あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS 実戦詰将棋K・・・B級2組順位戦鈴木大介八段VS杉本昌隆七段・・・詰み逃しの一局

<<   作成日時 : 2014/07/22 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月16日(水)に戦われたB級2組順位戦
先手:鈴木 大介八段
後手:杉本 昌隆七段
は大熱戦だった。
終了時刻は翌日の午前1時過ぎ。
時間をめいっぱい使い攻防は163手に及んだ。

第1図は117手目先手鈴木八段が7五歩と角を取った局面。
画像

この局面は後手の勝勢。
後手玉に詰みはなく先手玉に詰めろをかければ良い。
具体的には、6七桂と一手詰めろをかけて後手の勝ち。

詰めろをほどく手はなく
6二金 8三玉 8四飛 同玉 7六桂 8五玉 8九香 と突撃しても7六玉で逃げ切られる。

というわけで、6七桂ではっきりしていたのだが、杉本七段の指し手は8六桂。
飛車の利きを止めてより安全にみえるが、6五角と怪しげな角を打たれてしまう。
後手玉は6二金の一手詰。

第1図からの指し手
8六桂 6五角 7八桂成 同玉
とすすんで第2図となる。

6五角は、実は無効で先手玉には詰みがある。
画像

実戦の指し手
6七成銀 8九玉 7八金 同飛 同成銀 同玉 4八飛 6八香 6七銀 8七玉 6一金7四桂 同歩 8四馬 6八銀不成5六角 8三香 8五金 8四香 同金 7七銀成 同玉 8八角 6七玉 7九角成 5八香 4五桂 6五桂 7一玉 7六玉 5八飛成 8三歩 7五歩 同玉 5六龍 8二歩成 6二玉 7三銀 同桂 同金 5一玉 4二銀 まで163手で先手の勝ち

6七成銀としたため8九玉と逃げられて詰みを逃した。
正解は6七金。
以下8九玉なら7八金打 同飛 同金 同玉 6八飛 8七玉 8六金 同玉 8八飛成 8七歩 8五銀打 まで。
8七玉なら8六金 同玉 7七銀 7六玉 8五金 8七玉 8六金 9八玉 8八銀成 同玉 6八飛 8九玉 7八飛成まで。
金でいくか成銀でいくかで天国と地獄。
将棋は残酷なゲームであることを再認識した熱戦だった。

実戦詰将棋L≪≫実戦詰将棋J


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
実戦詰将棋K・・・B級2組順位戦鈴木大介八段VS杉本昌隆七段・・・詰み逃しの一局 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる