あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌

<<   作成日時 : 2014/05/26 18:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 2

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌@よみうりホール

画像
Photo by Alison Rosa (C) 2012 Long Strange Trip LLC
英題:INSIDE LLEWYN DAVIS
製作年:2013年
製作国:アメリカ
日本公開:2014年5月30日
(TOHOシネマズ シャンテ ほか)
上映時間:1時間44分
提供:東宝
提供・配給:ロングライド

監督・脚本: ジョエル・コーエン / イーサン・コーエン

キャスト
ルーウィン・デイヴィス☆オスカー・アイザック
ジーン☆キャリー・マリガン
ローランド・ターナー☆ジョン・グッドマン
ジョニー・ファイブ☆ギャレット・ヘドランド
ジム☆ジャスティン・ティンバーレイク
バド・グロスマン☆F・マーレイ・エイブラハム
トロイ・ネルソン☆スターク・サンズ
アル・コディー☆アダム・ドライバー


【ストーリー】
1960年代のニューヨーク、冬。若い世代のアートやカルチャーが花開いていたエリア、グリニッジビレッジのライブハウスでフォークソングを歌い続けるシンガー・ソングライターのルーウィン・デイヴィス(オスカー・アイザック)。熱心に音楽に取り組む彼だったが、なかなかレコードは売れない。それゆえに音楽で食べていくのを諦めようとする彼だが、何かと友人たちに手を差し伸べられ……。

【感想】
まっつぁんこの評価 ★★★ 
ご存知コーエン兄弟の新作である。
みて損はないと思うがマニアックで万人にはすすめ難い(笑)
特にアメリカの文化に疎い、興味がない人はやめておいたほうがいい。

アメリカのエンタメ界の懐の深さを知るには良い映画である。
ルーウィン・デイビスのモデルはフォーク歌手のデイヴ・ヴァン・ロンク。
彼の自伝をヒントにしてこの映画が構築された。
デイヴ・ヴァン・ロンクも勿論歌うまかったと思うが売れなかった。
ボブ・ディランも彼と接触があったようで映画本編の最後に1シーン登場する。
うまい連中が切磋琢磨し、何かわからないが+αのある者だけが売れる。
勢いで売れる者もたまにいるが長続きはしない。
きわめて熾烈な競争がくりひろげられている。

日本でも競争は激しいが米国の比ではないと愚考する。
音楽においても映画においてもあてはまる。

そんなことを考察するのにちょうど良い記事を発見した。
桃井かおり、停滞する日本映画業界について語る | BLOUIN ARTINFO

桃井さんは「キャスティング担当の人たちが口を揃えて言うのは、日本人俳優はみんな同じ芝居をする。どの女優さんもみんな、泣くというと同じ泣き方。このセリフを言ってくださいと言われると、みんな同じ言い方。そういう演劇法しか知らないからなんですね。 」
「プロダクションがその所属の俳優を育てていくという、そういう芸者システム が根強いからでしょうね。何もかもお膳立てされていて何も考える必要はないですし、さらにいうなら臨機応変に対応することなど不可能です。アメリカなんかとは全然違いますね。 」と語る。

海外のほうが独立心が旺盛で自己主張も強い。
日本人独特の性質というものがあり、日本では自己主張のない者のほうが協調性があると言われる。
が、海外ではそんなことでは認められない。

桃井さんは女優になったことを「内緒にしていました。うちの父は軍事評論家をやっていてすごく堅物でしたし、母も私が女優をやっていると知ったときには、美容院で週刊誌を見てわかったみたいなのですが、その場で気絶してしまったというくらいですからね。 」とも語っている。

これは、日本におけるエンタメの相対的地位の低さを顕わしている。
日本では
仕事・金儲けが遊び・楽しみの上位に位置づけられているのである。
普通に何も考えずに学校に行って就職する。
普通路線が推奨され、それ以外は反対にあう。
最近は不況で考え方も変わっているかもしれないが大勢は上記のとおり。

欧米は逆だ。
なにしろ、アダムとイブが禁断の実を食べたため、神から罰としてLabourが与えられたのだ。
イタリアで工場を建てると、日本の倍の人数を雇わなければならない。
なぜなら、金があったら働きに来ないから。
遊びや楽しみが罰の上位にあるのである。

だから、どこの国の映画をみても、金はなくとも物はなくとも、外国の人のほうが人生を楽しんでいるようにみえる。
この映画のルーウィン・デイヴィスだって、レコードは売れず家もないけどどん詰まらずに生きてはいる。
それは何故か?
好きな歌があり、好きなことをして生きているからだ。つらいけど。

これからの日本。
成長神話はとうの昔についえた。
いつまでも昔の夢は追わず、経済成長一点張りはやめ、もっと心豊かに生きる方向転換も考えるべきだ。
と、こんな映画をみて私は思ったのである。

最後にもうひとこと。
スター・ウォーズ新シリーズへの出演が決まったオスカー・アイザック。
彼が吹き替えなしで歌をうたっています。
プラスαがあるかどうかはわからないが当然うまい。
あちらの俳優は歌がうまい人が多くて感心。
ミュージカルに出演して、ホイホイ歌ってしまう。
日本の俳優にもみならって欲しいもの。
三浦春馬くんや蒼井優ちゃんみたいに歌えるのかもしれないので、ぜひともあらゆる機会をとらえてチャレンジして魅せて欲しいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(13件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『インサイド・ルーウィン・デイヴィス -名もなき男の歌-』 2014年4月23日 スペースFS汐留
『インサイド・ルーウィン・デイヴィス -名もなき男の歌-』 を試写会で鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活(適当なコメントですが、...
2014/05/26 22:35
『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』
(原題:Inside Llewyn Davis) ...続きを見る
ラムの大通り
2014/05/27 13:23
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
まだマスコミやレコード会社などが発達していなかった1961年、アメリカ・ニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジ。 ライブハウスで歌う男性フォーク・シンガーのルーウィン・デイヴィスは、最近何をやっても裏目に出てばかり。 山積みになったトラブルから逃げ出すように、ルーウィンはギターと猫を抱えて人生を見つめ直す旅に出る…。 名もなきシンガーの1週間の物語。 ...続きを見る
象のロケット
2014/05/29 13:49
『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』
無名アーティストたちへの挽歌。 サンダンス出身のコーエン兄弟だからこその、成功の女神からの微笑みを受けることなく消えていったアーティストたちへの愛情が詰まった作品です ... ...続きを見る
こねたみっくす
2014/06/05 10:48
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
 コーエン兄弟が伝説のフォークシンガー、デイブ・バン・ロンクをモデルにした作品。こだわりすぎて時代に取り残された男の哀愁が漂ってきました。僕は60年代のアメリカ音楽ってまったくしらないのだけど、関心がある人はたまらないのではないでしょうか。カンヌのパル… ...続きを見る
映画好きパパの鑑賞日記
2014/06/05 13:05
『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』
Inside Llewyn Davis(film review) 『インサイド・ ...続きを見る
Days of Books, Films...
2014/06/09 18:13
『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』の正体は?
 【ネタバレ注意】 ...続きを見る
映画のブログ
2014/06/14 16:53
映画:インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌 1961 NY 冬 のリアリティ,一方 ボ...
1961年 冬 NY グリニッジ・ヴィレッジ。 主人公ルーウィン・デイヴィスは、売れない 男性フォーク・シンガー。 極寒なのに、コートもないような生活。 定住する場所はなく、友達やツテを頼り、その家のソファーを借りるジプシー生活。 たまにはメジャー人脈と繋がり、... ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2014/06/18 01:31
「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」あるかないかの才能を信じる男の1週間
「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」★★★ オスカー・アイザック、キャリー・ マリガン、 ジョン・グッドマン、ギャレット・ヘドランド、 ジャスティン・ティンバーレイク出演 ...続きを見る
soramove
2014/06/19 20:34
グリニッジ・ヴィレッジの迷い猫〜『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』
 INSIDE LLEWYN DAVIS ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2014/06/24 13:17
映画『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』を観て
14-48.インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌■原題:Inside Llewyn Davis■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:104分■料金:1,100円■観賞日:6月14日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷) □監督・脚本・製作:ジョエル・コーエン、イーサン... ...続きを見る
kintyre&#039;s Diary...
2014/08/10 13:30
それでも歌い続ける、
映画「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」を鑑賞しました。 ...続きを見る
笑う社会人の生活
2014/11/12 20:32
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
【概略】 1961年。フォークシンガーのルーウェン・デイヴィスは、トラブル続きの日常から逃げ出すように、ギターと猫を抱えて旅に出る。 ドラマ ...続きを見る
いやいやえん
2015/01/15 09:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も桃井かおりのインタビューを読んだとき、そうだよなと感じました。役者に限らず映画も音楽も1億の市場があるためにその中で自足でき、だからこそ外に目が向かない、どこかガラケーみたいになってしまうんでしょうね。

おっしゃるように、ルーウィンが売れなくても人生を楽しんでいる空気が伝わってくるのが素敵でした。

2014/06/10 08:23
雄さん
1億の市場が今後縮小していくのが明らかだから焦ってるんですけどね。根本から変えないとダメなので時間が膨大にかかります。
ルーウィンに関しては、産婦人科医との会話シーンが私は気に入りました。(笑)
まっつぁんこ
2014/06/10 21:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる