か1かではなく、連続的なのである。

だから、女ぽい男というのはある程度わかる。
が、男っぽい女のほうはよくわからない(笑)
同じゲイでも男は多く女は少ないはずである。

そんなわけで、ロランスは数値1の♂でない。
フレッドが1をロランスに求めても虚しい努力。
結局、彼女の10年はまったくムダに終わるのである。

女子がロランスみたいな男に出くわす確率は低い。

【教訓】
さっさと見切って次に行こう!(笑)

くれぐれも拘泥しないこと。
発生段階で彼の性癖は決定済み。
変えようとしても変えられないのである。





わたしはロランス(字幕版)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by わたしはロランス(字幕版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『わたしはロランス』 2013年6月22日 朝日ホール
『わたしはロランス』 をフランス映画祭で鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活(適当なコメントですが、...
2013/08/28 23:03
【フランス映画祭2013】『わたしはロランス』 (2012) / カナダ・フランス
原題: Laurence Anyways 監督: グザヴィエ・ドラン 出演: メルヴィル・プポー 、スザンヌ・クレマン 、ナタリー・バイ ...続きを見る
Nice One!! @goo
2013/08/29 17:10
私はロランス
1990年代、カナダ・モントリオール。 国語教師の男性ロランスは、フレッドという女性と同棲中だった。 30歳の誕生日、ロランスは彼女に「僕は女になりたい。 この体は間違えて生まれてきてしまったんだ。」と、ずっと抱えてきた秘密を打ち明ける。 青天の霹靂とも言えるカミングアウトに激しく動揺したフレッドだったが、結局はロランスの意思を尊重することに。 しかし、スカートで出勤したロランスは学校から退職を迫られてしまう…。 ラブ・ストーリー。 ...続きを見る
象のロケット
2013/09/01 17:24
『わたしはロランス』(映画)ー迸る若い才能、時間はまだまだタップリと使える
 新進気鋭若手監督グザヴィエ・ドランの最新作『わたしはロランス』を観て来た。若干19歳で作り上げた『マイ・マザー』、その翌年に『胸騒ぎの恋人』、そして24歳となった ... ...続きを見る
マンガデシネ
2014/02/24 15:34
わたしはロランス
【概略】 モントリオールで国語教師をしているロランスは、恋人・フレッドに「女になりたい」と打ち明ける。厳しく非難するフレッドだったが、やがて彼の最大の理解者になろうと決意する。 ラブストーリー ...続きを見る
いやいやえん
2015/06/18 09:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
わたしはロランス あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる