あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS 実戦詰将棋J・・・「将棋界の一番長い日」A級順位戦三浦弘行九段VS久保利明九段

<<   作成日時 : 2014/03/08 09:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の「将棋界の一番長い日」は面白かった。
中でも、三浦弘行九段と久保利明九段の闘いは深夜2時に及ぶ激闘となった。

三浦九段が優勢な局面が続いていた。
が、何故か逆転し、久保九段の勝ちになったと思われる局面が第1図。
先手の三浦九段が5一角成と銀を取った局面である。
画像

この局面で先手玉に詰みがあれば簡単。
6九龍 同玉 7九飛 6八玉 7八飛成 5七玉 5八龍 6六玉 6七金 6五玉 と追うと5三角がいるので詰まない。
そこまで追ってから5三龍と角を取って勝ちそうだが、残念ながら6一飛と打たれて詰んでしまう。

そこで、久保九段は5三銀と角を取った。
放置すればもちろん先手玉は詰む。
一方、後手玉に詰みはない。
しかたなく、三浦九段は5九香とうけた。

第1図からの指し手
5三銀 5九香 8八飛 7九玉 で第2図となる。
画像

ここが最大の勝負どころだった。
久保九段は、7八飛成 同金 5九龍 6九歩 7八桂成 同玉 5八龍 6八銀 5六角 8八玉 7八金 9八玉 6八金 とすすめ敗勢に陥った。
7八飛成 でなく平凡に 8七飛成 としておけば後手の勝ちだったと思う。
たとえば、8三歩 と詰めろをかけると、3五角 6八銀 7八桂成 同金 5九龍 6九金 6八角成 同金 8八銀で先手玉は詰んでしまう。
6一銀 と詰めろをかけると、2四角 同馬 6一銀とされて先手玉には詰めろがかかり馬取りも残るのでだめ。
駒を渡さずに詰めろをかける手段はなく、受けも見当たらない。
したがって久保九段の逆転勝ちになるところだった。
8七飛成をのがして上記手順にすすんだがこの手順でもきわどい。
5九龍の王手に対し6九歩と受けるところで金合いや銀合いは詰み。
たとえば銀合いは7八桂成 同玉 5六角 7七玉 6六金 8八玉 8九角成 同玉 6九龍 として詰む。
6九飛合いは詰まないが、7八桂成 同玉 5八龍 とされていけない。
5八龍にたいする6八銀合いも他の合駒では詰んでしまう。
6八桂合は7七香 同桂 6七角 8八玉 8九金 9八玉 9九金 同玉 6九龍 9八玉 8九龍で詰み。
それらを際どくのりきって第3図にいたる。
画像

この局面は後手玉に詰みがあり先手の勝ち。
詰手順は、6一飛 8二玉 8三銀 同銀 7三馬 同桂 8三桂成 同角 8一金 9二玉 9一金 9三玉 9四香 同角 8二銀 8三玉 7五桂 8二玉 8一飛成 9三玉 9二金 まで

ポイントは7三馬。この手がみえないと詰まない。

明快な詰み手順を逃したため泥仕合となってしまったのは少し残念だったけど魂のこもった熱闘が堪能できて良かった。
三浦先生久保先生に敬意を表して終わります。

実戦詰将棋K≪≫実戦詰将棋I



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
実戦詰将棋J・・・「将棋界の一番長い日」A級順位戦三浦弘行九段VS久保利明九段 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる