あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS ウォールフラワー

<<   作成日時 : 2013/11/13 19:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 20 / コメント 0

ウォールフラワー@有楽町朝日ホール
画像
(C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
英題:THE PERKS OF BEING A WALLFLOWER
製作年:2012年
製作国:アメリカ
日本公開:2013年11月22日
(TOHOシネマズ シャンテ ほか)
上映時間:1時間43分
配給:ギャガ

監督・脚本・原作: スティーヴン・チョボスキー

キャスト
チャーリー☆ローガン・ラーマン
サム☆エマ・ワトソン
パトリック☆エズラ・ミラー
メイ・ホイットマン
ディラン・マクダーモット
ケイト・ウォルシュ
メラニー・リンスキー
ジョニー・シモンズ
ニーナ・ドブレフ
ニコラス・ブラウン
トム・サヴィーニ
ポール・ラッド
エリン・ウィルヘルミ
リース・トンプソン
ゼイン・ホルツ
ジョーン・キューザック


【ストーリー】
1991年、シャイで物静かな高校生チャーリー(ローガン・ラーマン)は、クラスメートたちに“壁の花”とあだ名を付けられ甘く見られていた。だが、彼の平凡な日常は、パトリック(エズラ・ミラー)とサム(エマ・ワトソン)兄妹との出会いによってすっかり様変わりする。チャーリーは初めて知る友情の素晴らしさや、初恋の胸のときめきに有頂天になっていたが……。

【感想】
瑞々しい青春映画で very good!
おっさんのわたしでも胸がキュンとなった。(笑)

すべてをあからさまにするわけではなく
観客の想像力にまかせる描写も心憎い。

それにしてもかの国の高校生は色々な意味ですすんでいる。
若いうちから、あれだけもまれれば成熟も早くなろうというもの。

まあ、大人になれば大差なくなっちゃうと思うけど

高校生同士の関係も日本とはずいぶん違うが
オトナたちの接し方も大差がある感じ。
特に印象に残ったのは国語の先生。
学生たちにとって親しみやすく、かといって威厳がないわけではない。
生徒に知識を与えるというより、モチベート主眼にみえた。

高校生のパーティーに使われる家がでっかいのにも驚く。
いずれにしても、日本みたいなチマチマした感じで育ってないのはわかる。

他に良かった点はふたつ。

@エマ・ワトソン
袖なしの赤いセーターのシーンがセックシーだった。
おっさん感想でスマン。

Aミュージック
デヴィッド・ボウイの Heroes もよかったけど
一番印象に残ったのはディキシーズ・ミッドナイト・ランナーズの “Come on Eileen”。


この曲にあわせて、サムとパトリックが踊り狂う。
そこに、チャーリーが近づいていく。
ふたりに加わりいっしょに踊るチャーリー。

ウォールフラワーからの離脱第一歩。

疾走する車から身を乗り出し、エアーを感じるシーンで流れる
デビッド・ボウイの “Heroes” と並ぶ重要なポイントだったと思う。


テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(20件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画:ウォールフラワー The Perks of Being a Wallflower エマ・ワトソ...
タイトル、ウォールフラワーの意味は、原題から理解できる。 The Perks of Being a Wallflower、壁の花模様のように無意味に近い存在だった主人公(最近売れっ子、ローガン・ラーマン:写真中央) そんな彼が、エマ扮する個性的な高校生(写真:左)のグループと付き... ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2013/11/14 00:22
ウォールフラワー
小説家志望の少年チャーリーは、高校入学初日に自分がスクールカースト(生徒間の人気格付け)の最下層に位置付けられていることを自覚する。 だが、息を潜めて毎日を過ごしていた彼の生活は、陽気でクレイジーな兄パトリック、美しく奔放な妹サムという兄妹との出逢いにより一変した。 初めて知る友情と恋。 チャーリーの世界は無限に広がっていくように思えたのだが…。 青春ドラマ。 ...続きを見る
象のロケット
2013/11/17 00:08
『ウォールフラワー』
オンライン動画サービスの「青山シアター」のオンライン試写会に当たって、先日鑑賞しました。 オンライン試写会での鑑賞はちょっと久しぶりな感じも。 ローガン・ラーマンとエマ・ワトソン共演の青春映画で、地味ながらも爽やかな作品だと思います。 ...続きを見る
Cinema+Sweets=∞ 映画+ス...
2013/11/25 03:47
ローガン・ラーマン、エズラ・ミラー、エマ・ワトソン主演、スティーブン・チョボスキー監督『ウォールフラ...
注・内容、台詞に触れています。スティーヴン・チョボスキーが自身の小説『ウォールフラワー』を自ら監督。出演はローガン・ラーマン、エマ・ワトソン、エズラ・ミラー物語・チャーリー(ローガン・ラーマン)は、小 ...続きを見る
映画雑記・COLOR of CINEMA
2013/11/25 21:11
ウォールフラワー
心に傷を持つ10代の少年を主人公に、彼と仲間たちの心の成長を描いた青春ドラマです。 ローガン・ラーマン、エマ・ワトソン、エズラ・ミラーの3人が並んでいる写真を見て、 これは観たいなあと思ってしました。 ベストセラーを原作にした作品は、とても繊細で不器用な少年の心を丁寧に映し出していました。 ...続きを見る
とりあえず、コメントです
2013/12/02 23:25
映画・ウォールフラワー
2012年 アメリカ原題 The Perks of Being a Wallflower ...続きを見る
読書と映画とガーデニング
2013/12/03 21:41
ウォールフラワー〜絆は秘密の共有
公式サイト。原題:The Perks of Being a Wallflower。スティーヴン・チョボスキー監督、ローガン・ラーマン、エマ・ワトソン、エズラ・ミラー、メイ・ホイットマン、ディラン・マクダーモッ ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2013/12/03 23:37
ショートレビュー「ウォールフラワー・・・・・評価額1600円」
壁の花だって、咲ければいい。 ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2013/12/04 00:46
ウォールフラワー /THE PERKS OF BEING A WALLFLOWER
ランキングクリックしてね&amp;larr;please click ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2013/12/04 12:03
ウォールフラワー
2013年11月22日(金) 20:40〜 TOHOシネマズ川崎2 料金:0円(フリーパスポート) パンフレット:未確認 フレンドリーな変人たち 『ウォールフラワー』公式サイト フリーパスポート17本目。 「パーシー・ジャクソン」が、苛められっ子というか無視されているというかの高校一年生。 ハーマイオニーが、辛い過去があるが、人格者の娘。 「少年は残酷な弓を射る」の奴が、ハーマイオニーの義理の兄で、ナイスガイなゲイ。 いとも簡単にハーマイオニーたちに受け入れられ、楽しげな高校生活に突... ...続きを見る
ダイターンクラッシュ!!
2013/12/04 21:56
あの頃/壁の花〜『ウォールフラワー』
 THE PERKS OF BEING A WALLFLOWER ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2013/12/09 20:41
ウォールフラワー
さよなら、壁際の僕。 原題 THE PERKS OF BEING A WALLFLOWER 製作年度 2012年 上映時間 103分 原作:脚本:監督 スティーヴン・チョボスキー 出演 ローガン・ラーマン/エマ・ワトソン/エズラ・ミラー/メイ・ホイットマン/ジョニー・シモンズ/ジョーン・キューザック/ポー... ...続きを見る
to Heart
2013/12/09 22:32
「ウォールフラワー」 深い友達
昨日の「ブリングリング」に続き、偶然にもエマ・ワトソンの出演作を二日連続して観賞 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2013/12/26 21:36
ウォールフラワー/ローガン・ラーマン
『RENT レント』の脚本家として知られるスティーヴン・チョボスキーが自身の小説「ウォールフラワー」を基に自らメガホンをとり映画化。『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 ... ...続きを見る
カノンな日々
2013/12/26 22:00
「ウォールフラワー」
観て良かった。心の中に満ちて行くこの想い。 単なる青春映画ではないし、単なる初恋映画でもない。普通なら、本人はそうとは気づかず、宝物のようなきらめく日々を過ごすティーンエイジャー。中学・高校・そして大学へと、一歩一歩階段を駆け上がって行く。時には苦しみ、時には無様に。いや、でもそんな単なる陳腐な話でもない。主人公のチャーリー(ローガン・ラーマン)は、ちょっとだけ普通じゃなかったのだし。 ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2014/01/06 16:48
ウォールフラワー
 「ライムギ畑でつかまえて」の再来、というキャッチフレーズにひかれていったら、これ何てラノベ?という感じ。原作者が監督・脚本を担当しているだけあって、思い切った改変もできなかったと推察されます。  作品情報 2012年アメリカ映画 監督:スティーヴン・… ...続きを見る
映画好きパパの鑑賞日記
2014/01/29 13:23
『ウォールフラワー』(映画)拝啓マイセルフ、エマ・ワトソンは元気です
? 99年にアメリカでベストセラーとなった青春小説の映画化なんだとか。その小説を書いた本人が自ら監督として作り上げたということで興味を引かれた。スティーブン・チョボス ... ...続きを見る
マンガデシネ
2014/02/20 00:26
ウォールフラワー
ウォールフラワー &#039;12:米 ...続きを見る
C’est joli〜ここちいい毎日を♪...
2014/04/07 22:53
パーシーとハーマイオニーのラブストーリー(違)〜「ウォールフラワー」〜
ウォールフラワー [Blu-ray]Happinet(SB)(D) 2014-06-03売り上げランキング : 1208Amazonで詳しく見るby G-Tools ...続きを見る
ペパーミントの魔術師
2014/06/10 10:48
「ウォールフラワー」
主人公たちと同じ高校生に近かったら、もっと同感したかもですが、わりと好きではあります。 ...続きを見る
或る日の出来事
2015/02/11 10:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウォールフラワー あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる