あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS 今年のベスト1・・・詰将棋編

<<   作成日時 : 2013/12/31 13:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今年も大学院を中心に時々メール解答を提出した。
大学院の風みどり先生と安武先生にはお世話になりました。
来年もまたよろしくおねがいします。

早速ですが
第7回まっつぁんこ賞は次の作品に授賞することにしました。
要らないでしょうけど

詰将棋パラダイス2月号 大学院4
添川公司
「陽炎」
画像

残念ながらわたしは559手の変別解で誤解した。
天月舞手順で機械的に解いてまったくチェックしなかったのが失敗。
それを除けば最高の作品。(笑)

後半で最も印象に残ったのは次の作品だ。

詰将棋パラダイス10月号 大学院8
馬詰恒司・摩利支天合作
「黄金三角」
画像

詰パラ1月号が大晦日になっても届かない。
そのため平均点わからず。
(着いたら追記予定。)
安武先生のツイートを見るとどうやら余詰めがあるようだ。
が気にせず鑑賞して欲しいもの。
コンピューターソフトに解くことができず、しかも余詰めがあるという画期的作品。

【追記】
元旦にようやく詰パラ1月号到着。
誤 1 無 10 A 8 で満点達成。
Ⓐから8一龍 8二桂以下余詰とのこと。
その順はさんざん考えて詰まなかったんだけど(笑)
9三の成銀を9四に移動させるだけで完全。
修正図で看寿賞有力候補と思います。

【作意】
2二と 同と引 1二香 2一玉 1三桂不成 同と 1一香成 同玉 1二銀 同と 同角成 同玉 1三歩成 2一玉 1二と 同玉 2三歩成 2一玉 2二歩 同と 同と 同玉 2六龍 3一玉 4二歩成 同と 4三桂打 同と 3二歩 同玉 2三龍 3一玉 4三桂不成 4二玉 4一と 同玉 2一龍 4二玉 3一龍 4三玉 4四と直 5二玉 6三と 同玉 5四と寄 7二玉 7三歩 同銀 同と 同玉 7一龍 8三玉 Ⓐ8四香 同銀 同歩 同成銀 7四銀 同成銀 同龍 同玉 6五と 同玉 5五金 7四玉 6四と 同飛 7五と 同玉 7六香 同金 同と 同玉 6七銀 同飛成 同と 同玉 6二飛 7八玉 6九飛成 8八玉 7七銀 同玉 8七金 同玉 8九龍 8八金 9八角 7七玉 8八龍 同玉 7九金 9七玉 8七金 9八玉 8八金引 9九玉 8九金寄 迄97手詰

煙かと思ったがこの詰上がりにはびっくり。命名がすばらしい。
手順も中盤が難解で山場を抜けた後の爽快な手順に感心。

その他で印象に残ったのは5月号の岡崎秀樹氏作。
この作品もソフトは歯が立たない。
画像

昨年と同様に今年発表された作品をレビューしてみたい。
とりあえず対象は詰将棋パラダイスの学校のみ。

さすがに2013年度は、昨年のように該当ナシ分野は発生しないと確信しています。
去年も同じこと書いたけど短編が該当なしとなり非常に残念でした。

まずは昨年の学校別の半期賞作品と平均点。
下記の通りである。

           上半期        下半期
小学校      小5 谷本治男  小19 三輪勝昭
           2.75      2.78
          小20 千葉豊幸
           2.77
中学校      中25 鈴川優希 中15 芹田修
           2.89      2.83
高等学校     高17 水谷創  高25 武島宏明
           2.84      2.74
短期大学     短10 山田淳  短22 芹田修
           2.62      2.77
大学        大5 石本仰  大15 相馬慎一
           2.89      2.70
大学院      院3 吉田京平    院3 井上徹也
           2.88      2.95
         院8 岡村孝雄   院15 添川公司
           2.90      2.95
                                 

昨年看寿賞を受賞したのは3作とも半期賞受賞作。
大学院の井上氏作と岡村氏作。短期大学の芹田修氏作。

中学校で2.89を記録した作品もあり、高等学校で2.84を記録した作品もあった。
が、看寿賞の授賞基準を満たさなかった。
一方で平均点2.77で受賞する作品もある。

さて、そこで今年の結果である。
上半期の半期賞と下半期の最高点作品の平均点はどうか?
下記のとおりまとめてみた。

           上半期        下半期(最高点)
小学校      小20 廣瀬崇幹  小5 宮原航
           2.83        2.78        
中学校      中10 千葉豊幸  中5 宮原航
           2.80         2.82
高等学校     高5 清水透     高19 武島宏明  
           2.78         2.83
          高22 武島宏明   
           2.88         
短期大学     短10 芹田修    短14 斎藤慎太郎
           2.62         2.98
大学        大4 宮原航     大8 三輪勝昭
           2.90         2.88
大学院      院8 田島秀男    院2 添川公司 
           2.90         2.89
           
短篇と中篇分野も今年は流石に受賞作が出るだろう。

特に短大で驚異の2.98をたたき出した斎藤慎太郎氏作。
いくらなんでも受賞するでしょう。(笑)

短編ももったいぶってないで一番票を集めた作品に授賞すべき。
今年も鈴川優希氏、武島宏明氏、宮原航氏、芹田修氏、三輪勝昭氏、廣瀬崇幹氏の活躍が印象に残りました。

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
短14斎藤慎太郎作の評点は2.95ですが…
それと大8三輪勝昭作は余詰でまだ修正図は発表されていないようなので、大3岡本眞一郎作の2.84が今のところトップかと思います。
幻想咲花
2014/01/01 22:02
幻想咲花さん
御指摘ありがとうございます。
確かに斎藤氏作の評価点は2.95ですね。
何を勘違いしたのか2.98と思い込んでました。(^。^)
三輪さんのも余詰なんですね。
言いたいのは評価点高い良い作品があるんだからちゃんと授賞してね!ということなので記事はそのままにします。
まっつぁんこ
2014/01/02 11:21
美味しいです、
C−マニア
2014/01/02 14:21
C−マニアさん
何が美味しいの?(笑)
まっつぁんこ
2014/01/02 15:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年のベスト1・・・詰将棋編 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる