あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS 永遠の0

<<   作成日時 : 2013/12/16 13:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 33 / コメント 7

永遠の0@イイノホール

(C) 2013「永遠の0」製作委員会画像
製作年:2013年
製作国:日本
日本公開:2013年12月21日
配給:東宝

キャスト[編集]
宮部久蔵☆岡田准一(V6)
佐伯健太郎 ☆三浦春馬
松乃☆井上真央
佐伯慶子☆吹石一恵
清子☆風吹ジュン(幼少期:栗本有規)
大石賢一郎☆夏八木勲
井崎☆橋爪功(青年期:濱田岳)
武田☆山本學(青年期:三浦貴大)
景浦☆田中泯(青年期:新井浩文)
大石☆染谷将太
長谷川☆平幹二朗
小山☆上田竜也(KAT-TUN)
山田☆佐々木一平
伊藤☆青木健
香川☆遠藤雄弥
寺西☆栩原楽人

【ストーリー】
祖母の葬儀の席で会ったことのない実の祖父・宮部久蔵(岡田准一)の存在を聞いた佐伯健太郎(三浦春馬)。進路に迷っていた健太郎は、太平洋戦争の終戦間際に特攻隊員として出撃した零戦パイロットだったという祖父のことが気に掛かり、かつての戦友たちを訪ねる。そして、天才的な技術を持ちながら“海軍一の臆病者”と呼ばれ、生還することにこだわった祖父の思いも寄らない真実を健太郎は知ることとなり……。

【簡易感想】
とりあえず簡易感想。とっても良かったのであとで追記したい。

始まって早々、ミッドウェー海戦のくだりで早くも涙腺決壊しそうになった。
あの、何度も勝つチャンスのあった馬鹿げた戦い。

「爆装転換なんかせずに雷装のまま機動部隊を発見するまで待つべきだった」

なんて叫んだ搭乗員はいなかったと思うけど、言ってることは正しい。

日本のトップエリートは、マインドは楽観的だけど行動は悲観的だ。
いざとなると弱気になりチャンスをのがす。
アメリカの将官は逆でピンチの時ほど強気になる。
今も変わらない伝統みたいなもんだ。

情報軽視
精神力過大評価
兵站無視
⇒戦略の欠如が、この「永遠の0」のような名作を生み出した。

南雲中将でなくもっとましな軍人がミッドウェー海戦の指揮をとっていたら歴史は相当変わっていたはずだ。
歴史に、たら れば を持ち込んでも無意味なことは重々承知しているが、それでもぶつくさ言いたくなるようなひどい戦いぶりだったのだ。

今日はここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(33件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『永遠の0』 2013年12月7日 東宝試写室
『永遠の0』 を試写会で鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活(適当なコメントですが、...
2013/12/17 07:39
永遠の0
2013/12/21公開(2013/12/10試写) 日本 144分監督:山崎貴出演:岡田准一、三浦春馬、井上真央、濱田岳、新井浩文、染谷将太、三浦貴大、上田竜也、吹石一恵、田中泯、山本學、風吹ジュン、平幹二朗、橋爪功、夏八木勲 [Story]祖母の葬儀の席で会ったことのない実の祖父... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2013/12/18 10:23
永遠の0
試写会で観ました。原作未読、サザンの曲が流れる予告でもうお腹いっぱいで、映画はそこまで感動しないんだろうなとちょっと冷めた状態だったんですが・・・すごく良かったです!感動しました。ウルウルなりっぱなしでした。祖母・松乃の葬儀で実の祖父の存在を知った健太... ...続きを見る
はるみのひとり言
2013/12/18 23:15
「永遠の0」☆青い空に泳ぐゼロ戦
今年の本屋大賞で話題の百田尚樹原作のベストセラー小説「永遠の0」だから、気になっていたのだ。 とはいえ、ジャニーズアイドルとイケメン若手俳優の起用では、期待も薄いなぁーと思っていたのも正直なところ。 ところがっ!!こんなにいい映画だったとはっ! ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2013/12/19 09:37
永遠の0 (試写会)
臆病者の戦闘機乗り公式サイト http://www.eienno-zero.jp12月21日公開原作: 永遠の0 (百田尚樹著/講談社文庫)監督: 山崎貴  「リターナー」 「ALWAYS 三丁目の夕 ...続きを見る
風に吹かれて
2013/12/19 11:54
劇場鑑賞「永遠の0」
心に、生き続ける… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2013/12/21 15:04
永遠の0〜脱力低空飛行
公式サイト。百田尚樹原作、山崎貴監督。岡田准一、三浦春馬、井上真央、濱田岳、新井浩文、染谷将太、三浦貴大、上田竜也、吹石一恵、田中泯、山本學、風吹ジュン、平幹二朗、橋 ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2013/12/21 20:53
永遠の0 : 人を愛すること、時代を繋いでいくこと…。
 私の年になると、師走は何故か落ち着きません。仕事の方は峠を越しているのですが、何なんでしょう。では、本日紹介する作品はこちらになります。 ...続きを見る
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
2013/12/21 22:08
永遠の0
130万部の同名の大ヒット小説の映画化。本日二本目。そして、今年(2013年)最後の作品です。 ...続きを見る
勝手に映画評
2013/12/21 23:15
永遠の0
評価:★★★★☆【4,5点】(P) ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2013/12/22 20:30
永遠の0
命を生む零。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2013/12/22 21:39
「永遠の0」祖父の生きた足跡を知った先にみた生き抜く努力の先に本当に守るべき者たちの姿がある事を残さ...
「永遠の0」は2004年に祖母を亡くした孫の娘と息子がかつて祖母の夫であった祖父の太平洋戦争での足跡調べていく事でかつて祖父がどんな人物であり、何を託して行ったのかを知 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2013/12/23 11:56
映画 永遠の0
JUGEMテーマ:映画館で観た映画&amp;nbsp; ...続きを見る
こみち
2013/12/23 20:29
映画「永遠の0」
映画「永遠の0」を鑑賞しました。 ...続きを見る
FREE TIME
2013/12/26 21:41
永遠の0  監督/山崎 貴
【出演】  岡田 准一  三浦 春馬  井上 真央 ...続きを見る
西京極 紫の館
2013/12/28 11:16
『永遠の0』
□作品オフィシャルサイト 「永遠の0」□監督 山崎 貴□脚本 山崎 貴、林 民夫□原作 百田尚樹 □キャスト 岡田准一、三浦春馬、井上真央、濱田 岳、新井浩文、染谷将太、       三浦貴大、上田竜也、吹石一恵、田中 泯、山本 學、風吹ジュン、       ... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2013/12/28 13:13
『永遠の0』
映画館で泣いちゃった。 でも邦画にありがちな重い病気か人死にで泣かせるタイプじゃなかった。 そもそも特攻隊っていうあざとく狙っていけば幾らでも涙を搾り取れる題材なのに結 ... ...続きを見る
時間の無駄と言わないで
2013/12/28 23:10
永遠の0
最後の所は蛇足かな。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2013/12/29 00:21
『永遠の0』を新宿バルト9シアター9で観て、イビツだとしても好きよふじき★★★★(ネタバレあり)
五つ星評価で【★★★★おそらくイビツな映画】 ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2013/12/29 02:18
「永遠の0」 戦争を語り、戦争を聞く
太平洋戦争が終結し、すでにもう65年以上の月日が経っています。 あの戦争を経験し ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2013/12/29 07:50
永遠の0/岡田准一、三浦春馬
百田尚樹さんの同名ベストセラー小説を岡田准一さんの主演で『ALWAYS』シリーズなど手がけてきた日本のVFXの名手・山崎貴監督が映画化した作品です。今夏に零戦開発者の堀越二郎さん ... ...続きを見る
カノンな日々
2013/12/29 10:25
[映画][☆☆☆★★]「永遠の0」感想
 発行部数累計300万部を越えるベストセラーにして、百田尚樹のデビュー小説を、「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴監督、「天地明察」の岡田准一主演で映画化。太平洋戦争時、周囲から「臆病者」の謗りを受けながら、愛する妻と子の元へ帰るため、何よりも生きる事に執着 ...続きを見る
流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
2013/12/30 21:14
永遠の0
これは戦争ものじゃなくて、ヒューマンドラマでしょうね。 司法試験に落ちて進路に迷う健太郎は、祖母の葬儀の日に驚くべき事実を知らされる。実は祖母にはなくなった夫がいて再婚だったというのだ。 本当の祖父の名前は、宮部久蔵。60年前の太平洋戦争で零戦パイロットとして戦い、終戦直前に特攻攻撃により帰らぬ人となっていた。やがて宮部の事を調べていくに連れて、彼の生き様と真実に直面する事になるのだが…。 これはもう〜〜〜〜岡田君映画でしょう!穏やかな人物像と圧倒的なイケメンぶりが儚さも生んで、ラス... ...続きを見る
いやいやえん
2014/01/02 10:36
永遠の0
さて、こちら年末年始の戦争もの映画ですね 私は数年前に原作をすでに読んでいて、今回の映画も楽しみにしていました ちなみに原作の感想はこちら 読んだのが数年前だったため細部はうろ覚えでの鑑賞でした ...続きを見る
にきログ
2014/01/05 21:16
永遠の0
司法浪人の佐伯健太郎(三浦春馬)は、祖母松乃の葬儀で、賢一郎(夏八木勲)が実の祖父ではないことを知る。 本当の祖父は、太平洋戦争で特攻により戦死した宮部久蔵(岡田准一)であると教えられた健太郎は、姉の慶子(吹石一恵)に、宮部について調べてみようと誘われ、かつての戦友たちを訪ねることになる。 ...続きを見る
心のままに映画の風景
2014/01/06 15:56
永遠の0 2Hドラマ(中身60分)で良かったかな。
【今年1本目】 妻と約束していたので今年最初の映画はこれになった、ファーストディで109シネマズ湘南。 元旦のテラスモール湘南はすっごい大賑わい、孫への買い物をしたり、あらと&うっちーとこの王子への出産祝いをむちゃくちゃ思い入れ込めて(妻には「それでええのん?」っと言われながら)購入し、などなど次世代育成モードな我が夫婦は、この映画を観た。 (ちなみに、この映画が「よかった、感動した... ...続きを見る
No War,No Nukes,Love...
2014/01/07 11:27
「永遠の0」
次男がこの作品を観たいと切望した時、原作未読の私は、戦争を美化した話だったら嫌だな、と思ってなかなかうん、と言えませんでした。 戦争は、怖い。でも戦闘機はカッコいい。単純な小学生男子の発想。特に戦闘物が好きな次男にしてみれば、ゼロ戦が戦闘する所、見たい!戦艦が爆撃される所見たい!となって当然な訳で。 怖い。でも好き。というアンビバレンツな感情に折り合いを付けられる程大人ではないし、私にとってはまだ生々しい(末っ子の父から生まれた末っ子なので伯父は南方で戦死しています)太平洋戦争を題材とし... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2014/01/07 16:57
永遠の0
この空に願う、未来――壮大な愛の物語。 製作年度 2013年 上映時間 144分 原作 百田尚樹 脚本 山崎貴/林民夫 監督 山崎貴 出演 岡田准一/三浦春馬/井上真央/濱田岳/染谷将太/新井浩文/三浦貴大/上田竜也/吹石一恵/山本學/橋爪功/夏八木勲 ...続きを見る
to Heart
2014/01/13 21:39
永遠の0
 『永遠の0』を吉祥寺オデヲンで見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2014/01/17 06:03
永遠の0
監督:山崎貴 出演:岡田准一、三浦春馬、井上真央、濱田岳、染谷将太、吹石一恵、風吹ジュン、橋爪功、夏八木勲 ...続きを見る
タケヤと愉快な仲間達
2014/01/19 20:21
【映画】永遠の0
<永遠の0 を観て来ました> ...続きを見る
★紅茶屋ロンド★
2014/01/30 10:30
永遠のゼロ
原作は未読。 だから純粋に映画だけに関してのわたくしの印象・ ...続きを見る
LIFE ‘O’ THE PARTY
2014/03/05 10:15
永遠の0
岡田准一、「図書館戦争」といい、大河といい、もうアイドルという枠におさまらない、華を持ち併せた、堂々の役者さんですね。彼の熱演が素晴らしかったです。孫の佐伯健太郎(三浦春馬)による、聞き取り方式というか、関わった方々の語り部方式で、だんだん、顔も知らない実の祖父・宮部久蔵(岡田准一)の真実と、時代背景を知っていく展開は、ああ、うまいなぁ… と感じました。貫禄の名優さん達の存在感が光ります。また、彼等の若かりし頃を演じた、 濱田岳、新井浩文、染谷将太も、良かったです。個人的には、染谷将太が、特に印... ...続きを見る
のほほん便り
2014/12/25 08:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪
思ってた以上に良い作品でした。でも岡田くん目当て(笑)
ミッドウェー海戦のところ....本当は勝ってたかもしれないというのにああなんということ!!
こういうことはきっとこの戦いだけじゃないんでしょうね(汗)
yukarin
2013/12/18 10:37
まっつぁんこさん☆
つづきを待っていましたが、まだそうなので(笑)・・・
ラストの三浦くんのところはいかんともしがたいカンジでしたが、ラストの岡田君の表情が素晴らしかったです。

男子には堪らない映画でしたねー
戦闘機も見事でした。
ノルウェーまだ〜む
2013/12/19 09:40
yukarinさん
岡田くん目当てでいいから多くの人に観てもらいたい(笑)
先の大戦は真珠湾攻撃における宣戦布告から始まり失敗の連続。宣戦布告なんて何語でもいいから出せばいいのに英訳に手間取って間に合わなかった。
ミッドウェーも間抜け、インパール作戦も大馬鹿、あげくのはてに特攻、人間魚雷とおよそ人間業とは思えないほどひどい。以下省略(笑)
まっつぁんこ
2013/12/23 23:34
ノルウェーまだ〜むさん
ラストは、わたしは特攻、岡田くんの表情 end でシンプルに終われば良かったと思います。
歌は要らなかったんだけど、それは好みの問題ということで(笑)
まっつぁんこ
2013/12/23 23:37
期待にたがわず良い映画でした。
特に空中戦や空母「赤城」などのVFXが素晴らしいのですが、ドラマ部分も良く出来ています。
主演の岡田准一は『天地明察』『図書館戦争』と同じくいいのですが、この作品が遺作となった夏八木勲を始め、田中泯、橋爪功といったベテランの脇役演技が素晴らしい。
太平洋戦争の描き方もしっかりしています。その分意外性はないのですが。
山崎監督の次回作はコミック「寄生獣」の実写映画化ですが、期待しています。
きさ
2013/12/25 23:02
謹賀新年。

昨年はお世話になりました。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

セリフひとつひとつの重みに、涙腺が緩みっぱなしでした。

>南雲中将
航空戦は適所ではなかったようでもあるんでしたっけ?
「聯合艦隊〜山本五十六」と合わせて観てもよ良さそう。
オリーブリー
2014/01/06 16:17
オリーブリーさん
南雲中将のへたれな戦いぶりは
「失敗の本質」や読売新聞戦争責任検証委員会による「検証戦争責任U」を読むとよくわかります。
今年もよろしくおねがいします。
まっつぁんこ
2014/01/13 11:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
永遠の0 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる