あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS がじまる食堂の恋

<<   作成日時 : 2014/07/28 19:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

がじまる食堂の恋@シネマート六本木
画像

まっつぁんこの評価 ★★★☆
あるシーンで年甲斐もなく泣いてしまった。
ナイーブなもので(笑)
誤解しがちな sensitive ではなく、naïve のほう。

naïve というイディオムの意味はあまりよろしくない。
そしてめったに使われない。
わたしが知っている唯一の使用例。
それは、カーリー・サイモンの“You're so vain”の歌詞の中にある。

You had me several years ago
When I was still quite naive
Well, you said that we made such a pretty pair
And that you would never leave
But you gave away the things you loved
And one of them was me

ちょっと足りなかったんで遊ばれちゃいましたって感じかな。(笑)

この映画の登場人物は4名。
ほぼ二組の男女しか登場しないといって過言ではない。
(ちょっと付け足しのおじさんも出るけど。)
どの人物もそこそこnaïve。
彼らが交錯し、交戦し一定の方向付けが行われる姿が描かれる。
この映画に共感するには、年齢を超えたnaïveがあったほうがいい。
そんなことないだろ!とあまり世知辛く考えないでねplease!(笑)

映画の冒頭に重要なシーンがある。
みずほが「ひんぷんガジュマル」の木に語りかける。
「今、本当にそばにいたい人は誰ですか?」
そして、うたた寝に入るみずほ・・・
彼女の頭の上にガジュマルの木の葉っぱが落ちてきて乗る。
革靴が近づいてきて、葉っぱをとりのぞく・・・・・・
夢か現か?
画像

で、その後小柳友くんがタクシーに乗って現れる。
いきなり波瑠ちゃんに全財産盗まれたから金を貸して!
なんじゃそれ?(笑)という展開に突入するのである。

続いて、みずほの元彼桜田通くんが現われ。
桜田通くんが募集したモデルに竹富聖花ちゃんが応募してきて登場人物4人が揃う。

で、冒頭に書いたnaïve なおっさんが泣いたシーンの説明。
に入る前に・・・ネタバレするので注意!

みずほと翔太の別れの原因は遠距離恋愛。
翔太は遠くの都会へ出て行ってしまった。
離れて最初の翔太の誕生日。
翔太は、バイトで忙しいと言ってみずほの来訪を断る。
が、みずほは黙って翔太の棲家を訪問。
知らない女子といそいそと家に入っていく翔太を目撃してしまう。

沖縄に戻ったみずほは、「ひんぷんガジュマル」の木に
“今、本当にそばにいたい人は誰ですか?”と語りかけ毎年自分の気持ちを確かめる。

で、5年も経ってからひょっこり戻ってきた翔太。
「おれ、やっぱりみずほじゃないとダメなんだ。」

バカヤロウ!という感じなんだけど(笑)
ノーテンキな翔太にむかってみずほはこう言う。

“今、本当にそばにいたい人は誰ですか?”とガジュマルの木に聞いて・・・
一年目は翔太だった。
二年目も翔太だった。


五年たってようやく誰の顔も思い浮かばなくなった。
そんな時に戻ってきて何なのよ!

いや、その気持ちよくわかるなと。
それで落涙したんですけど、やっぱりナイーブですよね?(笑)

ノルウェーまだ〜むさんには
「女子のほうが早く忘れる。遺伝子残さなきゃだから」
てなことで一蹴されましたが、わたしのようなおっさんにとってみると

中森明菜×近藤真彦
華原朋美×KT

の残像がつよ〜く残っていて、よせばいいのに女子共感してしまいました。(笑)

主役みずほを演じた波瑠ちゃん。
この映画では、別れた男をちょっとひきずった(笑)あまり明るくない女子を演じていました。
が、翌日の“Godzilla"プレミアでみた彼女はキラキラ光ってました。
まだ23歳だというのにたいした演技力だなと思ったことを付け加えておきます。
あと、小柳友くんも魅力的な男に成長。
今後が楽しみです。
画像

製作年 2014年
製作国 日本
劇場公開日 2014年9月20日
配給 BS-TBS
上映時間 98分

【ストーリー】
沖縄県名護市の小さな食堂を舞台に、4人の男女が織りなす恋模様を描いたラブストーリー。先代のおばあが残したレシピを引き継ぎ、名護の町の一角にある「がじまる食堂」を切り盛りするみずほ。ある日、食堂に見知らぬ旅行者の隼人が転がり込むように現れ、みずほは隼人の面倒をみることに。時を同じくして元カレの翔太も7年ぶりにみずほの前に現れ、翔太は東京から来たという美女・莉子と急接近するが……。

監督 大谷健太郎

キャスト
平良みずほ☆波瑠
城島隼人☆小柳友
菅田莉子☆竹富聖花
島袋翔太☆桜田通

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「がじまる食堂の恋」☆癒されるのは食堂
「かもめ食堂」とか「めがね」とか、あの手の映画なのかな・・・・・と思った。 そうでもあり、そうでもない。 キラキラと輝く若き青年たちが、癒されていくうちに抱えた悩みと向き合って・・・・ ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2014/07/30 13:30
『がじまる食堂の恋』 (2014) / 日本
監督: 大谷健太郎 出演: 波瑠 、小柳友 、竹富聖花 、桜田通 、パッション屋良 、ダンディ坂野 、肥後克広 試写会場: シネマート六本木 ...続きを見る
Nice One!! @goo
2014/08/31 11:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まっつぁんさん☆
わわわ、私が登場してるぅー
「遺伝子」というよりも、「女子は出産しなくちゃいけないので、痛みをする忘れるようにできている。」つまり『忘れやすい』という事なんですねー
女性はいつまでも引きずるように思われやすいけど、案外男性のほうが女々しいのかも??
ノルウェーまだ〜む
2014/07/30 13:33
ノルウェーまだ〜むさん
お断りもなく登場させてすみません。ご容赦ください。
そうそう、「痛みを忘れるようにできている」でした。女々しいという言葉はそのうちなくなるんじゃないか、50年後には漢字表記が男々しいに変わっちゃったりして
まっつぁんこ
2014/08/02 11:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
がじまる食堂の恋 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる