あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS NHK杯戦畠山鎮七段VS佐藤慎一四段

<<   作成日時 : 2014/07/27 13:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さきほど終了したNHK杯戦畠山七段VS佐藤四段の一戦は一方的だった。
最近の対戦ではもっともつまらなかった。

なにしろ次図4五桂と歩をとられた局面で既に先手良し。
このあと、いいところなく佐藤四段は敗れてしまう。

画像


矢倉将棋は序盤で差がつくと挽回が難しい。
それはアマでもプロでもいっしょ。
よってわたしは矢倉は指さないことにした。(笑)

4五桂からは以下のように進行。

4五桂 同桂 4六歩 9五歩 同歩 同香 同香 3七桂成 同銀 9五角 4五歩 9六桂 9八玉 8六歩

画像


既にこの局面は後手が悪いと思うが8六歩は自爆手。
感想戦でもふれられていたように、9七歩 同桂 とし7三桂とはねるか、4四への打ち込みをさけて5三金とするか、もう少しねばった指し方をすべきだったろう。
それでも先手が良いとは思うが。

8六歩からの指し手

同銀 7三角 2六銀 8八歩 8五香 5二飛 9七歩 8九歩成 9六歩 2五香 8三香成 2六香 7三成香 2七香成 1九飛 7三桂 4四桂 同金 同歩 9二飛 8九玉 8一香 4一角 5一桂 7七角 6五桂 6六角 3三桂 3五歩 同銀 1四歩 同歩 1二歩

7三角に2六銀と逃げられ、8五香と打たれては戦意喪失。
8三香成に対しては、まだしも9一角だった。
全然ダメだけど。

画像
 

最後1二歩に対して3一金と引いたのはひどかった。
放置して1一歩成とされてもまだ後手玉は詰まなかったのに。

8六香と銀をとって、1一歩成に3一玉としてみるとか、もうひとふんばり
というか、せめてもの形作りくらいしないと(笑)
今日の将棋は銭が取れる将棋ではなかったと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK杯戦畠山鎮七段VS佐藤慎一四段 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる