あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS 造幣東京フェア2013貨幣セット

<<   作成日時 : 2013/10/19 20:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の造幣東京フェアは今日と明日の2日間開催される。

開催期間:平成25年10月19日(土曜日)及び10月20日(日曜日) 2日間
開催場所:独立行政法人造幣局東京支局構内
開催テーマ:秘められた貨幣製造技術

昨年と同様に、プルーフ貨幣セットと通常貨幣セットの2種類が発売される。

プルーフ貨幣セットは7,500円で3,000セット。
ケースのデザインは、表面に様々な偽造防止技術を施している5百円ニッケル黄銅貨幣を、裏面にその偽造防止技術の解説とともに、特徴的な貨幣製造技術を用いた貨幣の紹介を配す。

画像


造幣東京フェア2013貨幣セットは1,800円で4,000セット。
ケースのデザインは、表面に様々な偽造防止技術を施している5百円ニッケル黄銅貨幣を、裏面にその偽造防止技術の解説とともに、「造幣東京フェア2013」のシンボルマーク・概要の紹介を配す。

今年は家を8時12分に出発。
茗荷谷を通って春日通りを爆走し、造幣東京支局には8時25分に到着。
私の到着時で、待ち行列は8列目の最初のほうだった。

今年はプラカード持った若い係員がまわってきて2点をアナウンス。
「このプラカードよりも前の方は購入できますがうしろの方は前の方の購入状況によっては購入できない場合があります。」
「9時半の状況をみて販売制限数を決めて伝えます。」

9時23分に、一回の購入限度はプルーフ・通常ともに2セットとアナウンスあり。
その時点で800人が並んでいた。
また、本日の販売数は、通常貨幣セットが3,000セット、プルーフが2,500セットというアナウンスもあった。
明日の販売数はその残り。通常が1,000セット弱、プルーフが500弱と予想される。

定刻の9時半に販売が開始され、私が購入を終えたのは10時6分。
今年は買った人の人数をカウントしていた。
係員に今何人目?と聞いたが無視されて答えを得られなかった。
むかつく兄ちゃんだった。(笑)
耳なし係員のせいで自分が何番目だったか確認できず。
販売窓口の数は昨年と同様に10コーナーだったので、昨年実績から400番目くらいと推定した。

造幣東京フェア2014 ≪≫造幣東京フェア2012

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
造幣東京フェア2013貨幣セット あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる